2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 6 8 10 11 1213 17 20 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

 昨日は日暮里のとあるホテルにて、東京荒川ロータリークラブの家族忘年会にて、演奏の仕事をしてきました。縁というのは不思議なもので、以前、自分の父親が“親父バンド”を始めたという記事〔父親参加のバンド+My Trio 参照〕を書きましたが、今回の依頼は、この親父バンドのメンバーの方から、直接お話しを頂いたものだったのです。当時のライブでは、自分のトリオもゲストとして演奏させて頂いたのですが、その時の機会が今回に繋がったというのは嬉しい限りです。ただ、今回はトリオのメンバーで…とはいかず、少人数での依頼だったので、思い切ってフロント楽器とのデュオ編成にして、自分とも縁の深い?サックスの郷原君をお迎えして行ってきました。
 そもそも忘年会での演奏…と聞いていたので、あくまで余興で、会場の隅の方でBGM的に演奏するのだろうと思っていたのですが、いざ現場に行ってみると、会場の前方に大きなステージがドンと置かれ、既にピアノが用意されているではないですか。これは完璧に、演奏の時間枠が設けられているという意味で(笑)、30分~40分、たっぷりと弾いていって良いとの事…。時間的に、普段の自分達のライブからすれば短いものですが、これが忘年会内での演奏となると結構な時間です(全部で2時間半ぐらいの会ですので…)。急に身が引き締まりますね。
 東京荒川ロータリークラブの方達の年齢層は、40歳~80歳…。今回はジャズの演奏を依頼されていましたが、30分強で、退屈しないで演奏を見せるという意味では、色々な試行錯誤が必要とされました。元々リクエストのあった“Take Five”は、無条件で必要とされるので問題は無いのですが、どの辺りの曲を持ってくるかというと、なかなか頭を悩ませます。一応、ジャズは皆さん好きだと仰ってくれるのですが、知ってる曲だからこその楽しみというのもありますし、それは演奏の直前まで考えさせられたものでした。

  ちゃんとしたステージが用意されていました

 …そんな時、郷原君が最近、個人でカバー・アレンジを施してくれた曲があった事に気付きました。それが、先月のライブ〔秋でも暖かい参照〕で披露させた“川の流れのように”です。当然の如く、皆さん御存知の曲ですし、アレンジもしていますから、少しアドリブの展開も披露出来る等、今回の会では打って付けの曲だと思ったのでした。
 結果は大成功で、サビの部分など、サックスのメロディに合わせて、歌を歌って頂けた方までいたくらいでした!…アレンジを施したと書きましたが、その度合いのバランスが良かったのでしょう。ある程度、原曲の雰囲気も大切にしつつ、また良い意味で、少し違ったところも見せていける…という感じだったと思います。
 これらの曲にクリスマス曲を交ぜつつ、アンコールまで頂いてしまって終了しました。予想を遥かに超える盛り上がり具合で、これは本当に演奏し甲斐がありましたね(笑)。短い時間の中でしたが、広範囲の曲をギュッと凝縮して披露出来て、自分達らしさも伝えられた演奏になりました。お酒の席でもありましたので、この後自分達には、ビールやらワインやらがやたら振る舞われてしまうのですが(笑)、CDも購入して頂けたりと、充実した時間を過ごせたように思います。ちなみに、この後のビンゴ大会にも参加をし、郷原君はステーキ5枚セットを当てていました。…羨ましい(笑)。

  ビックリしながらも、サックスは放しません(笑)

 更にこの後は、気付くともう1軒呑みに誘われてしまったりして、あれよあれよと言う間に、いつの間にかカラオケの前でサックスを披露するという展開になってしまっていました(笑)。いやあ、時間の流れというのは恐ろしいものです…。しかし、楽しい時間をどうもありがとうございました♪…今回お誘いを頂いた方の会社のHPに、少しだけこの日の出来事が紹介されていたので、どうぞ御覧になって下さいませ!

 ☆志幸技研工業のHP…http://www.cico.co.jp/

 ☆郷原繁利のHPsgohara.com/

拍手[4回]



【今年のこのブログ内ベスト5入り確実な写真!】
カラオケ前のこの写真、好きです~。
ほんとうにご披露の最中なのでしょうか?
はたまたポーズ中?
いずれにせよ、バックには熊手に七福神、もはやこの写真全体が
私にとっては「縁起物」です。

ステージも大成功で、最高ですね。
親孝行にもなりましたよねっ?!
【あれ、本当ですか(笑)】
ちゃんと披露してますよ!
ちなみに“涙そうそう”熱唱中です(笑)。

確かに、よく見たら縁起物が見え隠れ
してますね。来年に向けて精進します。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

竹内大輔ソロピアノライブ

9月3日(日)
南青山 ZIMAGINE
Open…18:00~、
1st.…18:30〜、
2nd.…20:00〜、
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、


竹内大輔トリオライブ

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 10 11 12
13 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/23 newstroy]
[08/23 permainan judi online]
[08/22 Sophia]
[08/21 おちゃ]
[08/21 shutter speed]
[08/21 gamblingmetropolis.com]
[08/21 http://wordpress.com]
[08/21 Paragon IWM Toronto]
[08/20 Paragon International Wealth]
[08/20 http://Www.Linux.org]
[08/16 竹内]
[08/16 おちゃ]
[08/09 竹内]
[08/03 竹内]
[08/02 いちファン]
[07/30 おちゃ]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]