2018 / 07
≪ 2018 / 061 2 3 5 7 9 11 13 15 17 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2018 / 08 ≫

 日にちは一昨日の20日(火)の事になりますが、この日はボーカルの彬子さんのバンドでのライブをやってきました。前回のライブ〔夏空アクアリウム参照〕に引き続き、今回も彬子さん達で企画した3マンライブとなっており、ボーカルの EYE さん、そして自分は初めましての美馬雅世さんによる、共にバンド・スタイルでのステージが展開されていきました。場所は吉祥寺の Star Pine's Cafe と規模も大きく、イベントタイトルの『Kick The Summer !!』という通り、暑い夏を吹き飛ばせと言わんばかりの、とても熱い熱い1日になったと思いました。
 今回、それぞれがバンド・スタイルでの出演となっていたので、リハーサルの時点で既に多くのミュージシャンが集まっています。それもまた賑やかで、既に夏らしい雰囲気が出ていたと思うのですが、そんな時にメンバーの何人かで、ベースの相澤卓也さんにサプライズでプレゼントを渡すという時間が設けられました。

    

 …というのも、卓さんには最近赤ちゃんが生まれまして、事前にメンバーでお祝い品を選んでいたのです!…そんなプレゼントの内容は、上の写真の通り(写真では、使い方が間違っていますが…笑)。それでは本番に向かいます!

 彬子さんや EYE さんのイベントですから、それぞれのバンドが普通にライブをして…という段取りならない事ぐらい、もう予想出来るというものでしょう(笑)。早速ステージの最初には、彬子さん、EYE さん、美馬さんの3人が出てきて、自分のピアノ1本のみと合わせて、3人で共になって“Oh Happy Day”を歌い、これが『Kick The Summer !!』の幕開けとなりました。それにしても、3人が出場して来ての件が、既に祭り感を漂わせているではないですか(笑)!…熱い1日なると確信出来た瞬間でもありました。

     

 最初は EYE さんのステージです。実は、EYE さんのバンドメンバーには、彬子さんのバンドのメンバーとしても出演している、卓さんとドラムのSoki 君も入っており、実はこのスタイルで EYE さんのステージを見るのは初めてだったので、非常に興味深く見させて頂いた時間でもありました。彬子さんの時と同じ、ボーカリストのバック…という位置付けでの卓さんと Soki 君の演奏は、いつも共演者として見ている時とはまた異なった側面があり、その演奏の魅力を再確認する事にもなったと思います。そして敢えて、演奏者1人1人を見るのではなくて、ステージ上を俯瞰するような形(Star Pine's Cafe ではお店の構造上、ステージのだいぶ上から見る事が可能です)で見たのも面白かったです。とても客観的に見る事で、逆に1人1人の役割が分かりやすく見えるようになったのでしょう。バンド・スタイルでのライブは久し振りだったそうですが、それでも新曲を3曲も盛り込んできているところに、攻めの姿勢を感じました。

    

 そして2バンド目には美馬さんがステージに上がります。こちらはアコースティック・ギターやパーカッションでの演奏が基本と、少し大人っぽい感じのステージが展開されていましたが、そこに美馬さんの迫力のある歌声が合わさって、よりボーカルに集中出来るようなサウンドが心地良かったです。実は、今回出演する3バンドとも5人編成で、それぞれの楽器構成も似たようなものになっていたのですが(パーカッションがドラム、キーボードが生ピアノ…みたいな違いはあります)、EYE さんの時とは全く違う雰囲気が作り出されていて、確かに個性の強い出演者が集まったものだと思いました。…そして、我らが彬子さんもまた、そんな個性の塊のような人なのでした…。

    

 …そのまま3バンド目、つまり最後のバンドとして、彬子さんの出番となります。ここでまた徐に白ワインを持って登場…というのが個性では無いですが(途中で白ワインが無くなり、お客さんから赤ワインを注がれていましたが…笑)、こちらもまたオリジナリティを持ってお送りしたステージでもありました。今回の彬子さんのステージは、大きく3つの時間に分けられていたと思います。最初は怪しげな雰囲気を持って、それぞれのメンバーの個々を出す時間。その後、少し落ち着いた夏を演出するかのような、爽やか且つ穏やかな時間。そして最後は、とにかく皆で騒げ!…という時間(笑)。分かりやすくハッキリと違いを出したステージ展開だったので、見た目にも飽きない時間になっていたように思います。

    

 彬子さんのバンドでのステージには1つの特徴があって、それは、ステージに上がっている人は誰でも主役!…という感じに進めていってくれる事です。メンバー同士の仲が良いから…と言うだけでは、こんな感じにはならないでしょう。これこそが彬子さんの拘りであり、彬子さんが思う、バンドというものへの理想像が形になっている結果だと思うのです。…なので、前述したステージ内の3つの雰囲気のいつでも、やはり彬子さんらしいステージになれるのです。バンドというのは「音」だけでなく、「人」でやるものだ…というのを改めて思わせてくれる時間でもありましたね。

    

 …では、更に「人」をお呼びしましょう。彬子さんのステージの最後の曲は、EYE さんと美馬さんを交えて、3人ボーカルで“スパンコール”を熱唱していったのでした。この曲は、途中にお客さんとの掛け合い?が盛り込まれていますが、今回はボーカル3人のフェイクで掛け合いをしていきます。恐らく、そんなに事前にやる事を決めないで臨んだと思われますが(笑)、それがまた新鮮感とスリリングな時間が展開されていって、この曲の、いや…、この日の1つの見所になったと思いました。これこそ3マンライブらしい時間ではないですか!

    

 大いに盛り上がった曲になりましたが、拍手が鳴り止むわけもなく、このままアンコールへと突入していきました。アンコールもボーカルの3人は残り、少し意外な選曲かもしれませんが、はっぴいえんどの“風をあつめて”を、少々しっとり目に演奏していきました。はっぴいえんど特有の歌詞が持つ言葉の魅力がまた、夏の終わりを感じさせる部分があり、そして余韻を持って終わらせたのもまた良かったのかもしれません。「終了!」というより、「続く!」…という感じでしょうか。ただ単に夏が駆け抜けたというわけではなく、色々とあった夏が過ぎて、また次の季節がやってくる…といった雰囲気がそこにはあり、これこそリアルな夏を感じさせてくれるものでした。
 それぞれのメンバーに個性があり、楽しく、深みのあるイベントだったと思います。これもまた夏の1つの出来事として、深く印象付けられた1日になったと思いました。どうもありがとうございました!…そして、皆様お疲れ様でした♪

 ☆彬子さんのHP…http://www.akiranochikara.com

 ☆EYE さんのHP…http://www.eye-room.net

 ☆美馬雅世さんのHP…http://ameblo.jp/rocca-music/

 ☆吉祥寺 Star Pine's Cafe のHP…http://www.mandala.gr.jp/spc.html

拍手[2回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[07/22 somatotropin]
[07/22 Film semi]
[07/21 baca infonya disini]
[07/21 genf20 Plus]
[07/21 nonton film semi terbaru]
[07/21 Genf20 Plus]
[07/21 đèn led ốp trần hải nam]
[07/21 film semi]
[07/21 Genf20 Plus]
[07/21 918kiss apk]
[07/21 lipo cla avis]
[07/21 camera wifi giá rẻ hà nội]
[07/21 Genf20 Plus]
[07/21 agen bandarq]
[07/21 agen bandarq]
[07/21 psychic giant]
[07/21 klik disini]
[07/21 situs bandarq]
[07/21 http://cleanclinic.co.kr/reservation/495450]
[07/21 psychic's]