2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 2425 26 27 28 29 30 2017 / 07 ≫

 お久し振りでございます(笑)。

 …今月の6日(木)から昨日の17日(月)まで、非常に変化の多い日々を過ごさせて頂きました。タイトルの場所は、この10日間中で演奏を行った場所を示しています。…正に行ったり来たりで、刺激の多い時間でした。東京でのライブも非常に規模の大きいものばかりで、本当に1つ1つが大切なライブでした。現在は、それらの全ての行程を終え、ホッと一息…という感じでもありますが、少しばかり振り返っていきたいと思います。


  ・12月6日(木)…彬子レコ発ワンマンライブ

  結束力も強くなってきました  皆の努力の結晶です!

 ボーカルの彬子さんの、レコ発ワンマンライブ。吉祥寺 Star Pine's Cafe で行われ、大盛況の内に終了しました!…CDミニアルバム『とびら』は、その制作にかなりの時間を要しており、それは紆余曲折もあったものでしたが(笑)、こうして形に出来たのは嬉しい限りです。多くの方に聴いて頂ければと思います。

  ・12月7日(金)~12月8日(土)…Generation Gap 九州ツアー

  宮崎牛、堪能中!

  流石、宮里君の地元!  宮里君の子供と一緒に♪

 8人編成の大所帯バンド、Generation Gap で、初の九州ツアーが敢行されました。訪問先は中洲(福岡)と宮崎の計2ヶ所で、特に後者は、サックスの宮里陽太君の故郷でもあり、ここでライブが実現出来たというのは何よりも嬉しい事でしょう。このバンドでは久し振りのツアーになりましたが、8人もいるのに不思議な結束力が感じられるというか、何だか昔、我武者羅に音楽をやっていた頃を思い起こさせるような時間を過ごす事が出来ました。楽しかった…。

  ・12月9日(日)…副田クリスマスライブ

  白熱の演奏!  マスターの福岡さんと共に♪

 毎年恒例の、町田 Herbie で行われるクリスマス・ライブ!…このライブのリーダーでもある副田整歩君とは、前述の九州ツアーから、共に直接現地入りをしまして(笑)、ゴリゴリ必至のライブをお届けしました!…昨年までのものとは趣向を若干変え、楽器編成も一新。サックスとトロンボーンという2管の編成に挑戦し、ジャズらしい側面も見い出せるようにしてみました。まだまだ成長し続けている感じがあり、来年も楽しみになってしまう程でした(笑)。

  ・12月10日(月)…TRI4TH ツアー・ファイナル・ライブ

  最高に楽しかった!  熱気に包まれています!

  良い景色を体験させて頂きました  本当にお疲れ様でした!

 TRI4TH のCDアルバム『TRI4TH AHEAD』の発売に伴う、各地の演奏ツアーの正に締めくくりとなった、ツアー・ファイナル・ライブ…。場所は渋谷の Duo で行われ、TRI4TH が自主的にライブを行う場所では史上最大規模のものになりましたが、当日は約300人のお客さんにお越し頂いて、大成功に包まれたライブを行う事が出来ました。CDレコーディングにも参加して頂いた、ギターのKubota さん、そしてパーカッションの松岡"matzz"高廣さんもライブに参戦して頂き、本当に豪華にお届けしていきました。この日の為に積み上げてきたものは、今後に大いに役立つ事でしょう。そして、熱気に包まれた景色を見れたこの経験は、自分への自信、そしてバンドへの自信に繋がったと思えました。

  ・12月11日(火)~12月17日(月)…西仲美咲沖縄ツアー

  良い経験になりました  名護から拝めた夕陽!

  竹富島のコンドイ・ビーチにて  お疲れ様でした!

 もはや恒例と思えてしまう(笑)、フルートの西仲美咲さんの沖縄ツアー。なんと今年、自分は沖縄に計5回も訪れる事が出来まして、そして石垣島にも今回で3回目の訪問となりました。本当に有難い事で、今回は最初の3日間が本島の名護で、そして後半の2日間が石垣での演奏となったのですが、前者が学校訪問、後者がディナーショーでの演奏というのも、色々と変化に溢れたツアーだったように思います。
 学校訪問では、それぞれの学校(今回、3校に足を運びました)の校歌をジャズ風にアレンジしたものを演奏したり、クリスマスの曲を演奏したり、途中には楽器紹介の時間を設けたりしてみました。そしてディナーショーでは、石垣島のボーカリスト、国吉なおみさんとの再共演もありつつ、豪華な編成で楽しみました。
 しかし今回の一番の変化は、お馴染みのドラマー、佐々木俊之さんを連れて?ツアーを回った事だったでしょう。沖縄が初めてというトシさんでしたが、天気にも恵まれ、かなり沖縄を満喫出来ていたように思います。その姿を見れただけで、自分は満足というものでした(笑)。最初から最後まで有意義な時間を過ごせたツアーでした…。


 …そして東京に戻り、そのまま自分はリハーサルへ…。そしてまた連日ライブの日々を過ごしております(笑)。まだまだ今年の忙しさは終わらない感じですが、2012年の残りの10日間強を、目一杯駆け抜けていきたいと思います。皆さんどうぞよろしくお願いします!…勿論、これらのライブやツアーの日々も、後々に詳しく振り返っていきますので、どうぞ楽しみにしていて下さい♪…ひとまず今回はここまで、お疲れ様でした。

拍手[6回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[06/23 guide complement alimentaire musculation]
[06/23 bangbus]
[06/22 hideki.m]
[06/22 alice in wonderland porn]
[06/22 amazon plan of action]
[06/21 竹内]
[06/20 おちゃ]
[06/09 竹内]
[06/08 おちゃ]
[06/05 竹内]
[06/02 おちゃ]
[05/29 竹内]
[05/26 おちゃ]
[05/22 竹内]
[05/21 A]
[05/16 竹内]
[05/16 竹内]
[05/07 A]
[05/06 おちゃ]
[05/06 竹内]