2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 3 8 910 11 1617 18 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302017 / 10 ≫

 昨日は Virgin Cafe 品川にて自分のピアノトリオのライブをやってきました。このお店は最近リニューアル・オープンを果たしたという事でしたが、その一環として生演奏をお送りする日にちを設け、今回のライブに至りました。店名通り、このお店はヴァージン・グループとのコラボで生まれたカフェで、“音”、“食事”、“映像”のエンターテイメントに拘った場所です。そんなお店で演奏出来るのもまた、自分としては嬉しい限りでもあったのでした。

    

 お店は自分は初めて来ましたが、ドラムの佐々木俊之さんは何度かお客として来店した事があるとの事(流石です…笑)。エンターテイメントとの空間…とは正にその通りで、昼はカフェ、夕方以降はパブ、そして夜遅くなるとクラブっぽい雰囲気にその姿を変えていくとの事…。自分達が演奏する時間帯は、正にこのクラブっぽい雰囲気になる時で、ステージには DJ ブースが作られ、お洒落でモダンなスタイルが提供されていました。初め、カフェでの演奏…という事で、普段ですと音量に気にしながら演奏しなければならなかったりするのですが(笑)、DJ の音量を聴く限り、かなりガッツリと演奏して良さそうです。何だか気合いが入る瞬間でもありました。
 今回与えられた時間は、1ステージ約30分の全2ステージ。敢えて自分はお店に入るまで、何の曲をやろうかは決めていませんでした。…というのも未確認な部分が多くて、どのような雰囲気の曲がこのお店には合うか、よく分からなかったのです。そして、お店でのリハーサルの時間はパブ的な雰囲気だったのですが、リハーサル後にはそれがクラブ仕様に変わり、お店はまた異なる雰囲気になってきました。曲を決め始めたのはこの辺りだったでしょうか。…まあ、結果的に、「何を演奏しても格好良いのではないか」…という結論に至ったのですが(笑)。
 DJ に合わせてクラブっぽいビートの曲でも良いですし、ラテンのテイストを持つ、自然に身体が動いてしまうような楽しい曲も良いかもしれません。…かと言って、全うな4ビートのジャズを演奏しても面白いでしょうし…。これはやはり、Virgin Cafe の持つ魅力のポテンシャルの高さを表しているような気がしました。流石は世界のヴァージン・グループです。…という事で、せっかくなのでトリオの『ReInterpret the Passage』の曲を中心とした選曲をし、1ステージ4曲ずつの演奏をお送りさせて頂きました。時にアレンジを変え、構成を変えたりしつつ、即興的に出るインスピレーションも忘れずに、生演奏の良さを少しでもお届け出来ればと思ったものでした。敢えて DJ Time の雰囲気とは異なった感じにしたのも吉と出ていたかもしれません。

    

 この日の演奏は時間的に遅く、1ステージ目が21:30〜、2ステージ目が23:00〜というものでしたが、それでも多くのお客さんに残って頂いたのは嬉しかったです。また、場所柄なのか、遅い時間でも結構お客さんが入ってくる状況でもあり(金曜日というのも良かったのかもしれません…)、沢山の人に耳を傾けて頂けたのも良かったです。CDも何枚か買って頂けましたし、また是非やって下さい!とのお声も沢山頂きました。竹内トリオとしては、こういった不特定多数の方々の中でライブをする機会があまり無いので、今回は新鮮な時間であったと共に、1つのステップアップが図れたライブでもあったと思いました。また、DJ Time がある中でのライブというのも初めてだったので、より可能性を感じられる1日にもなりました。こうした経験をする事で、また活動の幅が広げていきたいものですね。どうもありがとうございました!


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、On Green Dolphin Street

        2、Close To You
        3、The Night Visitor(オリジナル)
        4、Tell Me a Bedtime Story


 ・2ステージ 
1、Love Theme From Spartacus
        2、Summertime

        3、Tombo in 7/4
        4、Casa Familia(オリジナル)

 ☆Virgin Cafe 品川のHP…http://www.virgincafe.jp/shinagawa/

 ☆池田暢夫のHP…https://sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/


 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net

拍手[2回]



【無題】
不特定多数の方々の中でトリオライブ聴くのは初めてだったかと。
しかも想像したより駅からすぐの人の出入りの激しい場所。その中
でも、竹内トリオらしくビシバシな演奏を曲を重ねるごとにガンガン
いわせていて(なんつ〜表現)楽しく過ごしました。居合わせた方の
心もつかんだことと思います。オリジナルもお聴きでき良かった…。
【新鮮な感じでした】
クラブっぽい雰囲気で演奏したのも初めてだったかも
しれません。個人的には、良い時間を過ごせたと思いました。
お店もスタイリッシュですものね。またやりたいものです♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中