2019 / 12
≪ 2019 / 111 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2020 / 01 ≫

 10日以上の御無沙汰となってしまいましたが、また今日からブログを更新していこうと思います。どうぞよろしくお願いします!
 
 話題は5月17日(金)の事と、少し前の事になってしまいますが、この日は TRI4TH の自主企画イベントである、Tokyo JAZZ Tribe の第3弾をお送りしてきました。場所は前回〔TRI4TH Presents Tokyo JAZZ Tribe Vol.2 参照〕同様、渋谷の Under Deer にてで、今回も自分達以外に2つのバンドをお呼びし、大々的に開催しました。毎回毎回、自分達がとにかく格好良いと思えるジャズバンドを呼ぶ!…というのをコンセプトにやっていっているわけですが、今回も本当に格好良いバンド達が揃ったのではないでしょうか…。それぞれのリハーサルから何だか楽しくなってきてしまい、本番も同様、常に楽しい時間が渦巻いていた1日でもありました。

  看板も雰囲気があります  出演者勢揃い!

 先に出演者勢揃いの写真を撮ってしまっていますが(笑)。…というわけで、楽しいライブの始まりです。まずは、JABBERLOOP のキーボディスト、メルテン氏が率いる新鋭ピアノトリオである、fox capture plan(左下写真参照)の登場です。サウンドは正に現代的で、ピアノから生まれるフレーズを曲のリフとも捉え、更なるリズムの攻防で曲を展開させていく…。確かに、全く新しい形のピアノトリオです。早速1バンド目から大盛り上がりの状態でした。

  音の攻防が凄まじい!  こちらは落ち着いた雰囲気

 そして2バンド目には、女性ボーカル入りの Bul-Swing です。打って変ってこちらは落ち着いた雰囲気も紡ぎ出されていましたが、そのサウンドにはまた拘りも感じられ、…とは言え耳にも心地良い、ナチュラルな時間が流れていました。ギターとキーボードを音の要として、時には迫力のある瞬間もあり、見るのを飽きさせないオリジナリティがそこにはあったと思います。前述のように、この時点で自分達はかなり楽しんじゃっていましたが(笑)、そのままのテンションで TRI4TH の出番になだれ込めたので、良かったのではないかと思います。

  お客さんも沢山です♪  景気付け♪

 そうして自分達の出番になりました。お客さんの数もどんどん増えてきて、既に前回より多くの方にお越し頂いている感覚はありましたが、ここで大事になるのが自分達の音楽です。目一杯盛り上げていきたいと思います!

 まずは最近の新曲である“Hop”から手拍子を煽り、掴みを作っていきます。そのまま、こちらも最近の新曲である“Volare Via”へ。ノリノリの雰囲気を続けさせます。そして今度は久し振りの“Little Italy”へと続きますが、こちらはだいぶ久し振りに演奏する曲でした。色々とアレンジの変化が行われたこの曲ですが、今回は原点に立ち返って?当時のままで演奏し、むしろ個人のプレイとアドリブの内容に注目が注がれる結果となりました。ライブが行われる毎に自分達も成長している…という状況を垣間見る事ができ、またスリリングな曲展開が楽しい時間でもあったように思えました。

  始まります!  ガンガンに攻めます!

 この後には長めのMCを挟み、こちらも最近の新曲である“Moment”をお送りしていきます。新曲が続いてきますが、この次に演奏した曲は、今回正に初披露という新曲になりました。自分が作った曲で“Flash By Flashback”というタイトルを付けたのですが、新たなバラード曲…という名目で披露させて頂きました。…バラード曲として、今までよくやってきたのは“Circle”という曲で、最近はピアノとのデュオで演奏する事が多くなってきましたが、今回の新曲では、最初からソプラノサックスとピアノのデュオでやる事を前提にして書いた曲でもありました。少し趣向を変え、自分のルーツ音楽を考えた時に、やはりクラシックは外せない部分だったな…というのを思い返しつつ、藤田君のソプラノの音色、そしてアドリブに出てくるフレーズ等も考慮して、曲として完成させました…。それまでの雰囲気とガラリと変える事が出来たと思ったのですが、如何だったでしょうか?

