2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 5泊7日のイタリア旅行から帰ってきました。イタリアは今回で3回目の訪問で、そして宿泊した場所がローマとフィレンツェというのも、同じく3回目の訪問先です。どれだけこれらの町が好きなんだ!…という感じですが(笑)、3回目ならではの楽しさを体験させて頂きました。ちなみに、訪問1回目は大学4年生の時で10年前、2回目は2007年の事〔竹内大輔の写真日記(~2009)、旅日記 15.(イタリア、ローマ・フィレンツェ編…2007.7.21~7.27)参照〕、今から5年前の事でした。

  現代的なトラムともよく合うアムステルダム中央駅  アムステルダムと言えば、運河の街です。こんな風景ばかりが続いています♪

 今回は行き方から変えていきました。まず最初に向かったのがフィレンツェだったのですが、上の写真はイタリアの写真ではありません。…そう、ここはオランダのアムステルダムで、左上写真の建物はオランダ鉄道(旧国鉄)のアムステルダム中央駅なのです(手前の電車は、市内のポピュラーな移動手段、トラムです)。今回はアムステルダム乗り継ぎの飛行機を利用し、その乗り継ぎ時間が5時間以上もあったので、せっかくなので中央駅まで出向いてみたのです(電車で15分~20分程です)。気温は20℃ぐらいと涼しく、切妻タイプの建物や、網の目のように張り巡らされている運河等、イタリアとはまた異なった世界がそこにはありました。時間的に市内に居れたのは2時間半ぐらいでしたが、今後もきっと訪れてしまう事でしょう(笑)。

  この景色は、本当に素晴らしい  夕焼けに赤く染まるベッキオ宮殿

 そして、お待ちかねのフィレンツェ…。本当に自分はこの町が好きで、住んでも大丈夫な自信があるくらいですが(笑)、今回もまた、自分が行った10年前や5年前と変わらぬ景色を提供してくれました。…また、景色も勿論なのですが、人々の温もりを感じる町でもあり、そこまで大都市化してないのも、自分が好きな理由なのかもしれません。流石に3度目の訪問でもあったので、街中の観光ポイントはほぼ網羅したような気がしますが、やはりまた行ってみたいと思わせる町になっていたのでした。

  日時計みたいになってますね…  ドゥオモも特徴的ですね

 今回はフィレンツェを起点に、少し遠出をしてみました。そこは、フィレンツェから南に約50km、中世の雰囲気を留め、世界遺産にも指定されている(フィレンツェもそうですが…)シエナです。丘陵状に位置し、坂も多い街ですが、その中心に位置するカンポ広場の美しさは他には見られないものだと思います。広場に建つ鐘楼マンジャの塔から下を眺めると、広場は貝殻状のような形になっている事が分かり、薄茶を基調とした屋根や、その中で白を基調とした一際目立つドゥオモ等、要塞堅固な城郭都市として発展を遂げた事がよく分かります。

 そして、最後はローマで締め括りました。1回目の訪問以来、10年振りとなったバチカンにも今回は訪れ、こちらも相変わらず圧倒されてしまいました。そのままサンタンジェロ城にも出向き、そこからのローマの街並みもまた素晴らしかったです。

  遠くにサン・ピエトロ大聖堂が見えますね  食べているのは、オレンジとシャンパンのミックス!

 観光は勿論ですが、食の面でも楽しみました(笑)。しかし歳のせいでもあるのか、毎日続くイタリア料理に胃がもたれ始め、最後の方はお腹との戦いでもありました(笑)。そして気温が非常に暑く、毎日が35℃越えの快晴続き…。今回は本当にジェラートが活躍したと思います。右上写真は、ローマで1900年に創業した老舗、ジョリッティのジェラート。なんとか暑さも乗り切れたような感じでした。

 このように、10年前や5年前と変わらず?攻めに攻め続けたイタリア旅行…(笑)。最終日はフランスのパリ乗り継ぎ(こちらはダッシュでの乗り継ぎでした…)で、ホテルから自宅までを換算すると、約20時間掛けて移動し、昨夜の20:00頃に帰宅出来ました。そして早目に寝てしまい、夜中の2:00頃に目が覚め、現在(朝6:00)まで一向に眠れません…。完全に時差ボケの方向に向かっております(笑)。
 …ひとまず、振り返るのはここまでにしておいて、また時間をおいて旅日記を書きたいと思います。今回も、旅先では沢山刺激を受けました。今後も張り切ってやっていけそうです。では、今年の夏も楽しみましょう!

拍手[6回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[12/16 selaput dara Buatan]
[12/15 www.lidun9hao.com]
[12/15 jasa cuci sofa jakarta termurah]
[12/15 supplier wallpaper dinding]
[12/15 wallpaper dinding]
[12/15 konveksi tas murah]
[12/15 Wallpaper Custom]
[12/15 wallpaper custom]
[12/14 pkinc.biz]
[12/14 rental scissor lift jakarta]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]
[12/01 竹内]
[11/25 最高!]
[11/24 おちゃ]
[11/12 竹内]
[11/06 竹内]
[10/31 おちゃ]
[10/25 竹内]