2018 / 07
≪ 2018 / 061 2 3 5 7 9 11 13 15 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2018 / 08 ≫

 先日、6月29日(金)の事ですが、ボーカル・ギターの丸本達也さんのワンマンライブが行われ、自分もピアノで、全編通して参加してきました。場所は、自分達が組み始めてからずっと演奏させて貰っている、吉祥寺 Manda-la 2 にてで、ついにここまで来た…と言いますか、非常に感慨深い想いで臨んだライブになりました。
 丸本さんにとってワンマンライブというのは、過去にバンドをやっていた時には経験はあったものの、現在のスタイルである、自分とのデュオでお送りするようになってからは初めてになるわけで、これはつまり、今まで2人で演奏してきたライブの集大成となると言っても過言ではないものだったのです。丸本さんとの共演が初めて実現したのは2007年10月の事〔竹内大輔の写真日記(~2009)、丸本達也ライブ at 吉祥寺 Manda-la 2 参照〕。それから、ざっと5年弱の月日が流れてしまいましたが、ついにワンマンライブは行われる事になりました。演奏場所も、今までずっと変わらずにお世話になってきた、Manda-la 2 というのも良いではないですか…。とにかく、非常に気合いの入った1日だったように思います。

  入口に、どーんと構える“丸本達也”の文字!  新作アルバム、完成♪

 ワンマンライブ…というのは当然の如く、そのライブハウスの1日を、全て自分のステージに出来てしまうもので、それこそ拘りの時間を考えさせて頂きました。この日の為に間に合わせた新作アルバム(右上写真参照)も完成し、いつもなら受付辺りに置いて貰う物販ブースも、この日は客席の後ろに堂々と置かせて頂いています。また、ステージの楽器配置にしても、ピアノの向きや、丸本さんの立ち位置等々、いつもなら対バンの制約の中で動かしていたものが、今回は自分達が一番良いと思う位置にして貰い、とにかく、隙を作らせません。

  自分がピアノを弾いている中、丸本さんが登場  1曲、丸本さんはギターを弾かず、自分のピアノだけをバックに熱唱!

 そして、それらの拘りの焦点は、特にライブの曲順にありました(ステージング含みます)。いつもの対バンライブですと、全部で7曲構成で作っていて、しかも、毎回新曲を発表してきたので、その新曲の見栄えを良くするように曲順を組んでいたのは必然と言いますか、ある意味で並べやすい状況でもありました。
 …しかし、今回のワンマンライブで用意された曲というのは、1ステージ目が9曲、そして2ステージ目が10曲、アンコールに2曲と、全21曲も用意されていたのです。単純に考えて、いつもの3倍ものボリュームがあり、しかも組み合わせで言ったら、3倍どころの騒ぎではありません。曲順(更に言えば曲間も)というのは本当に大事で、これだけで、同じ曲でもイメージが大分変わってくるものです。今回、曲順決めには自分も堂々と参加させて頂き、そして5割以上は自分のアイデアが反映されたものとなりました。勿論、それなりの責任制も生まれてはきますが、個人的には結構自信有りの選曲、曲順でもありました。この時点で、ある程度のライブの流れは、既に頭の中に出来上がっていたのです。

 今回、ステージングを考えるにあたって、ワンマンライブでしか出来ない事をやる…という事を念頭において進めていきました。例えば、ピアノだけの曲を入れる…とか、逆にギターだけの曲を入れる…等です。また、最初の1曲目には、昔からのナンバーである“まわっているのは”を演奏しましたが、ピアノだけで2~3分程、フリーのイントロを弾いて、その演奏上で丸本さんがステージに登場…。そのまま普段のギター・フレーズに繋げていくという試みも行いました。ライブで慣れた曲を、別アレンジを加えて演奏するというのは、新鮮さも加わって、初めての方にもリピーターの方にもインパクトをもって受け入れられます。なので、この曲が1曲目というのも、もはや必然とも言って良いくらいなのでした。
 丸本さんのオリジナル曲には“スランチェ”という曲がありますが、新作アルバムにも入っていまして、正に今回のワンマンライブの鍵となる曲でした。CDの為に、英語版で歌うバージョンも作りまして、今回は、それを初披露する場にもなりました。この曲は実は、アンコールで日本語版を歌う…という事が最初から決まっていまして、それでは…と、敢えてステージの前半の方に持っていき、そして楽器はピアノだけで演奏していきました。これも、良いステージングに繋がっていったのでは…と思います。


