2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 12月というのは、毎年恒例と言われるライブが頻繁に行われる時期でもありますが、その中には、これが終わらないと年を越せない!…とまで発展してしまったライブも存在します。それはもう言うまでもなく、サックスの副田君がリーダーとなり、12月初めの日曜日に町田 Herbie にて夜な夜な行われる(笑)Xmas Live で、今年で8回目(8年目)を迎えたそうですが、自分が第3回目竹内大輔の写真日記(~2009)、副田整歩クリスマスライブ参照〕からの出演となっているので、今回で6回目の参加ですか…。どうりで身体に馴染んでしまったライブの筈ですね(笑)。いつもの通り、気合十分に臨み、そしてヘトヘトなるまで演奏し切ったライブとなりました…。

  いつもの通り、芸術の如く収められた楽器達  ライブ直前、束の間の休息…

 ここでのライブの特徴、そして凄さというのは、これまでに何度も何度も説明してきたので改めて記す必要な無いと思いますが、もう左上写真の状況に組み立てられたライブを見れば一目瞭然ですよね(笑)。ちなみに、普段の町田 Herbie の店内の様子は〔竹内大輔の『奢らせて頂きます!』3.(副田整歩編)〕を参照して下さい。特筆すべきは、今回はキーボード・スタンドを初めて使い(それまでは、ギター・アンプの上に載せてました…笑)、それもX字の物だったので、足の部分にギター・アンプを寝かせるように置き、若干呷り気味の配置が可能になった事でしょうか。また、店の狭さにも関わらず、音をどんどん良くしていこうと、イヤー・モニターまで導入し(本番では結局使いませんでしたが…笑)、とにかく、新しい発展性を見出せそうなやり方で、セッティングは進められていけたように思います。
 また、もう1つの変更点として、ここでは賄いにカレーが出るのですが、それがカツ・カレーにレベルアップしていました。それは前日の夜に、副田君がわざわざメンバー一同に、「揚げ物ミュージシャンに朗報です」と一斉メールを送っている事からも、その期待感が窺えるというものです。…はい、すみませんでした(笑)。

  マーカスばりのスラップが光ります!  動きも激しくなるというものです

 今回のベーシストは、ここは3年振りの出演となる川内啓史君。Herbie のマスターから直々の御指名という事で、とにかくスラップをやってほしいという願い(笑)から実現したブッキングでもありました。曲も、王道中の王道である“Run For Cover”をやったりと、もう皆さん御満悦だったのではないでしょうか。とにかくファンキーを目指すライブです…。ベースのスラップは必須です(笑)。
 ところで、このライブはクリスマスの曲は1曲もやらない…いや、むしろやってられるか!…というスタンスで臨んでいるライブなのですが(笑)、今回、ついにその封印を解いてしまう時がやってきました。それはライブの1曲目で、今年もお客さんから、ファンキーなナンバーを演奏してくれるという期待を受け、いかに熱いライブになるかという眼差しを受けながらの、敢えての1曲目です。そして、曲は“赤鼻のトナカイ”の下手くそバージョン(笑)。とにかく、何をやってるか分からない感じで演奏を進めていき(それが逆に難しかったりするのですが…笑)、副田君の「では、次に“Jingle Bells”を…」というMCも入ったりするのですが、成程、そうではないと。…こういうのではないと…。そのまま、「ファンキーなナンバーが聴きたいかー!!」と煽ると、お客さんも大声で賛同へ。すぐに曲を切り替え、このお店ではお馴染みのナンバー、キャンディー・ダルファーの“Bob's Jazz”で幕を開けたのでした!
 …とまあ、計画的な流れではありますが、いつもとは違った趣向で始めてはみました。意外にも“赤鼻のトナカイ”の反応が良くてビックリしましたが(笑)、やはり Herbie には熱い熱い曲が似合います。1ステージ約1時間、計2ステージで、結果的には2時間半ぐらいは演奏していたと思いますが、最後には身体の力が抜けるくらい、全力を出し切ったライブでした。恐らく、他のメンバー、そしてお客さんも気持ちは同じ事でしょう。どうもありがとうございました!

  イっちゃってます(笑)  また来年~♪

 時間とかも、気付くと23:00になろうかという勢いでしたからね…。とにかく、今年も無事に楽しく乗り切る事の出来たライブでした。これで、来年を迎えられそうです(笑)。ゴリゴリのライブ、どうもお疲れ様でした!

 ☆副田整歩君のHP…http://www.soedanaomu.com/Top_Page.html

 ☆町田 Herbie のHP…homepage2.nifty.com/herbie/

拍手[6回]



【カツ・カレーのカツもゴリゴリと・・・・】
揚げられていたのでしょうか?
いや、きっとさっくり揚がってさぞや美味しかった事でしょう。
加えて副田さん前には「リポD」も。まさに戦士の休息ですね。
(野菜も食べましょうね)

知人がついに参戦、「素晴らしかった」と。
私ももっと血中町田濃度を上げることに成功したら、かつ耳と
足を鍛錬し、行ってみたい・・・・。
客席も修行が肝心としみじみ考える今日この頃です。
【カツは…】
どちらかと言えば、シットリと…それでいて、
食べやすい感じで楽しめました(笑)。副田君は
リポDを氷の入ったグラスに入れて飲んでましたが、
あまり気持ち良さそうな表情はしてませんでした(笑)。

また、きっと来年も行われる事でしょう…。
修行と見るか、心地良い時間と見るか…。
鍛錬もまた楽しみの時間に変わるかもしれませんね。
【今年はほんとにクリスマスライブ!笑】
お疲れ様でした!
昨年は参加しなくても年越せちゃいましたが(笑)、今年はクリスマスソング解禁だし、初心者レベルの演奏が逆に上手いなぁと感心でした。バンドを始めた頃を思い出しましたもん(笑)
あの狭さは毎回ほんとに気合いがいりますが、今年もゴリゴリで良かったです♪
特に2曲目(クリスマスソングじゃないよ)とやっぱり『最速のSpain』かな。
そえっちのアルト転倒事件とかありましたが、無事に終わってなによりです。(倒した本人が1番焦ったのでは?笑)
と思ったけど、たけうっちゃんに豊橋駅の交差のこと確認するの忘れました。。。
年越せるかなー(笑)
【そうです、難しいんです】
下手くそ有りつつ、ゴリゴリ有りつつ(笑)、
なかなかそんなバンドも少ないですよね…。

豊橋の確認云々、とりあえずは無事に年は
越せるのではないでしょうか?
まだまだ時間はありますから…(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/04 buy shopify store]
[07/03 スーパーコピー時計]
[07/03 casino]
[07/02 DonaldDub]
[07/02 zigzagkr]
[07/02 فندق اتلانتس دبي]
[06/30 Cedricvon]
[06/30 Donaldskirl]
[06/29 Williamerubs]
[06/29 hat die]
[06/29 وصفات طبيعية]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 nude ladies videos]
[06/27 apnews.com]
[06/26 apnews.com]
[06/26 blaux air conditioner reviews]
[06/26 JamesCresk]
[06/26 الجيزه للبرمجيات]
[06/26 바카라사이트]