2020 / 01
≪ 2019 / 12 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 02 ≫

 今日は吉祥寺 Manda-la 2 にて、ボーカル・ギターの丸本達也さんのワンマンライブをやってきました。毎月、ほぼ定期的と言って良い程ここで演奏させて頂いている自分達ですが、普段は全3バンドの対バンライブという中、ここでのワンマンライブは今回で3年目、そして3回目という状況になりました。前回がちょうど1年前の6月14日の事〔丸本達也、1年振り、2度目のワンマンライブ参照〕で、その前が更に1年前の、2012年の6月29日の事丸本達也、初のワンマンライブ参照〕だったので、自分達のワンマンライブは言わば、1年毎の区切りとするイベント…という感じがしてきています。

    

 そして、今回は新作CDを引っ提げて、いわゆるレコ発ライブとしての1日ともなりました。自分が加わった作品としてはこれで3作目のアルバムとなりましたが、レコーディングは先日の4月に行われたもので〔丸本達也、3作目のレコーディング参照〕、自分も現物を見るのはこれが初めてという状況でした。これで、『Utautai』と名付けられたこのCDとの初対面を果たしたわけですが、やはり良いものですね。改めて気合いが入り、今回のライブを盛り上げていこうと思った次第です。
 さて、今までのワンマンライブでは、選曲の時点から自分も結構協力させて頂いたのですが、今回は殆どが丸本さん自身で考えられたセットリストになりました。レコ発ライブであるので、新たなCDに入っている曲を中心に演奏される事は当然でありますが、丸本さん自身で消化し、そして納得させた上で出されたセットリストでしたから、もう丸本さんの想いが100%込められたステージになっているに違いありません。実は本番前日の深夜くらいまで、その選曲には悩みに悩んだそうですが(笑)、そうして生まれたセットリストだからこそ思い入れがあり、そして味のある時間が提供出来た事でしょう。

    

 セットリストの中には、最近よく取り上げているカバー曲の選曲も少々ありました。これまで別のお店や普段の対バンライブで、カバー曲も取り上げる事はしばしばありましたが、ここでのワンマンライブとしては初めての試みだったような気がします。確かに、前回のワンマンライブからの1年間で、丸本さんと一緒に出来るカバー曲は飛躍的に増えたように思いました。敢えてカバー曲をやった…というよりは、表現の幅が増えて、レパートリーも増えたから取り上げた…という感じだったでしょうか。丸本さんにとっては自然な流れだったのかもしれません。
 また、この日一番の目玉ステージとして、ゲストに又吉康人君を迎えて2種類の曲をお届けした事が挙げられましょう。又吉君は沖縄出身のボーカル・ギターリストで、丸本さんとも何度かここで対バンをした事があるのですが、実はこの又吉君は、もう1人の沖縄出身のボーカリストの知念弘樹君(彼もここで何度か対バンをさせて頂いています)と共に、今回の丸本さんのCDにコーラスとして参加しているのです。
 その曲は、沖縄慰霊の日の式典の出来事からインスパイアされた“こゝろ”という曲で、元々のレコーディングではコーラスを入れる予定は無かったらしいのですが、今年の4月に、お2人と対バンする機会があり、その時に丸本さんはピンと来たそうです(笑)。そして、ライブとしては今回が初お披露目となったのでした(知念君は予定が合わず、今回は又吉君だけの参加となりました…)。
 この曲のコーラスは、ただ長い音で伸ばしたりするだけのものではなく、ボーカル同士の掛け合いがあったり、そして何と言っても、沖縄風のお囃子が途中に組み込まれているのが特徴と言えましょう。いわゆる「イーヤーサーサー」や、「スイッ」、「ハッ」…的なものなのですが、これがまた曲に独特のエッセンスを加えてくれます。そして曲調と相まって、どこか郷愁的なものも感じさせ、非常に印象的な仕上がりになっていたのでした。自分がレコーディングに参加していた時点では、まだコーラスは加えられておらず、そしてこの日は合同リハーサル自体が出来なかったので、3人で演奏するのはぶっつけ本番という状況だったのですが、弾いていて、とても楽しい時間でした。
 …もう1曲は、昨年の12月のライブ〔丸本達也、12月に行えたライブ参照〕で初めて取り上げる事になった、“パッセイジー”と“All You Need Is Love”のマッシュアップでした。こちらも又吉君はコーラスを存分に入れ、本当に豪華にお届け出来たのでした。実はこちらの方が挑戦的な部分は多かったのですが(笑)、スリル感があって良かったと思います。

