2019 / 12
≪ 2019 / 111 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2020 / 01 ≫

 昨日はパーカッション(主にジャンベ)のミキヤ(伊藤樹明)がリーダーを務めるライブに、ベースの池田君と参戦をしてきました。初のリーダーライブという事で、これは個人的にも感慨深いものでした。思えばミキヤとは、彼が小学3年生の頃から知り合っており(既にその時にはドラムを叩いていました…)、彼が小学6年生の時には一緒にツアーにも回っており〔竹内大輔の写真日記(~2009)、さばいばる伊藤、西日本・九州ツアー(2006.12.2~12.9)参照〕(若過ぎて笑えます)、あれよあれよと言う内に、今年でついに高校を卒業するまでになってしまいました。そして大学には行かず(行けず?…笑)、音楽の道へ向かう事を決心し、近い内にはニューヨークに滞在したいという想いもあるようです。…そんな状況の中での、初のリーダーライブ…。高校3年生という年齢からすると、よく実現させたなと思いますが(自分が高校の時には考えられなかったので…)自分がメンバーとして誘われたのも嬉しいですし、これは全力でサポートしなければなりません。場所は川越の Jammin' にて、大々的に行われたのでした。

  今回、2回目の出演となった川越 Jammin'  父親も見守っています

 楽器のステージへのセッティングには、父親であるボーカル・ギターのさばいばる伊藤さんも手伝いに来てくれ、それは息子の門出を祈っているような感じにも見えましたが(手伝いを終え次第、徐にビールを飲み始めたので…笑)、確かに、息子の初リーダーライブなんて、同じ音楽をやっている父親としては、気が気ではないですよね。実は何を隠そう、自分もこの時は似たような気持ちで一杯で(笑)、一緒にライブをやっている本数としては、かなり頻度が高いミキヤとの共演ならではの、自分の親心的なものが支配していたのかもしれません…。

  多くのお客さんに来て頂いていました♪  ミキヤも豪華なセットで挑んでいます

 そして若干の緊張感がある中、本番は始まりました。ミキヤはジャンベを主体に叩きますが、この日はいつも以上に豪華なセットを組んでおり、気合いの入りようが窺えます。お客さんも、やはりミキヤの高校の友達の姿も多く見掛けましたが、昔からミキヤの演奏を見てきた方も何人かいらしており、今回の初リーダーのライブへの期待感が大きい事を示していました。ステージ上も、写真を見て頂ければ分かるように、堂々とミキヤを中心に持ってきています。これはリーダーライブでなければ、あまり見られない配置かもしれませんしね。

 今回は、ラテン・テイストの溢れる曲を中心にお送りしました。ミキヤがラテン好きというのもあるのかもしれませんが、“Blue Bossa”や“Spain”、ミシェル・カミロの“Piece of Cake”や、ピアソラの“Libertango”等、ラテン・ジャズ的には有名な曲を演奏していったので、お客さんとしても素直に楽しめたのではないでしょうか。今回は2ステージ、たっぷりとお届けしまして、1ステージ目に4曲、2ステージ目に5曲…という曲数だったものの、1曲で10分以上演奏している事もしばしばで(笑)、ラテンというジャンルも手伝ってか、その熱量は本当に高いものでした。ミキヤも最初は緊張していたのは明らかでしたが、徐々に心から楽しんで演奏に打ち込めている感じもして、自分としてもホッとしてきたような心境でした。その中でも、たまにお送りするバラード曲が、“Stand By Me”や“Let it Be”とかだったりするので面白いです。ミキヤもいつの間に、色々な曲を知るようになったのですね…。こういった選曲の2面性が、今のミキヤの音楽性を表しているのかもしれません。

  池田君も攻めていきます!  パワフル!

