2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 6 8 10 11 1213 17 20 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

 昨日は、青山にある月見ル君想フというお店にて、Minuano のキーボード・サポートをしてきました。馴れ初めはというと、お馴染みのドラムの佐々木俊之さん(以下トシさん)に誘われての参加だったのですが、トシさんがドラムでサポートしている、Lamp というバンドのボーカルである榊原香保里さんをフィーチャーして、パーカッションの尾形伯郎さんが作曲・編曲をしているプロジェクトを Minuano…と定義?しているので、とにかく自分は、初めてのバンドの中にサポートとしての飛び込んでのライブとなったのです。バンド…と言うか、プロジェクト…と銘打っているのが興味深い事ですが、全9曲、しっかりとサポートさせて頂きました!
 今回の Minuano メンバーは、先述の榊原さんと尾形さん、ドラムにトシさん、キーボードに自分、他にはギターに松尾由堂さん、ギター・コーラスに Lamp から永井祐介君、ベースに椎名達人さんと、何気に7人編成の大所帯です。また、尾形さんはパーカッションの他にキーボードやコーラスも、榊原さんはフルートやパーカッションも担当しますから、アコースティック的な音色のバラエティさも特筆ものです。ジャンルは一応、洗練されたポップス…的なものになるのだと思いますが、それだけに留まらず、ジャズやクロスオーバー的な雰囲気も残っていますし、やはり独自のエッセンスが加えられているようにも思います。それだけに弾き甲斐は十分あり、自分の中でそれらの音楽を消化しつつ、サポート的な役割も大事にしつつ、良きバランスの中でやっていきました。

  駅的には、外苑前駅が一番近いです  バックの月が印象的ですね…

 この日は、インスト1曲と、歌モノが8曲という構成で、全50分というステージでしたが、変化のある楽しいステージでした。先述したように、尾形さんもキーボードを弾き、コード楽器として他にギターも存在するので、どちらかと言うと自分は伴奏に徹するという役割が強かったと思いますが、インストや、他の1,2曲ぐらいではソロのパートもあったので、前者は思い切りに…後者はボーカルのメロディと絡ませつつのアプローチで弾いていったりしました。これは一例ですが、やはり場面場面に応じた弾き方をこのライブでは求められた気がしたので、そこは柔軟にやっていきます。しかし、曲を聴いてみると分かるのですが、それが一番自然な表現方法でもあるのです。要するに、最終的にはボーカルが浮き出てくる…といった仕組みです。細かい決め事は沢山存在するものの、よく聴くとメロディ・ラインはシンプルにまとめられていたりするので、そこを生かしたいという気持ちが出てくるのは当然なのです。自分も、素直に演奏していけたのはとても良かったと思いました。

  対バン相手の Peacebird  ちゃんと“月”になってますね(笑)

 この日のライブは Peacebird というバンドのCD発売記念に呼ばれての Minuano 出演だったという事で、2マン形式が取られており、Minuano→Peacebird という順でライブは進められていました。Peacebird には尾形さんやトシさんも参加していましたが、自分はと言うと、ライブ後は勿論ビールを嗜み、ゆったりと Peacebird の音楽を楽しまさせて頂いていました(笑)♪…こちらも聴きやすい音楽で、それこそ心地良い時間を過ごせたものです。
 自分は、ライブ・サポートをする機会というのは少ないわけではないのですが、今回のような界隈の方々に入って演奏するのは久々でもあったので、懐かしさと言いますか、逆に新鮮だったと言いますか、色々な刺激を受けられた1日でもありました。MInuano はどうやら、ライブ自体の本数がまだ少ないらしいのですが、また何かの機会があったらと思います。今回はどうもお疲れ様でした。またどうぞよろしくお願いします!

 ☆Minuano の MySpace…http://www.myspace.com/minuanomusic

 ☆青山月見ル君想フのHP…http://www.moonromantic.com/

拍手[5回]



【お疲れさまでした。】
素晴らしいプレイをありがとうございました。
とても良いライブでした。
この写真はLampの染谷さん撮影ですか?
カメラの説明をしているのを目の前で見たもので・・・。
【こちらこそ、どうもありがとうございました!】
自分は初めての参加でしたが、楽しんで頂けて幸いでした!

写真は…、その通りでございます(Peacebird の写真は自分が
撮りました)。染谷君も快く?引き受けて頂けたので…(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

竹内大輔ソロピアノライブ

9月3日(日)
南青山 ZIMAGINE
Open…18:00~、
1st.…18:30〜、
2nd.…20:00〜、
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、


竹内大輔トリオライブ

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 10 11 12
13 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/23 newstroy]
[08/23 permainan judi online]
[08/22 Sophia]
[08/21 おちゃ]
[08/21 shutter speed]
[08/21 gamblingmetropolis.com]
[08/21 http://wordpress.com]
[08/21 Paragon IWM Toronto]
[08/20 Paragon International Wealth]
[08/20 http://Www.Linux.org]
[08/16 竹内]
[08/16 おちゃ]
[08/09 竹内]
[08/03 竹内]
[08/02 いちファン]
[07/30 おちゃ]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]