2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 3 8 910 11 1617 18 22 23 25 26 27 28 29 302017 / 10 ≫

 昨日は、また久し振りとなってしまいましたが、自分名義のピアノトリオのライブをやってきました。前回〔自分名義ライブ41回目、2012 New どさコン!参照〕が北海道の伊達で行われたライブだったので、それこそ4ヶ月弱の月日が流れてしまいましたが、相変わらず自分はバタバタしてまして(笑)、今年中にピアノトリオのライブは無理かな…とも思っていたくらいでした…。しかし、11月という月は、ピアノトリオ結成の周年の月でもあり(ライブでは言い忘れていましたが、この11月で結成6年目になります!)、やらないわけにもいかなかったのです。今回は本当に、針の穴を通すようなスケジュールの合間に、何とかピアノトリオのライブを組み入れる事が出来ました。まずは開催出来た事に、喜びを感じていたものです。

 今回のライブのコンセプトは、カバー曲を多めにやる…というものでした。今でこそ、自分達はオリジナル曲を中心にライブを行っていますが、ジャズというカテゴリーを軸に考えた場合、やはりカバー曲の演奏というのは外せない位置にいます。そして、そのポイントはアレンジに掛かっているような気がしています。そして今後、このピアノトリオでカバー・アルバムを出さないかという話しになっており、今まで以上にカバー・アレンジというものに重きを置かなければいかない状況にもなっていました。そして、そのコンセプトに従事したライブを行ってみようという形になったのです。ある意味で、良いタイミングでのライブになったとも思いました。
 …とは言え、そういったカバー・アレンジばかりのライブは、このトリオでも今までに何度か行ってきたので、特に目新しい試みでは無かったわけですが(笑)、今回初披露となるカバー曲が2曲程ありまして、こちらは本当に新鮮味を持って演奏出来たと思いました。その2曲というのは、“Love Theme From Spartacus”と“Close To You”という曲で、どちらも有名な曲ではありますが、アレンジ的には結構手を加えていまして、良い意味で、原曲とは異なったアプローチで演奏出来るようになったと思いました。そして、ここからが重要だと思うのですが、その中で原曲の大きい部分でのイメージというのは壊さないように…というのが、しっかり守れたようにも思っているのです。この辺りはバランスが難しいところではありますが、自分としては納得のいく形に仕上げられました。是非とも、新しく作るアルバムに入れたいものです!

  3人での演奏は久し振り  この組み合わせは初ですよね

 こうして1ステージを終え、休憩後の2ステージ目は、これまで恒例のように自分達が取り上げてきたオリジナル曲の、“Guernica”で始めさせて頂きました。ただ、今回は敢えてリアレンジする前のバージョンで演奏し、逆の目新しさを楽しみます(笑)。そして、なかなか久し振りで面白かったですね。意外に新鮮味がある時間でした。
 さて、2曲目ですが、ここでゲストとして、この日お店に遊びに来てくれていた、サックスの藤田淳之介君に加わって頂いて演奏していきました。この日の前日に、ライブに行くよ…という話しはしていて、半ば自分はノリで、「じゃあ、サックスも持ってきて貰って」…と言っていたのですが(笑)、ちゃんとその手にはソプラノ・サックスが用意されているではないですか…。そしてステージ上に呼び出し、自分のトリオと TRI4TH の共通の曲目である、自分のオリジナル曲の“New Life Standard”をお送りする事になるのです。この4人で演奏するのはこれが初めてでしたし、藤田君がソプラノ・サックスでこの曲を弾くのも初だったと思うので、これも貴重な時間になりましたね。
 当初はこの1曲だけ加わって貰おうとしていたのですが、演奏後、何だかもう1曲程やりたくなってしまったので、今度は藤田君とのデュオで、TRI4TH の曲でもあり、藤田君のオリジナル曲でもある“Circle”を、本当に急遽(笑)お送りしました。突然の提案だったので、結構な緊張感の中での演奏となりましたが、正にこの時だけのステージが構築されていて、良い時間だったように思います。TRI4TH の宣伝もしっかりとさせて頂きましたしね(笑)。

  “Circle”熱演中  皆様、お疲れ様でした!

 この流れが大きかったので、ライブ当初の“カバー曲中心に”…というものが、どこかに行ってしまった感じもありましたが(笑)、ちゃんと本編最後には、アレンジを重ねに重ねた集大成と言える“Spain”をお送りして、ケジメは守れた感じでしょうか…。アンコールも頂きまして、本当に楽しく演奏出来たと思います。最後は少し長くなってしまいましたが、皆様どうもありがとうございました!

 現在、ライブから1日が経ってこの文章を書いていますが、今回は本当に素直に…と言うか、良い意味で自由に演奏が出来た日だったと思いました…。あまり余計な事は考えずに、演奏そのものに没頭出来た感じです。こういった事は、没頭しよう!…と思っても出来る事ではないので(没頭しよう!…って考えている時点で、出来てないですよね…笑)、良い時間を過ごせていたのではないかと思います。色々と身辺が忙しくなってくると、このような時間が貴重なのだという事が改めて分かりますね。ひとまず次回のライブは決まっていませんが、また自分から進んで機会を設けようと思った次第でした。どうもお疲れ様でした!


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、On Green Dolphin Street

        2、The Countess Cathleen
        3、Love Theme From Spartacus
        4、Home
        5、La Cantaora(オリジナル)


 ・2ステージ 
1、Guernica(オリジナル)
        2、New Life Standard(オリジナル、with 藤田淳之介)
        3、Circle(藤田淳之介オリジナル、with 藤田淳之介、サックス・デュオ)
        4、Close To You
        5、Spain


 ・アンコール ・Monte Fiesole(オリジナル)

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…
http://www.radio-zipangu.com/zimagine/

 ☆池田暢夫のHP…sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

 ☆藤田淳之介君のHP…http://www.junnosukefujita.com/index/Home.html

拍手[6回]



【お~】
グリーン・ドルフィン・ストリート 大好きやわぁ!

ぜひ福岡でピアノトリオ観たいもんです(^o^)
【おー】
そうなんですか。ソロでもやれば良かった(笑)。
トリオでも、是非とも福岡に行きたいですわ…。
【>】
いえいえ、またの機会をお待ちしております!
明日から、なかなかのスケジュールになっていますが、
ペースを守って、楽しんで演奏出来ればと思います。
色々な場所でお会い出来る事を期待して?います(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[09/24 Aleida]
[09/24 male extra]
[09/24 adronbhall.Com]
[09/24 Konyaalti Escort]
[09/24 actualité dragon ball super]
[09/23 Un Gorille Tué Par Un Zoo Après La Chute D'un Enfant …]
[09/23 Loren]
[09/23 Anne]
[09/22 actualité dragon ball super]
[09/19 竹内]
[09/19 おちゃ]
[09/19 竹内]
[09/19 竹内]
[09/15 おちゃ]
[09/07 おちゃ]
[09/07 竹内]
[09/07 竹内]
[08/31 おちゃ]
[08/29 おちゃ]
[08/27 竹内]