2019 / 12
≪ 2019 / 111 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2020 / 01 ≫

 サックスの宮里陽太君と、ドラムの小笠原拓海君のセッションに参加してきました。場所は Motion Blue Yokohama にて大々的に行われ、多くのお客さんにお越し頂き、熱く楽しい時間を過ごせました。彼ら2人は、現在山下達郎さんのツアーに参加しており(ちょうど、この日のライブの前日がツアー初日だったとか)、幾多のステージを積んで来ている仲でもあります。そんな2人が企画するセッション・ライブというのも、また個性的で、そしてお客さんへのサービス精神溢れた、温かなライブになったのではないかと思います。
 宮里君は、Generation GAP というバンドで自分も何度も共演させて貰っていて、その付き合いは結構前からのものになるのですが、実は拓海君との出会いも、この宮里君を介して行われたもので、それは2006年12月に行われた Feeg というバンドのライブ〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、Feeg というバンドに参加!参照〕に誘われたのが切っ掛けでもありました。もう今から7年も前の出来事ではありますが(笑)、その後も恐らく1、2度しか共演する機会は無く、今回のライブは本当に久し振りでもあったのです。
 この宮里君と拓海君で既に豪華なのですが、今回の出演メンバーは更に、ベースに川内啓史君、ギターに初めましての伊藤ハルトシ君と、パーカッションにこちらも初めましての谷口潤実君と、かなり強力な布陣で臨む事になりました。いずれも拓海君と同世代の方達で、数々のステージを経験しているメンバーです。これは楽しいセッションになる事、間違い無いのでした。

    

 …とは言え、ライブは緊張感のあるものではありました(笑)。これは通常のライブとはまた異なった緊張感だとは思うのですが、“セッション”であるが故に、出たとこ勝負みたいな部分も大きいライブではあるのです。特に今回はリハーサルの時間もあまり取れなく、曲によっては、本番で初めて皆で音を合わす…という状況もあった程でした(笑)。しかし、それは時に“吉”と出る場合があるのです。今回のステージは本当にそうで、出たとこ勝負ならば、出たとこ勝負なりの楽しみ方があるという方向に、皆で無意識的に変えられたのが良かったのではないでしょうか。それは音にも表れていたように思ったものでした。

    

 これがセッション・ライブの良さでもあるのかもしれません。今回、演奏した曲は全て個々のメンバーによる持ち寄り曲で、それぞれ素直に演奏したい曲が集まったので、それがそのままステージの個性にも繋がっていった事と思います。緊張感と個性が同居する、なかなか貴重なセッションになったと思いました。どうもありがとうございました!…またやれたらと思います♪

 ☆宮里陽太君のHP…http://www.yotamiyazato.com


 ☆小笠原拓海君のブログ…http://ameblo.jp/takumiogasawara/

 ☆Motion Blue Yokohama のHP…http://www.motionblue.co.jp

拍手[6回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/16 dimensioni medie peni italiani]
[12/12 đánh bóng sàn bê tông]
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 trangtrinoithatviet]
[12/10 archerlhtl515.nikehyperchasesp.com]
[12/09 mẫu nhà cấp bốn đẹp]
[12/09 https://nhalouis.com/mau-nha-pho-nha-ong-dep]
[12/09 cheap psychic readings phone]
[12/09 mài sàn bê tông]
[12/07 더킹카지노]
[12/07 bao hiem chubb life]
[12/06 바카라]
[12/06 ikdditard]
[12/06 betnow.cc]
[12/05 innovation]
[12/05 Watch Jav Free HD]
[12/04 quest bars cheap]
[12/04 chicago Accident Attorneys]
[12/02 tạp chí doanh nghiệp và thương hiệu]