2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 シンガーソングライターの Daddy 津田さんに誘われ、毎年、大体4月頃に行われていた自分の九州ツアーですが、2013年の今回は6月へと変更されました。確かに、4月の頭という時期は年度始めでもあるので皆忙しく、6月の方がお客さんも足を運びやすいのかもしれません…。しかし、自分の今回のスケジュールは、TRI4TH の名古屋での演奏終えた次の日に、名古屋から福岡に直接向かう…という、なかなかタイトな移動の上、北九州ツアーとして改めに迎える事となりました。そう、この記事は〔TRI4TH、名古屋ツアー(2013.6.26)〕の続きともなっているのです!
 ライブは、福岡入りをした初日の6月27日から連続で4日間行われ、その後の3日間(最終日は東京への移動だけだったので、実質は2日間)は恒例の鉄道の旅となりました(笑)。この鉄道の旅をもって、九州内の全JR・私鉄各線を完乗する運びになったのですが、それはひとまず置いとくとして(笑)、名古屋から福岡への移動という初日から、少し振り返ってみたいと思います。恐らく今回も、記事の量が多くなってしまいそうな予感がするのですが、気軽に読んで下さいませ!

  6月27日(1日目)
 名古屋の栄にホテルをとっていた自分は、この日の朝、中部国際空港(セントレア)に向けて少し早めに出発しました。セントレアは、開港直後に1度だけ、見学がてら寄った事があるにすぎず、飛行機を利用しに向かう(それが普通ですが…笑)のは今回が初めてでした。少し早めに着いて、空港や飛行機撮影等、色々と楽しみを経験しておかなくてはならないのは、自分自身のツアーに於いては言うまでもないでしょう(笑)。

    

 地下鉄で名古屋駅へと出て、久し振りの名古屋鉄道で中部国際空港へ…。写真には写っていませんが、赤い電車の名鉄の中で、唯一青を使った塗装が映える、空港特急“ミュースカイ”号を使わせて頂きました。これを使うと名古屋〜中部国際空港間は、たったの28分なのです!

    

 セントレアのターミナルに着くと、何故かチェックインカウンター上に忍者の姿がチラホラ見えました(左上写真参照…笑)。こっちに向けてピースサインをしており、だいぶ余裕の表情を見せていたのが印象的でしたが、こんな景色をゆっくり楽しめるのも、早くホテルを出ておいた賜物というものです。そして、先程「少し早く」…と言いましたが、何だかんだで飛行機出発の2時間前には空港に着いていた事を、ここに白状します(笑)。

    

 空港での散策を終え、今回搭乗するのはジェットスターです。前回の九州ツアー〔竹内大輔、九州・山口ツアー(2012.10.30~11.3)
参照〕でも使わせて頂きましたが、今や日本を代表する LCC と言って良く、恐らく今後もツアー・旅行問わず、沢山利用していく事でしょう。今回もチケットは5000円弱程で手に入れる事ができ、コストを下げたい演奏ツアーには頼もしい存在なのでした。飛行機の離陸直後には、よく晴れた空の下に通る伊勢湾自動車道、そして長島スパーランドを見る事が出来ました♪


 まだまだ続きます!

拍手[1回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31