2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 昨日は自分名義ピアノトリオのライブをやってきました。場所はいつもの外苑前 Z・imagine にてで、ここは今年初の出演でもありました。オリジナル曲を含め、ジャズ・スタンダード曲やカバー曲等、色々と取り混ぜてお送りしましたが、ピアノトリオのライブも第39回目を迎えるとなると、何かしら新しい事をやってみたくなるのが常であります。今回は、そうした挑戦も垣間見えるような、微妙にいつもとは違った雰囲気のライブだったかなと思いました。
 そういった状況を端的に表せたのが、いわゆる“曲順”で、選曲に関しては特に珍しくはないように思ったのですが、曲順を変えるだけで、演奏する側にとって(恐らく聴いている人も)随分とライブの様子が変わるなと思った1日でもありました。
 …とは言え、最近よくやっていた曲ばかりを取り上げていたのではありません。今回、久し振りに演奏したのは、オリジナル曲の“The Day Of The Black Key”や、一時期はよく演奏していたジャズ・カバー曲“Falling Grace”でしたが、この辺りを押し込んだのは、自分的にもとても新鮮でした。また、スタンダード曲で“Autumn Leaves”をやりましたが、1ステージ目の最初にいきなり演奏したのは、やはり新鮮でしたし、その次にお馴染みの曲、“Guernuca”を演奏したのも、1,2曲目の繋ぎとしては珍しいものでした。
 その中でも、先月行われた前回のライブ〔自分名義ライブ、シークレットな38回目参照〕でも取り上げた『わらべ JAZZ』の中からの曲を演奏したのは、前回からのある一定の共通項を見出すという意味でも、やっておいて良かった曲でした。今回、新しく“シャボン玉”を演奏させて頂きましたが、こちらもピアノトリオでもしっくり来るような、違和感無いアレンジで進められたと思います。

  ひとまず、バックの写真とポーズを合わせてみる

 …と、色々とライブを考察してしまいましたが(笑)、やはり単純に、ピアノトリオのライブは楽しいという気持ちが大きかったです。今回、自主的に行ったライブでは本当に久し振りに、ゲスト等を加えないで行ったライブだったのですが、演奏における自由度の高さや、表現力の限度の無さ等、他には無い充実感を得られる事が出来ました。これぞ、同じメンバーのみで、何度もライブをやってきたという証でしょう。

 …ついに、次回は第40回目のライブとなります。せっかくなので、少し時間を頂いて考えてから開催したいと思っていますので、しばらく時期的にはお待ち下さい…。むしろ、考える事が沢山で困ってしまいますが(笑)、また楽しみにして頂ければと思います。どうも今回もありがとうございました!


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、Autumn Leaves
 
       2、Guernica(オリジナル、リアレンジ・バージョン)
        3、シャボン玉
        4、Valse Op.34 No.2
        5、La Cantaora(オリジナル)


 ・2ステージ 
1、The Day Of The Black Key(オリジナル)
        2、Falling Grace
        3、ドレミの歌
        4、Monte Fiesole(オリジナル)
        5、Spain


・アンコール ・Someday My Prince Will Come(ピアノソロ)

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…
http://www.radio-zipangu.com/zimagine/

 ☆池田暢夫のHP…sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

拍手[2回]



【お疲れ様でした!】
あ、写真が間に合わせられてる(笑)
クスクスポーズなんですね♪
昨日のいつもよりゆったりなワルツその他いろいろ私なりにいつもと違うな~感を楽しんでいました!
そして、ひとつの曲が毎度ちがうのに
【無題】
あ、送信してしまった…いいや、もお(笑)
次もこれからも楽しみにしてます♪
【ありがとうございました!】
間に合わせの写真ですんません(笑)。
…続きのコメントが微妙に気になりますが、
まあ良しとしましょう。またお越し下さいな!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31