    

 今回は、1ステージ目が10曲、2ステージ目も10曲、そしてアンコールに2曲と、全部で22曲をお送りしました。昨年より曲数は減っていますが、充実感や盛り沢山な部分で成長が見られた1日になれたと思います…。これまでのワンマンライブでは、緊張感が勝っていた時間も多かったような印象でしたが(笑)、今回は本当に心から楽しめた時間が多かったのではないでしょうか。ライブ後の笑顔が物語っていますよね(右上写真参照…笑)。
 本当に多くのお客さんにお越し頂き、そして沢山の方にCDを御購入して頂きました。どうもありがとうございました。そして、まだまだ丸本さんとのライブは続いていきますので、またどうぞよろしくお願いします。次回はまた普段の対バンライブで、7月18日(金)になります。新作CDと共に、今後にも御期待下さいませ♪

 ☆丸本達也さんのブログ…blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆吉祥寺 Manda-la 2 のHP…www.mandala.gr.jp/man2.html

拍手[2回]



【無題】
熱演後すぐのライブレポアップ感謝です。
丸本さんご自身で悩んで前日深夜までかかった選曲、それにすぐ対
応できて素晴らしい演奏が可能なのも竹内さんならではと思うのです。
又吉さんとのぶっつけ本番にもそのことは言えて、違った色を加えた感じで
とても楽しく聴きました。
意外なお客様にもお会いできたり、たくさんの想いのつまったまた想い出ある
曲達をこゝろから(ふふ)思う存分聴けた幸せな夜でした。
ワンマンで一度出しきった感もあるかもですが、またまたこれからもほんとに
よろしくお願いいたします。
【いつもありがとうございます!】
丸本さんのライブ毎の変化を如実に感じて頂けるのも、
おちゃさんならではです!…当日は本番ぶっつけの
部分も多かったライブになりましたが、それを楽しみに
変えられたのも、今回の成功の要因に繋がったかも
しれません。勿論、ライブはまだまだ続いていきます。
こちらこそ、引き続きどうぞよろしくお願いします!
【無題】
丸本さんライブ久々に参戦いたしました!最後までいれませんでしたが(セカンドの「アヴァロン」途中まで)とても楽しかったです。気分爽快スッキリした感じでした。これまでの丸本さんの代表的な曲はもちろん、又吉さんが加わった2曲良かったです。新曲を毎月1曲ずつというのを長く続けられて持ち歌の多さ(しかもどの曲もとても丁寧なつくり)最近ではDSというバージョンもでてきて、これからの可能性の広がりを感じたライブでした。2007年からのコンビだったとは!これからも長く続けていただければと思います。また聴きに行けるのを楽しみにしています!
【こちらも、ありがとうございます!】
1曲1曲、丁寧に見て下さっている感じが伝わってきます(笑)。
そうなんです、2007年からやり続けているのです。実は
結成?当時はライブの頻度は少なく、それこそ半年以上も期間を
空けてしまう事もあったのですが、今では御存知のように、月に
1回をキープし続けています。今後もどうぞお楽しみに!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[01/23 jual rumah di bogor]
[01/23 jual rumah di bogor]
[01/23 jual rumah di bogor]
[01/23 1GOM - Link vào M88 mới nhất khi web M88.Com bị chặn]
[01/22 คาสิโนออนไลน์2020]
[01/22 밀양출장안마]
[01/22 https://iptvbilliga.com/tag/iptv-free-hungary/]
[01/22 lottovip]
[01/22 poker online]
[01/21 buy seo]
[01/21 Mogeqq.net]
[01/21 еscоrt kоnyа]
[01/21 온라인바카라]
[01/21 https://vachnganthachcaotphcm.com/nhan-lam-vach-thach-cao-phong-ngu-tai-tphcm/]
[01/21 bitcoin]
[01/21 security]
[01/20 Earn Bitcoin]
[01/20 classifieds london]
[01/20 http://qqdomino.biz/]
[01/20 Order TDIQ Powder online]