2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 30 2017 / 07 ≫

 昨日は町田にあるクロサワ楽器店で、TRI4TH としてインストア・ライブを行ってきました。勿論、言うまでもなく(もう何度も言ってますが…笑)、2nd.アルバム『TRI4TH AHEAD』のプロモーションの為でもあり、まずは、クロサワ楽器店が入っている町田 modi という、いわゆるショッピング・モールの2階のエントランスで1ステージ演奏し、そしてそのまま7階に位置するクロサワ楽器店へ移動…。改めて店内で、1ステージ演奏するというものでした。
 合計2ステージ…。実はどちらも色々と音量に制約がある中での演奏…という状況ではあったのですが、セットリストや演奏の内容等に工夫を凝らし、何とかいつもの TRI4TH の質を保てたように思います。やはり、時と場所によってのフレキシブルなステージングというのは重要で、これは今後も自分達に付いて回るものだと思うので、その意味でも今回のライブは非常に身に沁みました。今後に生かせるものだと信じつつ、少し振り返ってみたいと思います。

  本番前の腹ごしらえ♪  結構、人は集まりました!

 最初のステージである modi の2階エントランスでの演奏は、人通りも多い16:00頃から始まりました。2階のエントランス…というと不思議に思うかもしれませんが、ここは小田急線の町田駅と、JR横浜線の町田駅を結ぶ通路沿いに位置し、特に日曜のこの時間の人通りの多さは、正にこれでもか!…というぐらいに人で溢れ返る状況ともなっています。そこで演奏をやれるのは有難いですが、音量や場所(陣地)には結構な制限が有り、予め決めておいたセットリストをいったん白紙に戻しての考えが求められました。
 音量に制限…とは言え、ある程度は大丈夫だろう、…という思いが自分達にはあったわけで、これがそもそも誤算だったのです。明らかに大丈夫だろうと思っていた曲をリハーサルでやったところ、先方的に既に限界!…との声(笑)。成程、これは工夫が必要そうでした…。

  会場には、このような告知が!  このような場所で演奏しました

 …という事で、この時に演奏した曲は“Himawari”や“New Life Standard”、そして“Circle”等に代表される、いわゆる普段のライブでは「静か目」に属する曲ばかりでした。また、外でやる時はカバー曲は必須だと思い、“幸せなら手をたたこう”や、前回も演奏した“Brazil”等も組み入れたのが、特徴的と言えば特徴的だったでしょうか…。更に言えば、これらを演奏している時も、恐らく普段の音量をセーブしての演奏となっていたでしょう…。いつもの TRI4TH ライブを見ている方からしたら、少々物足りなかったかもしれませんが、それはそれで、新鮮味のあるライブになっていた事は確かです。そもそも自分は、何かしらの制約があった方が燃えるようなタイプなのです(笑)。それがそのまま音量セーブに繋がっていたかどうかは分かりませんが(笑)、沢山のお客さんに集まって頂けたのは事実でした。これで演奏が盛り上がらないわけにもいきません…。自分の中での許容範囲になってしまいますが、何とかそれらの中で楽しくやっていけたつもりです。最後には手拍子や掛け声も飛んだりして、とても印象的ではありましたね。あっという間の時間でしたが、町田の中心部で、自分達の存在を残せて良かったように思いました。

  最後にはこんなに人だかりが!  サイン会、CD販売会も行いました!

 さて、最初のステージが終わり、そのまますぐに7階のクロサワ楽器店へと移動します。…と言うのも、エントランス付近ではCDの販売が出来なく、それは楽器店内で行うしかなかったからです。2階で売れればもっと良かったのですが、それは無理という事で仕方無いとして、それでも多くのお客さんが7階まで足を運んで頂けたのは嬉しかったです。そして休憩を挟み、楽器店内での2ステージ目がスタートしたのでした。

  業務用エレベーターで移動して…  面白い環境での演奏(笑)

