2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 昨日は、ボーカルの彬子さんの自主企画イベント、“Feel our soul !! Vol.3”に参加をしてきました。場所は吉祥寺の Star Pine`s Cafe で、ここは昨年の12月に彬子さん初のワンマンライブFeel our soul !! 参照〕を行った場所でもあり、気合が入るのも当然と言えました。当日は台風直撃の、非常に足元が悪い中でのライブではありましたが、そんな状況でも多くのお客さんに足を運んで頂いて、とても盛り上がりを見せたイベントになりました。自分は、いつもの彬子さんのバンドに、以前にも共演させて頂いた、ギター・ボーカルの星野裕矢君〔吉祥寺なのか下北沢なのか…参照〕のステージにも参加。なかなかタイトな流れではありましたが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。順に振り返っていきたいと思います。

  吉祥寺でライブの時の、恒例の場所になりつつある?  オープニング直前楽屋の様子(手前のビールは、自分です…笑)

 この日、お店での音響チェックの時には、既に雨は降り始めていました。正にこれから台風がやってくる前兆のような状態で、客足が心配になりましたが、それでもライブが出来るというのは嬉しい事です。自分達は自分達で、やれる事をやっていきたいものです。それは、本番前の腹ごしらえ等の上の写真にも、そのリラックスさが窺えるというものです(笑)。

 …という事で、“Feel our soul !! Vol.3”の始まりです。そして恒例?の最初のステージには、彬子さんの弾き語りの時間という“オープニングアキコ”の登場です。彬子さんは白ワインを片手にステージに姿を現し、終始緩い…いや、リラックスした雰囲気で(笑)、お喋りも入れつつ、歌を披露したという感じでした。2曲のみの短い時間でしたが、半年前、初めてここでワンマンライブを行った時に、その時は“新曲”として入れた“想いをのせて”を、ここで披露したというのは良かったと思います。彬子さんにとって、吉祥寺という場所が特別であるという事を感じさせてくれる、大事な時間であったような気がしました。

  白ワインを嗜みながら、2曲披露♪  “想いをのせて”、披露中

 そして本編に入りまして、星野裕矢君の登場です。前述通り、自分もピアノで参加させて頂きましたが、それは全7曲中の、後半3曲のみで、あとは星野君とチェロの方とのデュオで演奏を披露していました。なかなか自分もチェロの方とは共演の機会は無いですが、個人的には結構好きな楽器の1つに入り、特に小編成の時には、チェロの良さがダイレクトに伝わってくる感じがあり、演奏する方としてもワクワクする時間です。勿論、自分が加わってもチェロの方は残って下さって、アコースティックな感じの良いバランスの3人の演奏でお届けしていきました。空気感を大事にした、とても良い時間だったように思います。

  星野君のステージ  楽しい時間でした♪

 今回、自分は星野君と共演するのは2度目なものの、チェロが入っての演奏というのは流石に初めてで、リハーサルもそんなに時間が取れなかったので、ほぼ、ぶっつけ状態と言っても良いような感じではありました。しかし、かえってそれが良かったように思います。星野君の曲に、チェロがどのように絡んでくるのかを耳で聴いて、確かめながら自分もピアノを入れていく…。スリリング且つ、正にライブと言える感覚がそこには存在し、綺麗な曲の中でのメンバー同士の熱さが、分かりやすく表現出来ていたように思うのです。自分は3曲という短い時間でしたが、そのせめぎ合いがとても楽しかったです。慣れてきたら慣れてきたらで、それはそれでもっと良くなるとは思うのですが、この日、この場での演奏というのは、なかなか他で再現する事は出来ないでしょうね。そういった意味では、有意義なライブになっていたと思いました。これで心置きなく、次のバンドに繋げられそうです。

  早速、お客さんの心を掴んでいました!  それぞれに個性が見られるバンドでした

 さて、次のバンドには、ボーカルの黒崎ジュンコさんのバンドの出演となりました。メンバー全員が女性という、なかなか思い切った編成にもなっていましたが、それぞれの演奏はとても個性があって格好良く、女性らしさというよりは、男性らしさを感じたステージでもありました。コーラスの入るバランスがとても絶妙であり、曲そのものがまず格好良いのです。自分は、この次にまた出演なので、あまりステージを見る事は出来ませんでしたが、お客さんの歓声、拍手は楽屋にまで届いており、相当な盛り上がりを見せたのだなと思いました。自分達もこの流れを受けつつ、ますます頑張っていかねばなりませんね。

 …そんなわけで、自分達の出番となりました。今回は、ギターに寺岡佑を加えた5人編成で、大々的にやっていきます…。与えられた時間は約1時間という事で、たっぷりと見せていきたいライブ時間でもありました。今回はどんなステージが披露されるのでしょうか。

  始まりました!  気合いが入っております!

