2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 3 8 910 11 1617 18 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302017 / 10 ≫

 先日、我が家に新しいキーボードがやってきました。先月末に、増税前には間に合わせる!…という思いから購入したものでしたが(笑)、ちゃんと、ここ半年くらい前から新しく買い替えたいと思いが強くなっていたのも事実です。
 自分が持っているキーボードについては、〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、ピアノについて触れたので…参照〕で触れていますが、この記事以降、新しくキーボードは全く購入していないので、今回の購入は恐らく9年振りくらいの出来事になってしまっているかもしれません。それくらい大事に使っている…と思われているなら喜ばしい事ですが(笑)、キーボードというのも、パソコンや携帯電話のように、あっという間に新しい製品が出たりして、旧機種は古いようなイメージを持たれてしまうので、逆に、よく今まで使っていたな…と感じる事もあります。
 ただ、楽器という括りに関して言えば、古い機種…というのはビンテージ製品とも言われる事があるので、ただ単に最新式だったら良い…という感じにはならないのですが(笑)、それでも新しいキーボードが家に来た瞬間は、やはり単純に嬉しくなってしまいます。こちらです。

     

 KORG SV-1 という機種です。ステージ・ビンテージ・ピアノ…と呼ばれていて、最初に世に出たのは2009年の事らしいので、所謂、最新機種!…というわけではないのですが、買ってしまいました…。最初に発売された時は本体が赤色だったのですが、現在は写真のような黒色となっています。赤色も良かったのですが、フォーマルな場での仕事となると、赤色というのは少し違和感があるような気がしなくもなかったので(よくも悪くも、バンドっぽい印象があったのです)、自分は黒色で合っているような気がしてます。
 以前、自分がメインに使っていたキーボードは YAMAHA MOTIF ES7 でしたが、正直、自分には大き過ぎ、そして重過ぎるのがネックになっていました。シンセサイザーなので、それこそ色々な音を作れて、色々な音を出せるのですが、生ピアノをメインとしている自分にとっては、機能が豊富過ぎました…。身の丈に合った…と表現すべきかどうかは分かりませんが、ここ数年くらいは、ずっとそんなキーボードを探していたのでした。
 そして半年くらい前の事ですが、ちょうどこの SV-1 を使ってライブをする事があり、その時に何だかパワフルな音に惹かれまして、この SV-1 に興味を持ったのです…。操作性を、敢えてアナログな感じにしており、また、実際に真空管が中に入っているので、暖かみのある音色も、新しいのに“ビンテージ”と呼んでいる所以なのかもしれません。
 実際のところ、エレピの音色が凄く良いとされているのですが、このピアノの音も結構好きでした。少し軽めな感じもしますが、割りとイケイケなバンド・サウンドの中では、これくらいの方が抜けて聴こえるような気もします。そして弾き心地も結構好きで、生ピアノ重さと、エレピの軽さの中間ぐらいのタッチとでも言いましょうか…。実態には合っている気がします。

 何だかレビューっぽくなっているので、この辺りにして(笑)、今後も長く使っていけそうな機種にはなりそうです。本音を言うと、以前の 
YAMAHA MOTIF ES7 と比べて、少ししか重量は軽くなっていないのですが(笑)、大きさは一回り以上は小さくなったので、以前よりは身軽になったとも言えましょう。早くライブで使ってみたいですね。…と言うか、今後はこの機種ばかりになると思います。どうぞ楽しみにしていて下さい!

 ☆KORG のHP…http://www.korg.com/jp/

拍手[7回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中