2017 / 04
≪ 2017 / 03 1 4 6 8 10 13 16 18 20 2223 24 25 26 27 28 2930 2017 / 05 ≫

 5泊7日のバルセロナ旅行から帰ってきました。この季節のバルセロナは、冬とは言えどそこまで寒くはなく、最低は5℃くらいでも最高は19℃まで上がっていて、それがこの季節の旅先に選んだ理由の1つでもありました。バルセロナは今回で2回目でしたが、1回目は約11年も前で、しかも2泊3日しか滞在していなかったので(多くの場所を回った内の1つがバルセロナだったのです)、今回はゆっくり見て回れるという事で、非常に楽しみにしていました。

  街中にあります  こんなモニュメントがあります

 そして結果から言うと、、、5泊7日でも全然足りませんでした(笑)。見所が非常に多く、更に今回はバルセロナを拠点に、少し遠出を何ヶ所か行ったので、欲を言えばあと1週間くらい延ばしたいくらいでした(笑)。今回、Facebook を通じて(Twitter は調子が悪く、Facebook 1本でいかせて頂きました)、わりと向こうでも写真や呟きを載せていたので、もう新鮮感は無いかもしれませんが(笑)、改めて振り返らせて下さい。

 バルセロナからスペイン国鉄で約2時間、ダリ博物館のあるフィゲラスという街。市内から高速バスで3時間強は掛かるものの、外国製品が免税になる国、アンドラ公国。そして、市内からカタルーニャ公営鉄道で、鉄道線と登山鉄道を乗り継いで約1時間半程で行ける、カタルーニャでのキリスト教の聖地と言われるモンセラート…。どれもが印象的で、そしてどれもが刺激的な場所でした。

  ●スペイン国鉄とダリ美術館

  レンフェと呼ばれるスペイン国鉄  非常にユニーク、ダリ美術館!

  ●スペインとフランスの国境付近、ピレネー山脈中に存在するアンドラ公国

  ピレネー山脈の山中に位置するアンドラ公国  アンドラはショッピング天国なのです

  ●秘境のような環境(…とは言え、アクセスはしやすい)にあるモンセラート

  奇岩が特徴的な場所です  登山鉄道の線路が敷かれているのが分かるでしょうか?

 これらは、そもそも行き来に時間が掛かるので、時間が無くなる(どれもが半日以上は見ておきたい場所です)のは当然とも言えるのですが、バルセロナ市内自体が予想以上に見所が多過ぎるので(笑)、どんどん行ける所が限定されてしまう始末でした。その中でも、やはりガウディを初めとした独創的な建築物には興味を惹かれます。ただ闇雲に造っているのではなく、機能的且つ、非常に計算された設計は、100年以上建った今でも非常に魅力的に映るのです。

  右から2番目の建物がカサ・バトリョです  グエル公園の入口です

  煙突が特徴的なカサ・ミラ  圧倒される玄関を持つ、グエル邸

 そして、何と言ってもサグラダ・ファミリアですよね。今回、足を運んだ中で、グエル公園と共に前回(11年前ですが…笑)も訪れた場所ですが、今回はライトアップされているという、夜の時間に訪れてみました(時間の都合上、中に入るのは遠慮しておきました)。そして、そこで奇跡…というと言い過ぎですが(笑)、それに近い瞬間が起きました。
 サグラダ・ファミリアの北東側の隣りのブロックに、ちょっとした公園があり、そこに小さな池があるのは御存知でしょうか。サグラダ・ファミリアを写真に収めるには、ある程度の距離をとらないと全体が入らないので、その池を挟んで撮る場合が多いのですが、最初に来た時は何気なく見ていたものの、暫くその場所にいると、風が全く無くなかったのか、池の水面にハッキリとその建物の姿が映っていたのです。

  ライトアップされた姿も美しいですね

  ハッキリと映っています!

 合成ではないですよ(笑)!

 バルセロナ…本当に魅力的な場所でした。そして、まだまだ時間的に足りませんでした。更に言えば、鉄道事情も結構好きな感じと言いますか(笑)、とにかく、また行きたい場所の1つに堂々と入る街である事は間違いありません。
 実は、現在のブログにアップされている“旅日記”の更新が遅れている状況でして、今後はこれら海外旅行の記事は自制しようかなとも思っていたのですが、やはり魅力的な出来事が多過ぎまして、遅くても書いていきたい…と改めて思った次第でした。どうぞ気長にお待ち頂ければと思います。ひとまず、お疲れ様でした!

拍手[8回]



【おかえりなさーい!】
名曲何曲きけるかな♪
【無題】
>ぽぽさん
 沢山作りたい!…わりとアイデアは出てきてます♪


 ゲルニカは…あれはマドリッドの方にあるので、
 見に行けてないんですよね。スペインの南部の方も
 見所が沢山なので、いつかそれらも合わせて行って
 みたいです。ヨーロッパが好きなもので…(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年6月3日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之


全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[04/23 lassiterbuckley0greenwoodpeck979.shutterfly.com]
[04/23 gas-on.co.kr]
[04/23 gelang karet]
[04/23 harga suzuki carry pick up bandung]
[04/23 http://machine-a-pain.net/recette/50/recettes-pain-brioche.html]
[04/22 gelang karet]
[04/13 竹内]
[04/11 おちゃ]
[04/02 竹内]
[03/31 おちゃ]
[03/29 竹内]
[03/26 おちゃ]
[03/11 竹内]
[03/08 おちゃ]
[03/06 竹内]
[03/05 おちゃ]
[02/19 竹内]
[02/18 おちゃ]
[02/10 竹内]
[02/09 A]