 会場は、楽器店の中でも弦楽器売り場の中という、なかなか特殊な状況でしたが(笑)、実はこちらにも音量セーブのお願いはされており、セットリストも1ステージ目と似た感じにせざるを得ない感じではありました。それでも、こちらでは“Circle”を1曲目に持ってくるという(つまりは、織田君は休みです…笑)、かなり思い切った曲順に挑戦してみたりして、1ステージ目とはまた違った雰囲気で迎える事が出来たように思います。また、前回もやった、ピアノトリオ⇒フルバンド編成という流れの“Black Panther”等、各所に工夫を凝らしていきました。振り返れば1ステージ目は少々バタバタした感じもあったのですが、店内での2ステージ目は、メンバー皆それぞれが冷静になれていたとも言え、その分、“工夫”というものに余裕を持って向き合えていたようにも思うのです。自然に楽しさを見出せてきた時間でもありました。

  織田君、登場(笑)  ピアノトリオ演奏時

 順調に曲を進めてきた自分達でしたが、やはり、どうしてもやっておきたい曲がありました。それはPVにもなった“TRY AHEAD”で、ちょっと音量的に厳しいかもと思っていた曲ではあったのですが、どこかで全員の気持ちが一致したのでしょう。予定していたのか、していなかったのかは、もはや分かりませんが(笑)、今回の最後の曲は自ずとその曲になりました。またPVの時とは違った…いや、それ以上の熱い思いを持って臨めた1曲だったのではないでしょうか…。やり切った感もあったと思います。

  この表情(笑)!…ガンガンに弾いている証拠です  お疲れ様でした!

 この後、アンコールも頂けて嬉しかったのですが、会場の都合で、ここの時間をオーバーする事は出来ず、止むを得ずそのまま終了となりました。…出来れば演奏したかったですが、これも仕方ありません。また違う機会にお楽しみ頂ければと思います。
 何だかこの日は、色々な事が交錯して大変な日でもありました。それは音量の事であったり、時間の事、場所の事であったりと、なかなかライブだけの事を考えるわけにはいかない状況ではあったのですが、やはり温かいお客さんに聴いて頂けた事が何よりでした…。環境がどうあれ、自分達の演奏を聴いてくれる人がいる事は本当に有難いのです。改めて、この日の事をしっかりと受け止め、次から生かせるようにしていきたいと思った次第です。お越し頂き、どうもありがとうございました!

  見付けました!  ベースの関谷君のソロ・アルバムも発売中です!

 帰りには、同じビルの6階に位置したタワーレコード町田店に、挨拶をしに行ってきました。自分達のCDを見付けつつ、サインやコメント等を残して後にしました。これからも、こうした光景を見られるよう、また日々精進していきたいと思います。お疲れ様でした、またよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆クロサワ楽器町田店のHP…http://www.kurosawagakki.com/sh_machida/

拍手[39回]



【制約があった方が燃えるようなタイプ・・・】
だったのですね。でもこの日もいつもどおり、疾走しながらも七色
の音を紡ぎだしておられ、わくわくと聴いておりました。
織田さんがソロの前に「これから大きい音を出しまぁす!」と礼儀
正しく前置きを叫んでから吹き始めたり、というシーンもありまし
たが、かなりな音量制限があったのをブログを読んで実感。やは
りブログ読むのは得ることが多いです。
演奏されたのが“Circle”×2やライブバージョン“Black Panther”などなど私の最近のハマリ物が多く、うれしく堪能させていただきました。

初見のお客さんが多い中でも冴え渡る藤田さんMCでさわやかに
提案の“Himawari”曲中の手拍子をライブで派手に行う、という
の、ぜひTRY(AHEAD?)してみたいです。なにしろ(?)
私は藤田さんと星座も血液型も同じ。(困った人が多いと言われる
血液型ではあります←おほほ)あの明るさは見習いたいです。
またまた楽しい時間をありがとうございました。

【そうですね(笑)】
なかなか、ステージ上で言える事と、そうでない事?が
ありまして、後はブログで呟いていきたいものですね(笑)。
“Himawari”や、ライブ版“Black Panther”は、
CD発売後にライブでやり始めたものでもあるので、
これから盛り上げポイントを作っていきたい曲でも
ありますね。こちらも今後とも期待していて下さい!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中