 ライブは18:30から始まって、30分程の休憩を挟んだものの、2ステージ目のラストの曲が始まった頃には既に時計は20:30頃になっていました。この時間には終わると思っていたので、予想以上にたっぷりと演奏していたようです…(笑)。そして、ラストに演奏したのは、同じくミシェル・カミロから、“On Fire”という曲でした。かなりスピード感のあるラテン曲で、難易度もかなり高かった(ピアノ的に…笑)と思うのですが、それぞれのソロを盛り込み、当然の如くミキヤのパーカッション・ソロもいつも以上に長くやらせて貰ったので、本当に盛り上がりましたね。それでいて、凄く沢山叩いていても、決して雑な感じではなかったですし、ミキヤ自身が「お客さんの為に盛り上げたい、楽しんで貰いたい!」と思っているのがよく分かったのです。これは演奏後の大拍手でも明らかだったと思います。
 そして、嬉しい事にアンコールも頂きました。曲は、自分のピアノトリオでもミキヤを誘って何度か演奏した“Imagine”で、締め括りに相応しい曲だったかもしれません。これで初リーダーライブは終了しましたが、早速再演を期待されている声もあり、今後が楽しみになってきていますね。早くしないとニューヨークに行ってしまうかもしれないので(笑)、その日取りが待たれるところです。

 この日、ライブのMCは勿論ミキヤが担当していましたが、どうやら、言いたい事の半分も言えなかったようです。一応、MCは初めてではなく、学校の軽音楽部でのライブで何度かやった事があるようでしたが、自分で何から何まで企画するライブというのは、そういった状況とはまるで違った心境になるのです。自分も経験者なので、それは十分過ぎる程分かりますし、だからこそ積極的に挑戦してみなければいけない事柄でもあると思います。これからミキヤは社会人…という括りにあり、未成年である以外は自分と同じような立場にあると言えます。正に、ここからが勝負であり、自分もその成長を楽しみに、今後も見守っていきたいと思いました。ひとまず初リーダーライブ、お疲れ様でした♪

 ☆川越 Live Cafe Jammin' のHP…http://live-cafe-jammin.com/

拍手[7回]



【最高!!】
お疲れ様でした!!

最高のサポート!

ミキヤの素晴らしい頑張りがあったのはもちろんですが、
お二人が左右にいたからこその大成功だったと思います。
ご苦労様でした。


>バラード曲が、“Stand By Me”や“Let it Be”・・・
>こういった選曲の2面性が、今のミキヤの音楽性を表して・・・

そう、それとミキヤの人間性をも表しているような気がしました。
聴いたあとから言っても説得力ないけど、実はミキヤがMCで
「次はビートルズナンバーです。 それでは、お聴きください。」
と言ったとき、ミキヤだったら Let it Be か Imagine じゃないかな…と思いました。
本編でLet it Be 、アンコールでImagine、ドンピシャでしたね~!

本当ですよ。(笑)

次回も強力サポートを宜しくお願いしますね! 輔(?)さん、角さん!(笑)



【とてもよかったです!】
 お客さんの拍手がとても温かかったですよね。ミキヤ君の人柄とか誠意が伝わっていいライブでした。来てよかった~、電車の旅も出来たし(笑)!また同じメンバーでライブをお願いします♪
【無題】
>ヤマトさん
 どうもありがとうございました。人間性も然り、
 ミキヤらしいライブをサポート出来た事はとても
 良かったのではないかと思います。今後、
 どういった曲をやるのかも、大いに楽しみに
 して良いと思います。よろしくお願いします!

>たけちゃんさん
 そうですね。ミキヤを見に来ている人も温かった…。
 川越は、鉄道の旅という楽しみもあるのですね。では
 また次回も川越かな(笑)?…またよろしくです!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/12 đánh bóng sàn bê tông]
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 phone psychic reading]
[12/11 trangtrinoithatviet]
[12/10 archerlhtl515.nikehyperchasesp.com]
[12/09 mẫu nhà cấp bốn đẹp]
[12/09 https://nhalouis.com/mau-nha-pho-nha-ong-dep]
[12/09 cheap psychic readings phone]
[12/09 mài sàn bê tông]
[12/07 더킹카지노]
[12/07 bao hiem chubb life]
[12/06 바카라]
[12/06 ikdditard]
[12/06 betnow.cc]
[12/05 innovation]
[12/05 Watch Jav Free HD]
[12/04 quest bars cheap]
[12/04 chicago Accident Attorneys]
[12/02 tạp chí doanh nghiệp và thương hiệu]
[12/02 토토사이트]