2017 / 10
≪ 2017 / 09 2 4 7 9 12 13 1415 16 17 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

 先日の1月19日(日)は、自分のピアノトリオで吉祥寺 Sometime でライブでした。ここは昨年の9月に初出演〔自分名義ライブ47回目参照〕して以来、今回で2回目の出演となりましたが、満員御礼のお客さんにお越し頂き、温かく、そして非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。普段からお客さんが沢山入っているお店ではありますが、お昼のライブとしても珍しい事だそうで、本当に嬉しかったです。ライブをやっている時も勿論楽しかったのですが、演奏後の帰りがけに、更なる楽しさがジワジワ来るような、そんな余韻も心地良かったライブでした…。少し振り返ってみたいと思います。

    

 この日は、竹内トリオの新年最初のライブという事もあり、演奏したい曲が沢山ありました。実はこのトリオではライブをやるにあたって、選曲、曲順は基本、ライブ当日に会場で決めています。勿論、幾つかやりたい曲は事前にメンバーに伝えてはいますが、ライブ直前に決める事が全体的に多いです。
 特にこの日は、当日決めた曲が多かったような気がします。…というのは、この Sometime というお店は一見様のお客さんが多く、自分達の事を知らない方々が多数含まれると思ったので、ジャズ・スタンダード曲ですとか、カバー曲を多めにやろうと最初は考えていたのですが、いざ客席を見渡してみると、結構顔見知りのお客さんも多く、これはやはり自分達らしい音楽をそのまま追求した方が良いのではないかという考えに変わっていったからでした。
 …結果、今回披露したカバー曲(ジャズ・スタンダード曲を含む)は、“Close To You”、最近アレンジを施した“In A Sentimental Mood”、そして“Spain”と“Tombo in '7/4”の4曲に留まりました。今回はアンコールを含めて全12曲演奏したので、どちらかというとオリジナル曲が多めのライブとなったわけですが、これが吉と出ていたと思います。沢山の拍手に迎えられ、最高の形で新年最初のライブをやり切りました!

 今回、トリオにとって新曲となる曲を取り上げました。それは“Everybody Knows That”で、これは昨年に自分が TRI4TH に提供した曲でもあります。また、TRI4TH としてPVにもしたので〔“Everybody Knows That”PV公開!参照〕御存知の方も多いかもしれませんが、これを敢えてトリオで演奏してみたのです。
 そもそも、この曲は最初から、トランペットとテナーサックスの2管でテーマを演奏する事を前提に作った曲なのですが、作曲中は勿論自分はピアノで作っていたわけで(笑)、それならばトリオでも出来るのではないかと思って挑戦してみたのです。当然、本来管楽器でメロディをとる所も今回はピアノで弾くので、少し印象は異なる感じだったでしょうか…。それではと、敢えて原曲よりテンポを上げ、軽快感も出してみて、爽やかな雰囲気のジャズワルツ…といった感じも出してみたのでした。
 これはなかなか好評で、軽快感を出した結果、曲にもスピード感が出てきました。そうなると当然、ソロ中にはスリリングな場面が生まれて、演奏者の音の会話が分かりやすく垣間見えるような、いわゆるジャズらしい楽曲になれたのです。また、曲調的にも今までのトリオには少ないタイプの曲だったので、演奏していて新鮮感もありました。やはり曲というのは、演奏者が変わると景色も変わりますよね。

    

 お客さんの入れ替えも多少あったものの、ステージの最初から最後まで、ほぼ満席の店内でのライブ。そして妥協を許さない?メンバーとの音の攻防…。やはりトリオライブは楽しいです。2014年もマイペースではありますが(笑)続けていきますので、どうぞ御声援の程、よろしくお願いします!

 さて、次回で自分名義のライブは、ついに?第50回目を迎えます。前回の48回目のライブが7周年〔自分名義ライブ48回目、7周年!参照〕だったので、やはり続ける事は大切だなあと思いますが(笑)、久し振りにサックス副田整歩氏を迎えて、トリオ+1の形でやらせて頂きます。会場は、こういったメモリアルな瞬間に使っていきたい(笑)外苑前 Z・imagine にて。アットホームに楽しくやらせて頂きます。日にちは3月9日(日)になります。どうぞよろしくお願いします!


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、Close To You
        2、
Scramble(オリジナル)

        3、In A Sentimental Mood
        4、The Night Visitor(オリジナル)
        5、Everybody Knows That(オリジナル)
        6、Hagatna(オリジナル)


 ・2ステージ 
1、The Day Of The Black Key(オリジナル)
        2、La Cantaora(オリジナル)
        
3、Monte Fiesole(オリジナル)
        4、Spain
        5、
Casa Familia(オリジナル)


 ・アンコール ・Tombo in 7/4

 ☆吉祥寺 Sometime のHP…http://www.sometime.co.jp/sometime/index.html

 ☆池田暢夫のHP…https://sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net

拍手[2回]



【幸せ感も満員御礼でした】
“Everybody Knows That”いつも管楽器で聴くメロディをピア
ノで…なんて優しく心に響いたことでしょう。そしてドラムもベー
スもTRI4TH演奏とはまた違った味わいの良さが…素敵でした。
初めて竹内トリオで聴く“In A Sentimental Mood”と初めて
ではない“Monte Fiesole”が新鮮さの点だけから見て全く同じ
感じなのが不思議なんです。そう、いつでも生まれたて感のあるラ
イブ演奏を、暖かい雰囲気のお店で思い切り楽しくお聴きしました。
【ありがとうございました!】
“Everybody Knows That”が好評のようで嬉しいです。
ピアノトリオでやろうと思ったのは、ほんの閃きの
ようなものに過ぎなかったのですが、やって良かったと
思いました。そしてこのトリオでは、ライブの新鮮感を
何よりも重視していると思います。ある意味で、全ての
曲をゼロからの状態でスタートさせる…。大事な事なの
ですが、難しいのです。これからも新鮮感を楽しみに!
【無題】
久しぶり(2年ぶり! そんなに行ってなかったのか)のトリオ良かったです。2年ぶりでも、数ヶ月ぶりでも「新鮮感」は同じなですね。安心しました(笑)次回は聖地?「Z・imagine」に戻るんですね。旧ブログみてたら第8回目からここを使用してましたね。その前は千駄木だったんですね。いけるといな〜〜。またよろしくお願いいたします!
【2年振りでしたか!】
それはそれは、どうもありがとうございました!
Z・imagine は本当にリラックスして出来る、自分の
中でも有り難い場所のうちの1つです。その日も
楽しく、そしてまだまだ新鮮感を持ってやっていきたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 7
9 12 13 14
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31