2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 危うく1年が経ってしまいそうでしたが(笑)、昨年の3月に行われた、フルートの西仲美咲さんの東京ツアーの模様を書かせて頂きます。東京ツアー…と言うと、何だか物々しい感じもあるのですが、沖縄に拠点を移した西仲さんにとって、自分と東京でライブを行うのは今回が3回目と、これは西仲さんが東京に住んでいた頃から変わらず、お馴染みなライブでもある事を意味していると思います。今回は3月15日(金)、16日(土)と2日間行われ、どちらもデュオ編成を基本として、それこそ、何度も一緒にやってきた自分達らしくお届けてしていきました。順に見ていきたいと思います。

  3月15日(1日目)
 1日目に行われたのは、自分達にとって本当にお馴染みの場所である吉祥寺 Meg にて。ここは事ある毎にライブをやらせて貰っている場所で、東京でのホームと言っても過言では無いお店でしょう。お店のマスターも、変に気を遣う事無い振る舞いで接してくれるので、自分達としても演奏に集中出来て、本当にやりやすく、そして有り難い場所でもあるのでした。
 全部で2ステージ行われた今回のライブでしたが、1ステージ目ではジャズ・スタンダードを多めに、そして2ステージ目には、西仲さんのオリジナル曲を中心にお送りさせて頂きました。1曲目が“Just Friends”だったのは、何だか珍しい感じもありましたが、1ステージ目の最後の曲は、沖縄のスタンダード曲である“てぃんさぐぬ花”を持ってくる等、やはり自分達らしさも忘れてはいません…。ジャズであり、沖縄出身のフルーティスとであるという事を誇りに見せられた1ステージだったのではないかと思います。

    

 そして2ステージ目は前述の通り、西仲さんのオリジナル曲を中心にお届けしました。この時には、昨年の9月に発売したCD『あかばなーのうた』の宣伝もさせて頂きましたが(左下写真参照)、面白いのは、このCDは沖縄民謡をジャズアレンジした曲をメインとしている事です。つまり、オリジナル曲は実は1曲しか入っていないのですが、沖縄民謡というのと、西仲さんのオリジナル曲…というのが上手い具合にリンクしていて、特に違和感無く受け入れられたように思ったのです…。西仲さんの作る曲も、ある意味で沖縄で生まれた曲…という事になりますし、その意味では『あかばなーのうた』のインパクトそのままのステージになっていたのかもしれませんね。お客さんも楽しんでくれたようですし、自分達としても遣り甲斐がありました。

    

 実はこの日が、西仲さんと自分の2013年の初ライブでもありました。1年前の2012年を振り返ると、それこそ1月からツアー西仲美咲、沖縄ツアー(2012.1.26~1.30)参照〕を行ったりしていたので、その時に比べればゆっくりとした出だしになったわけですが、充電期間をたっぷりと取り、満を持して、本当に楽しく演奏が出来たのではないでしょうか。…良い1日目になりました。これで、2日目にも問題無く繋げられそうです!

  3月16日(2日目)
 ツアーの2日目に行われたのは、銀座わしたショップにて、インストアライブという形で演奏してきました。ここでの演奏はもう3回目になりまして、いつものように地下1階のCD売場の付近にステージを設置して、1ステージ1本勝負?でお送りしました。

    

 インストアライブという事で、やはりCDに収録されている曲を中心に、ライブを展開させていきます。前述の『あかばなーのうた』もそうですが、西仲さんにとって最初のCDともなった『aka is. funky』も忘れてはいけません。…また、今回、このCDのイラストを書いて下さった方のクジラポスターが、座間味村の村長から提供されており、早い者勝ちで(笑)お客さん方にプレゼントするという一幕もありました(右上写真参照)。3月中旬という、まだそんなに暖かい時期ではなかったものの、早速店内は沖縄の陽気で熱が伝わってきたものでした(笑)。

    

 ここでも基本はデュオ編成だったのですが、1曲だけ、沖縄出身のフラダンサー、石川麻衣子さんとのコラボを披露させて頂きました。演奏とフラダンスという、なかなか興味深いコラボでしたが、曲は古謝美佐子さん(何気に、左上写真のポスターに写っていますね…笑)の“童神”を演奏し、歌詞を意識した振り付けが素敵な空間を作り出していました。ゆったりとした時間と、沖縄という場所の力強さを感じてくれたのではないでしょうか。短い時間でしたが、変化の多いステージでもあったと思います。

    

 こうして無事にインストアライブも終了し、2013年最初の東京ツアーも盛り沢山で終える事が出来ました。この日もあっという間でしたが、1日目の時から考えても、あっという間の時間だったと思います。…とは言え、西仲さんはまたすぐに、次の月である4月にも東京にやってくるのです。こちらは毎年恒例?のバースデー・ライブで、西仲さんとの東京ツアーは正にこれから…という感じでしょうか(笑)。まずは2013年の第1回目、お疲れ様でした。この後は結構遅くまで飲みに行っていた(右上写真参照)ような記憶があります(笑)。

 ☆西仲美咲さんのHP…misakinishinaka.com/

 
☆吉祥寺 Meg のHP…www.meg-jazz.com/

 
☆銀座わしたショップのHP…http://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/

拍手[0回]



【思い出します】
15日のMegでのライブがとても心に残るものでした。
アンコール「Desperado」を店内の皆さんとごいっしょにうっとり
と聴き入っていた、あの空気感…。手に取るように甦るんです、や
はりライブって私の大好物なのだナ(食べ物のような言い方~)と
今更のように感じています。

わしたショップでは、フラを舞う沖縄美女の石川さんと至近距離で
バッチリ目が合い、そりゃもう、きゃあ~と悩殺モノでした。
また西仲さんとのデュオ演奏、楽しみにしています。
今月のわしたの日が、要調整なので無理のない範囲で小細工に勤し
んでみます(笑…でもなんとかしたい)。
【思い出して頂いて光栄です】
西仲さんとのライブは数多く行っていますので、
その中の1つ1つに思いがあるというのは大変
嬉しいのです。この時は2日連続でライブを
行いましたが、どちらも印象的な1日になったと
思います。今後もその意気でやっていきたいですね♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/04 buy shopify store]
[07/03 スーパーコピー時計]
[07/03 casino]
[07/02 DonaldDub]
[07/02 zigzagkr]
[07/02 فندق اتلانتس دبي]
[06/30 Cedricvon]
[06/30 Donaldskirl]
[06/29 Williamerubs]
[06/29 hat die]
[06/29 وصفات طبيعية]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 nude ladies videos]
[06/27 apnews.com]
[06/26 apnews.com]
[06/26 blaux air conditioner reviews]
[06/26 JamesCresk]
[06/26 الجيزه للبرمجيات]
[06/26 바카라사이트]