2019 / 12
≪ 2019 / 111 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2020 / 01 ≫

 一昨日の11月17日(日)は、自分のピアノトリオでライブをやってきました。場所は久し振りの、外苑前 Z・imagine にてで、ここは昨年の11月に行われた6周年のライブ〔自分名義ライブ42回目、6周年!参照〕以来、約1年振りの出演となりました。それまで頻繁に出演していたお店でしたが、今年は色々と縁があって他のお店にも多く出演させて頂く事もあり、なかなか Z・imagine には出演できずにいたのです。しかし、せっかく11月はトリオ結成7周年の月でもありますし、凱旋ライブ…とまではいきませんが(笑)、それまでのお礼も込めて、是非とも今年中に出演しておきたかったのです。久し振りの Z・imagine は以前と変わらず、しかし何だか懐かしいような、足を踏み入れるのが恥ずかしいような(笑)、何とも不思議な感触を覚えたものです。…そしてまた、生ハムの美味しい事…。時間が経つにつれ、このお店の様々な特徴を思い出したものでした。

   

 この日は沢山のお客さんにお越し頂きまして、自分も演奏前からビールを嗜み(まあ、いつもですが…笑)、自分でも分かるくらい、ライブ前からテンションが上がっている状態でもありました。…というのは、ここ最近、自分は本当に忙しくて、じっくりと自分自身の音楽を振り返るのも儘ならない程だったのです。そんな中、ここに来ての自分名義のライブ時間…。これは思う存分、自分のやりたいライブをやらせて貰いたいもので、堂々とその想いを全面的に出させて頂いたものでした(笑)。
 1ステージ目の最初の曲としてお送りしたのは、実はトリオ結成1回目の時〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、自分名義というライブ参照〕の1曲目でもあった、ジャズ・スタンダードの“On Green Dolphin Street”でした。この時点でアレンジも施されており、要はトリオ結成の時点から完成している曲でもあったわけですが、この曲が後に、竹内トリオの 3rd.CDであり、カバー曲集でもある『ReInterpret the Passage』にも収録されているというのは、ある程度成長を遂げた子を送り出す親のような気持ち(笑)にも近いものがあるのかもしれません。その後は“Morning In Trastevere”、そして“La Cantaora”と、CDの1枚目や2枚目に収録されている曲の中から演奏していきました。
 そして次の曲は、久し振りの“新”カバー・アレンジ曲です。曲はジャズ・スタンダードで有名な“In A Sentimental Mood”で、素直にバラード曲…と思いきや、7拍子でスリリングにやっていく曲に変身させました(笑)。コード進行も結構変えており、この曲の持つ魅力を、また別の方向から探っていく事に成功したと思います。もう少し弾き込みたい感じもありましたね。その後の1ステージ目の最後の曲には、偶然にもこちらも7拍子の曲で、“Tombo In 7/4”をお送りしました。

    

 このように、1ステージ目の曲順は概ね、トリオの歴史を辿ったような形で披露する感じでもありましたが、2ステージ目は更にそれらが顕著とも言える曲順になっていました。まず1曲目に“The Night Visitor”、そして“Late Sunrise”、“Casa Familia”と、要はこれらは今年になって作った曲達でもあったのです。つまり、3rd.CDをレコーディングした以降の曲…という事で、正に最新の竹内トリオのサウンドがここにあったわけです。…とは言え、最初に演奏したのが今年の3月のライブ〔自分名義ライブ44回目参照〕だったので、もう半年以上は経ってしまっているわけで、今回は更に進んだ味付けになった演奏になったと思いました。演奏する毎に曲が成長していくのが分かるので、やはり自分のトリオは止められません(笑)。
 そして、4曲目にはお馴染みの?オリジナル・バラード曲、“Monte Fiesole”。…今回は本当にたっぷりと演奏させて頂きましたが、それが一番自然な形だった思えるクオリティで出来たのではないでしょうか…。弾いていて、自分でも心地良い時間でした。そのまま最後の5曲目には、トリオライブの総決算という意味でも、トリオ結成時から今日まで頻繁に演奏している“Spain”をお送り、今回の締めとさせて頂きました。
 …と、ここでアンコールが上がりました。このトリオでは昔から、アンコール曲を予め考えないで臨む事にしていますが(笑)、今回も例に漏れず、では何の曲を選ぼうか…と、少々悩んでしまいました…。前の曲が“Spain”だったので、少し落ち着いた曲を…とも思っていたのですが、ここでパッと浮かんだのは、2nd.CDに収録されている“Hagatna”…。全然落ち着いている曲ではありません(むしろ激しい…笑)。しかし、この曲を選んだ事は成功だったと思います。いい感じに力が抜けて楽器に打ち込む事ができ、今まで以上に集中して演奏する事が出来たと思いました。ライブって、本当に分からないものですね…。