  ライブはクライマックスへ…  良い写真♪

 ライブは順調に進んでいきます。アンコールを入れて、全21曲を1人で歌い切る…というのも大変な話しではありますが、本当に順調過ぎるくらいでした。その中で、CDに入っている曲は勿論の事、前回のCD〔スランチェ!参照〕に入っている曲からも、なるべくセットリストに入るように組み合わせてあるのですから、どうしても目が離せない状況が続いてしまうのです。曲間にしても、結構細かいところまで決めて臨んでいたので、緊張感もありましたが、お陰で隙の無いステージが出来上がっていたと思います。繰り返し言いますが、オリジナル曲というのを全21曲、1人で歌い切るというのは、想像以上に大変です。改めて、アンコールまでステージをやり切った時には、感慨深い気持ちになったものでした。

  ライブの最後には、自分もマイクを持たせて頂きました(笑)  CDも順調に売れてました♪

 今回、お客さんの入り状況ですが、丸本さん曰く、正直、蓋を開けてみるまで分からない…という状態だったそうです。しかし、実際はかなりのお客さんがお越し頂けていて、非常に盛り上がった1日になりました。半分、同窓会のような状態だったと言っていましたが(笑)、それもまた、楽しさが一段と増した結果に繋がったのでしょう(実は、丸本さんの歌と言うのは、地元の事や友人に関する歌が何曲かあったりするので…)。本当に楽しい時間でした。CDも順調に売り上げていったようで何よりです。長丁場なライブでしたが、どうもお疲れ様でした。ゆっくりと休んで下さいませ!
 …と言ったのも束の間、1ヶ月に1度のライブを継続中の自分達としては、次の7月のライブも普通に存在しているのです(笑)。そんなわけで、次回のライブは7月25日(木)。場所は今後ともお世話になる(笑)吉祥寺 Manda-la 2 にてです。どうぞよろしくお願いします!

 ☆丸本達也さんのブログ…blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆吉祥寺 Manda-la 2 のHP…www.mandala.gr.jp/man2.html

拍手[3回]



【お疲れさまでした!】
まさに圧巻!
ピアノだけでなく、このブログの文章も圧巻だね、大ちゃん!
本当にありがとうございました。
今回の成功は、大ちゃんのお陰です。
ほんと、どれだけ助けられたか!
そして、どれだけ僕自身、楽しませてもらったか!
いつものライブもそうですが、今回は特にセットリスト作りからたくさん意見がもらえて、5割というより8割は大ちゃんのイメージの上に成立したものではないかと思います。
感謝、感謝、ひたすら感謝。
大ちゃんのお陰で「またとない日」にすることができました。
ありがとう〜
そして、今月もよろしく(^^
【こちらこそです】
本当にお疲れ様でした。この半年間(ぐらい?)、
常に頭の中には、この日のワンマンライブの事が
渦巻いていたのではないかと思います。CDの事も
ありましたし、まずはゆっくり身体を休めて下さい!

そして、楽しかったですね。やはり、ステージングの
様々な部分で拘りを入れていったので、ライブの
それぞれの部分で、変に思い入れが出てくると
いいますか…(笑)。長丁場でしたが、あっという間
だったという印象です。また次回もやっていきましょう!
【待ちに待っていたまたとない日でした】
曲順の効果もあってか、たくさんの曲が一気に駆け抜けた感じ!
きっと造りこまれていたからでしょうね。落ち着いてじっくり
たっぷりお聴き出来て楽しき感慨深い時を過ごすことができまし
た。初めて参加の人からも「良かった~」「二人の息、あってる
ね」との感想をいただけ…。

労作のCDリピートしてます。仕事中に脳内をメロディがよぎり
ちょっと危険(笑)。またライブ行きますね。行かないともはや
縁起悪い感じ(?)なのでなんとか行きます。楽しみです。
【またとない日でした】
曲順を考えに考えた効果があったようですね。
ありがとうございます。自分はあまり絡んでませんが、
きっとCDの曲順にも拘りが見られる筈です。色々と
想像してみて下さい(笑)。また新たな楽しみが生まれる
かもしれませんよ!…ではまた、お待ちしてます♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 7
9 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[07/17 selengkapnya disini]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 baca disini]
[07/17 Infonya Disini]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 oxzipper.com]
[07/17 psychic Giant]
[07/17 Noatattoo.com]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 Mikel]
[07/17 legit psychic readings]
[07/17 whjxsb.com]
[07/16 buy spartagen xt]
[07/16 free tarot card readings online new age]
[07/16 newtown casino cheat]
[07/16 discounteffexortoday.blogspot.com]
[07/16 addiction recovery]
[07/12 おちゃ]