 そして後半戦に突入です。ここではお馴染みの“TRY AHEAD”を演奏し、更なる音の渦へと客席を誘います。そのまま、最近よくやる新曲の1つ、“No Window,NO Aisle”を演奏し、こちらも手拍子を煽りつつ、最後の曲へと持っていきました。お客さんも盛り上がってくれて、このままダンス・チューンに自然に流れていけたのではないでしょうか。…となると、最後はもうお馴染みの曲に登場して貰う他ありません(笑)。“Dance 'em All”で締めさせて頂きました。ここではもうメンバー全員が力を振り絞り、そしてお客さんも今日一番で(笑)盛り上がって頂けた時間だったのではないかと思います。皆さん楽しそうにしてくれて、本当に嬉しかったです♪

  吹いたるでー  何だかバラエティに富んだメンバーになってしまいました

 …そして、アンコールもありました。アンコールには逆に初期の曲として“Yellow Butterfly”をお送りし、この日のイベントは目出度く終了となったのでした。思う存分の演奏をし、お客さんにも楽しんで頂けて、とても良い1日になったと思います。何より、前回より多くのお客さんにお越し頂け、このイベントが少しでも浸透しつつある感触を掴めたのは収穫でした。
 このまま第4弾にいきたいところですが、現在の所まだライブ日程は未定です(通常のライブが何本か決まっています)。ただ、夏に向けて何か企画している事は確かですので、またどうぞ楽しみにお待ち下さい。その時は今回のイベントも越せるような、また楽しい時間が過ごせればと思いますね。共演者の fox capture plan、Bu-Swing、そしてお越し頂いたお客さん達、またお店のスタッフの方々…。どうもありがとうございました。またどうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆fox capture plan のHP…http://foxcaptureplan.net/

 ☆Blu-Swing のHP…http://blu-swing.syncl.jp/


 ☆渋谷 Under Deer のHP…http://www.under-dl.jp/

拍手[4回]



【fox capture planのピアノトリオ】
PVで聴いたことがありましたが、生演奏だとさらに新鮮な感じでした。ジャズが進化している?という感じでした。キーボードの方の存在感も凄かったです。いつもそうですが、ライブハウスは緊張します(笑)。
【いまだに余韻に浸ってる感じです・・・】
とっても幸せな気持ちにさせていただいたライブでした。
新デュオ曲、心に沁みました。会場内全員がしんと聴き入る、
あの時間が好きです。
いろんな曲でメンバーそれぞれのソロも冴え渡ってましたね。
ほんとに楽しかったなあ、また思いっ切り弾いてくださいね!
【無題】
>たけちゃんさん
 キーボードの人の存在感が凄い…。確かにその通りです(笑)。
 是非こちらもチェックしてみて下さい。ライブハウスは確かに
 緊張しますよね。自分も人のライブに行く時にはそう思います。

>おちゃさん
 新デュオ曲、ありがとうございます。また今後何度も
 演奏して、身体に馴染んでくればと思いますね♪
 スリリングな演奏は勿論、今後もやっていきますので!
【無題】
Aw, this was an extremely nice post. Taking a few minutes and actual effort to make a superb article…
but what can I say… I hesitate a lot and don't seem to get nearly
anything done.
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 trangtrinoithatviet]
[12/10 archerlhtl515.nikehyperchasesp.com]
[12/09 mẫu nhà cấp bốn đẹp]
[12/09 https://nhalouis.com/mau-nha-pho-nha-ong-dep]
[12/09 cheap psychic readings phone]
[12/09 mài sàn bê tông]
[12/07 더킹카지노]
[12/07 bao hiem chubb life]
[12/06 바카라]
[12/06 ikdditard]
[12/06 betnow.cc]
[12/05 innovation]
[12/05 Watch Jav Free HD]
[12/04 quest bars cheap]
[12/04 chicago Accident Attorneys]
[12/02 tạp chí doanh nghiệp và thương hiệu]
[12/02 토토사이트]
[12/02 코인카지노]