2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 昨日は、小田急線の狛江にあるジャズ・バー、Add 9th にて、ボーカルの平尾由美さん、そして同じくボーカルの夏目路代さんと共にライブをやってきました。ダブル・ボーカルのライブというのも何だか久し振りでしたが、以前、同じく小田急線沿線である経堂 Crazy Loveで由美さんとライブを行った時〔経堂 Crazy Love の楽しみ方 参照〕に夏目さんがいらしていて、そこで急遽セッション的に夏目さんも加えて1曲演奏したのが、事の発端だと言えそうです。今回は最初から“ダブル・ボーカル・ライブ”と銘打って臨んでいくという事で、内容的にも、色々と趣向を凝らせたライブになっていたと思いました。

  お店の目の前に、こんな催し物が!  Add 9th は地下に位置します

 狛江 Add 9th は、自分は初めてではありませんでしたが、以前出演したのは恐らく6、7年は前の事だと思うので(笑)、もう初めてみたいなものでした…。来る途中、と言うかお店の前が狛江市役所になっていて、そこの敷地内で盆踊りをやっていたので、夏という季節を感じつつ、懐かしい思いに駆られながらお店に入る事になります。
 ボーカル以外のメンバーは Crazy Love の時と同じで、ベースに池田暢夫君、そしてドラムに倉橋利幸さんでした。今回は事前にセットリストが既に組まれており、本気度を感じると共に、演奏する前からその進行具合をチェックしていく必要もありました。今回は2ステージ程行いましたが、1ステージ目は最初に2人で一緒に、その後に、まとめて3曲くらい由美さんが歌い、その後に夏目さんが3曲歌い、そして最後に2人で歌う…という構成になっていて、2ステージ目は、それこそ1曲ずつ交互に歌う…という構成になっていました。つまりは、見せ方も2つのステージで全く変えていたわけですが、これはジャズのライブにしては珍しい状況だったかもしれませんね。
 珍しいと言えば、今回自分はジャズ一色のライブになると思っていたのですが、意外にも由美さんの選曲にはポップスが多く入っていて、それに対して夏目さんは真っ向からジャズの曲を選曲していたので、それぞれの個性が際立つステージにもなっているように感じました。それでも2人一緒に歌う曲の中には歌謡曲(しかも、“恋のフーガ”と“恋のバカンス”のメドレー(笑)…一応、アレンジは施してあります)や、“Route 66”等も入れる等、バラエティに富んだステージになっているのは確実でしたね。…ジャズのお店で歌謡曲を演奏するとは思ってもみませんでしたが(笑)、お客さん的にも楽しんで貰えていたようなので、良い刺激になっていたのではないかと思います。

  ダブル・ボーカルのライブは久し振り  “Route 66”では、皆でセッション的に♪

 …それにしても、今回のライブは実験的にな側面もあったのか、選曲の流れ的に難しく感じる部分があったのも否めません。例えば、2ステージ目のボーカルの選曲を見ると、1曲目が夏目さんの“Caravan”になっていて、2曲目が由美さんの“Night In Tunisia”になっていました。もうステージの最後のような感じの選曲です(笑)。勿論、盛り上がる雰囲気にはなったのですが、この後に“Too Yong”や“You've Got A Friend”等の静か目の曲が続いていて、何だかどう弾いて良いのか分からない感じでした(笑)。ジャズの演奏とは、周りの空気感を吸収しつつ、そのまま素直に音に出していく感じなので、自分のテンションのコントロールが難しい時間でもあったのです…。ボーカルの2人のパワーは物凄いものがありますが、それにも翻弄された1日でもありました(笑)。また機会があったら参戦させて頂きたいです。どうもお疲れ様でした!

 ☆平尾由美さんのHP…hirawo.net/

 ☆狛江 Add 9th のHP…www2.u-netsurf.ne.jp/~add9th/

拍手[2回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31