2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 今日は“白石恭子トリオ”による、表参道 Jazz Bird にてのライブでした。ここは自分は初めてでしたが、表参道という東京の大都会にありながら、少し喧騒を隔てた雰囲気を醸し出しており(実際には、表通りから僅かしか脇道に逸れていないのですが…)、何だか大人の隠れ家を感じさせるような、そんな落ち着いた印象を受けたようなお店でした。
 店内に足を踏み入れてみると、まずはバー・カウンター席が左手にあって、その横には普通のテーブル席が並べられてあります。あれ、ステージは?…と思うと、そこから右に一段降りた所にまた客席のスペースがあって、更にその先に、大きなグランドピアノが置いてあるスペースになると…ステージはありました。そして更に、そのピアノの周りには、ピアノを囲むように客席椅子が配置されているではありませんか!
 成程、このお店は、ライブを見に来るお客さんと、BGM程度に聴きに来る(普通にお酒を飲みに来る)お客さんとを、うまく分けられるように配置されているのですね。そして、特等席?として、ピアノの周りに設置された座席も有りと、お客さんの趣向に応じて席を選べるのが良いですね。グランドピアノにしても、蓋の代わりに、特注の丈夫そうなテーブル(…兼、蓋なのでしょうけど…)が置かれてあり、楽器のへの配慮も窺えている感じでした。なかなか興味が尽きないお店ですね…。

  表参道らしくない雰囲気が、逆に落ち着きます♪  ピアノは一段低い位置へ…

 この日の演奏は20:00~で、お店の方からは「23:30までの間に、ステージを3回やって頂きたい」…と言われただけで、中をどうするかはお客さん方の状況を見て…という事でした。随分ざっくりしてるなぁと思いましたが(笑)、自分達にとっては、こういった雰囲気の方がやりやすい部分もあるような気がしました。いつも通り、このトリオではジャズを中心とした(現実的には、アコースティックな曲を中心とした…と言った方が近いですが…笑)レパートリーを演奏していき、なかなかお店も盛り上がって、良い1日だったように思えました。
 ステージ側から客席を見ると、目の前にピアノ・カウンター席があって、その先に、こちらと同じレベルに席が少々。後は一段高く上がって、バー・カウンター席とその周りの席…という感じですが、そのバー・カウンター周辺階?にも、お客さんは結構入っており、改めて、このお店の人気具合が窺えたものでした。
 確かに、左上の写真だけを見たら、ここが表参道駅から徒歩2分程度の場所とは思えないかもしれません。自分も、お店自体を今回初めて知ったのですが(名前ぐらいは聞いた事がありましたが…)、それ程までに意外な雰囲気だったというか、何だか良い場所を発見した…という気持ちにもなれました。この日は、お客さんの誕生日を皆で祝ったりもしましたし(ケーキも、店から提供されていました)、何だか表参道という場所にありながら、家庭的な暖かさを感じた日にもなれました。どうもありがとうございました!…またよろしくお願いします!

 ☆表参道 Jazz Bird のHP…www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/

 ☆白石恭子さんのHP…www.geocities.jp/reikokyoko/

拍手[2回]



【お疲れ様でした!】
初出演、お疲れ様でした。

あの店は場所柄の割りにとってもアットホームで、スタッフもとてもいい感じで仕事もきちんとしています。
オーナーママの鈴木ミヨさんは、ボーカルもこなす素敵なピアニストです。
ケーキをプレゼントしてくれるとは聴いていましたが、あんな豪華なケーキだとは・・・
私は1人で行ったときは、Mチャージ込みで2千円台で済んじゃっている程度の客なんですけどね。。(笑)

それにしても、おばあちゃんにプレゼントを頂いてしまい大いに恐縮しております。
とても達筆で素敵なメッセージも入っていました。
井原が感激していたと、よろしくお伝えください。
【ありがとうございました】
自分達も楽しんで演奏しましたし、
祖母も楽しい時間を過ごせていたようです。

改めて、おめでとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いします。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31