2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 少し前の話しになってしまいますが、ゴールデンウイーク合間となる5月2日(水)、丸の内オアゾ内にある○○広場(おおひろば)にて、バイオリンの Tsukasa さんと演奏の仕事をしてきました。これは、毎年ゴールデンウイークに丸の内全体(本当に数ヶ所同時に行われています)で行われる“ラフォル・ジュルネ・オ・ジャポン”…の一環によるもので、去年も自分は Tsukasa さんと同じ場所にて出演を果たしています〔バイオリン共演の1日参照〕。
 基本的にはクラシックのコンサートが行われており、更には毎年テーマも決められているらしいのですが(昨年は“リスト”、“ブラームス”でした)、今年のテーマは“ロシア音楽”…との事でした。昨年に比べると、随分とテーマが広くなったようにも感じますが(笑)、良く考えると、ロシア音楽の作曲家というのは、自分はあまり知らなかった事が分かりました。せめて Tsukasa さんなら色々と知っている…と思っていたのですが、今回取り上げた音楽(作曲者)は、蓋を開けてみれば“チャイコフスキー” 。もう、一番のメジャーどころですよね(笑)。逆に、馴染みがあったので良かったのかもしれませんが…。

  昨年にも増して、人が多かったかも…  静かなMCが光ります♪

 今回演奏した曲は6曲で、そのうちチャイコフスキーの曲は、2曲を取り上げました。曲は、もう誰もが知っていると言っても良い“花のワルツ”と、もう1曲は“カンツォネッタ”という静かな曲でした。前者は個人的にも何度も聴いてきた曲ですが、あまりピアノが全面に出て演奏されているイメージではなく、実際に、自らが演奏するというのは今回が初めての事でした。譜面的に既に、バイオリンとピアノのデュオ用にアレンジされていたので、またフル・オーケストラで聴くのとは印象が異なる感じになっていたと思いますが、あの耳に残るメロディ演奏と、曲中の壮大な展開は、表現の実力が試される曲でもあります。
 “花のワルツ”や、今回の“カンツォネッタ”でもそうなのですが、とにかくメロディが美しいと思う反面、凄く計算された曲でもあるように自分は感じます。ここで出てきたモチーフが、後にこう生かされる…といった構成は、チャイコフスキーの音楽の特徴でもあり、もしかしたら本人自身が得意とする手法だったのかもしれませんが、だからこそ、1つ1つのフレーズに重さを感じるのです。ただ、その時の場面さえ綺麗に弾けていれば良い…というわけにはいかないのが、この人の曲の難しさなのかもしれません。自分は、普段からクラシックをあまり弾く方ではないので、こういった奏法に慣れているとは言い難い状況ではあるのですが、注意すべき点は大事にしていきたいところでした。それもまた、自分の演奏に刺激を与えていたとも言えそうです。

  ピアノはスタインウェイ♪  お疲れ様でした♪

 …やはり、未だにクラシック演奏では変な緊張をしてしまった自分でしたが(笑)、それでも良いものですね。改めて、自分は元々クラシックをやってきた人間なのだと思いました。本番は勿論なのですが、事前のリハーサル時でのお互いの意見の交換や、弾き方(歌い方?)の寄り添わせる部分を決めたりする等、凄く大事な事ですし、そういった作業は基本的に好きなのです。実際、ある1つの曲をどのようにして芸術的に表現するか…だけを考えてリハーサルを行う現場というのは、意外に少なかったりするのです。今回、そういった状況に立ち会えて嬉しかったですし、また1つ、クラシックの楽しさを身に付けられた感じでした。どうもお疲れ様でした!…またどうぞよろしくお願いします♪

 ☆Tsukasa さんのHP…www.hadashi.jp/

 ☆丸の内オアゾのHP…www.marunouchi.com/oazo/index2.html

拍手[3回]



【貴重な機会なので・・・・】
開始時間に間に合って良かったです~。
クラシック曲がデュオで、ぎゅっと凝縮されて
こういう感じになるんだな~と、聴きながら楽しく、
心休まるひと時を過ごしました。
また、竹内さんの緊張っぷり?が垣間見られるめったに
ない機会でもあります。(いつも演奏中は落ち着いてま
すものね)でも、楽しそうでもありましたね。
またの機会がありましたら間に合いたいものです。
【ありがとうございました!】
本来ならば、デュオでクラシックを演奏するというのは
結構特殊なのかもしれませんが(実際、それ用にアレンジ
された譜面を使っていますし)、コメントにある通り、
曲の魅力が凝縮された空間を作り出せたとも言えます。
故に、楽器それぞれの負担も多くなるので、それが緊張に
繋がるのかもしれませんが(笑)、楽しかったのは事実です。
また機会があったらお越し下さいませ♪
【無題】
バイオリンの響き、うっとりしました。もちろん大輔さんのピアノも!雑踏の中ではあるのですが、音響効果がいいのでしょうね。
写真みて思いましたが『ゲルニカ』が!
調べてみるとなんと原寸大だそうで、気がつかなかった(悲)。
今度また見てこようと思います。
トリオでここで演奏するなら曲は決まりですね!
【原寸大だったとは…】
…知りませんでした。まだ自分は本物は見た事はないですが、
あの大きさだと、さぞかし迫力がありそうですね…。これからの
演奏にも影響が出てきてしまいそうです(笑)。会場はホール的な
反響の役割を果たしていたのでしょうか。演奏していても、とても
気持ち良く感じられました。またどうぞお越し下さいませ!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/12 pkv games]
[07/12 pkv games online]
[07/12 pkv games online]
[07/12 qq online]
[07/12 KAT]
[07/12 iptv canada]
[07/11 日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店]
[07/11 дом 2 город любви]
[07/11 judi online indonesia]
[07/11 pkv games online]
[07/11 pkv qq]
[07/11 pkv qq]
[07/11 Qq Online]
[07/11 Qq Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 xeon-wiki.win]
[07/11 Pkv Games Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 stealth-bookmark.win]
[07/11 judi online terpercaya]