  

 …こうして、トリオ結成7周年のライブは無事に幕を閉じました。最初からテンションが高いままで臨んだライブでしたが、やはりこういった時の楽しさというのは、自分名義のライブだからこそだと思います。責任を負うのも自分、仕切るのも自分…、それを乗り越えた時の充実は、何ものにも代え難いものがあるのだと、改めて思い知らされました。自分のバンドがあるというのは、本当に素敵な事なんですね。色々と忙しかった日々だったからこそ、余計に気付かされたのだとも思いました。皆様、どうもありがとうございました!

 さて、竹内トリオの次回ライブは、もう来年の話しになってしまいます。日にちは2014年の1月19日(日)で、トリオ2度目の出演となる、吉祥寺 Sometime にてです。前回と同じくお昼の公演となります。チャージも安く、気軽にお越し頂けると思うので、是非とも足を運んで頂ければと思います。…では、来年も竹内トリオをどうぞよろしくお願いします!


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、On Green Dolphin Street

        2、Morning In Trastevere(オリジナル)
        3、La Cantaora(オリジナル)
        4、In A Sentimental Mood
        5、Tombo in 7/4


 ・2ステージ 
1、The Night Visitor(オリジナル)
        2、Late Sunrise(オリジナル)
        3、Casa Familia(オリジナル)
        4、Monte Fiesole(オリジナル)
        5、Spain


 ・アンコール ・Hagatna(オリジナル)

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…
http://www.radio-zipangu.com/zimagine/


 ☆池田暢夫のHP…sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

拍手[3回]



【おめでとうございます7周年】
お馴染みの曲も、初めて聴く曲も、ゆっくりのびのび心地よく、
お聴きしました。
いらしていた他の方との会話も楽しくて…。

久しぶりのZ・imagine、初めて竹内トリオを聴いたのがこの
お店で、その日に1st.を手に入れそして…といろいろ思い出して
しまいました。今じゃ楽しすぎるドロ沼に(笑…失礼しました)す
っかりはまりこんでますが全然悔いはありません。
7周年ライブも充実していて、ほんと良かったですね。
またまたこれからもよろしくお願いいたします。
【ありがとうございます、7周年!】
…そうでしたか、トリオの初が外苑前でしたか…。
懐かしい話しは尽きませんが(笑)、こうした
馴れ初めの時を思い出すのもまた大事です。
1つ1つを大切に、次に繋げられるように
頑張っていきたいと思います。…こちらこそ、
これからもどうぞよろしくお願いします!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 trangtrinoithatviet]
[12/10 archerlhtl515.nikehyperchasesp.com]
[12/09 mẫu nhà cấp bốn đẹp]
[12/09 https://nhalouis.com/mau-nha-pho-nha-ong-dep]
[12/09 cheap psychic readings phone]
[12/09 mài sàn bê tông]
[12/07 더킹카지노]
[12/07 bao hiem chubb life]
[12/06 바카라]
[12/06 ikdditard]
[12/06 betnow.cc]
[12/05 innovation]
[12/05 Watch Jav Free HD]
[12/04 quest bars cheap]
[12/04 chicago Accident Attorneys]
[12/02 tạp chí doanh nghiệp và thương hiệu]
[12/02 토토사이트]
[12/02 코인카지노]