 …と書くと、自分は何だか客観的に見ていたような感じを受けるかもしれませんが、それが今回のライブで大きくやり方を変えた所でもあるのです。…と言うのは、今回のライブの構成は、殆ど彬子さんに任せて行っていたのです。いつもの感じですと、曲順やら曲そのものの構成等、結構自分が口出しをしている状況ではありまして、それはそれで大事だったのですが、彬子さんらしさがどこまで出ているか…という事を考えると、本人への一存を任せる時期に差し掛かったのではないかと考えたのです。…勿論、アドバイスと言える事は幾つもしたつもりですが、いわゆる“彬子プロデュース”という言葉を尊重した1日でもあったのでした。
 ある意味で、彬子さん企画のイベントという中で、彬子さん自身のステージも本人に全てを任せる…というのは、実はかなり過酷な状況であったかもしれないのですが、そこは押し切ってやらせてあげたい部分でもありました。そして、台風という状況にも関わらず、多くのお客さんにお越し頂き、皆さん楽しんで頂けた様子を感じる事ができ…、とても良いライブになっていたと思います。
 そして今回のライブで大きく変えた事の、もう1つの事柄として、かなり時間通りにライブを進めていった…というものがあります。今まで自分達は、それこそライブを何度も何度も行ってきましたが、それらは基本的に、時間を大きくオーバーしてしまう事が殆どでした。別に、長くなる事が悪いとは言いませんが、もう少しスリム化しても良い状態だとは、前々から思っていたのです。この意識は成功で、アンコールも含めて、本当に時間通りにライブを終わらせる事が出来ました。最後の最後でMCが長くなった…という部分もありましたが(笑)、アンコール前の部分なので、これは良しとしましょう。これらの事を含め、今回は本当に特徴的であり、今までの流れを変える1日にもなっていたのではないかと思いました。どうもお疲れ様でした!

  ギター・ソロ!…ガンガン前に出てきてます♪  ありがとうございました!

 ライブが終わる頃には、台風もピークという感じでしたが、意外にも多くの方がお店に残っていたのは面白かったですね(笑)。自分も、この前日に沖縄ツアーから帰ってきていたせいか、帰れなかったら帰れなかったで、仕方無いのではないか…と、普通に思い始めてしまっていましたが(まあ、一応は帰りましたが…)、そのままお店が打ち上げ会場になっていた感じもあり、これも含めて今回のイベントを象徴しているような感じはありましたね。彬子さんのいる所に、酒飲みのコミュニティーが生まれる…。そんなやり方も有りなのでは思ってしまう程、彬子さんらしさが存分に出ているイベントでもありました。

 次回のライブ…と言いたいところですが、実はバンドでのライブは暫く予定されていません。しかし、彬子さん1人による弾き語りのライブが7月7日(土)下北沢 Big Mouth で行われるという事で、これはまた、1歩足を進めたような展開が待っていそうです。そして、それはそのままバンドでのライブの期待感にも繋がっていきそうですよね。どうぞ今後を楽しみにしていて下さい。よろしくお願いします!

 ☆彬子さんのHP…http://www.akiranochikara.com/

 ☆星野裕矢君のHP…http://18.xmbs.jp/hoshino/

 ☆吉祥寺 Star Pine's Cafe のHP…http://www.mandala.gr.jp/spc.html


拍手[4回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/12 pkv games]
[07/12 pkv games online]
[07/12 pkv games online]
[07/12 qq online]
[07/12 KAT]
[07/12 iptv canada]
[07/11 日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店]
[07/11 дом 2 город любви]
[07/11 judi online indonesia]
[07/11 pkv games online]
[07/11 pkv qq]
[07/11 pkv qq]
[07/11 Qq Online]
[07/11 Qq Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 xeon-wiki.win]
[07/11 Pkv Games Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 stealth-bookmark.win]
[07/11 judi online terpercaya]