2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 3 8 910 11 1617 18 22 23 25 26 27 28 29 302017 / 10 ≫

 昨日はサックスの郷原君と、新木場夢の島内にある熱帯植物館にてライブをやってきました。ビニルハウスの中のような雰囲気での、正に熱帯植物に囲まれながらの演奏となっていまして、12月という季節ながら、気温的にも暖かいライブになっていたと思いました。
 わざわざこの日の為に、この植物館ではパンフレットのようなものを製作して下さっており、自分達のプロフィールやら、今後のライブ活動、CDの宣伝、そして今回の曲目までもがそこには書き出されていました。曲目…という事は、途中での変更がきかないという事ですが(笑)、まあ良しとしましょう…。元々そんなに曲目は変える方では無いですが、ジャズという音楽を披露している者としては、若干制約がある状況に置かれているという事が、気掛かりに繋がる時もあったりするのです。

  この紙が、お客さん全員に配られていました  陽が射し込んでいる雰囲気が良いですね

 …とは言え今回のライブは、始まりの時刻が15:00~…、演奏時間も50分弱という感じでしたので、それこそ一気に演奏したという感覚がありました(勿論、CD宣伝等のMCは入れていきますが…笑)。曲数は6曲で、まあジャズ系の音楽でしたら適度な数でしょう。中には自分達のオリジナル曲もやらせて頂きましたが、半分はスタンダードやら、時期的にクリスマスの曲をお届けしまして、全体的に聴きやすい感じでお送り出来たと思います。
 ここでの演奏は、以前は春頃にやらせて頂きましたが〔熱帯植物館でライブ参照〕、その時と明らかに異なっていたのは、陽の傾き具合の感じです。ここでの演奏はガラスに囲まれているものの、太陽の下で行われているので、そういった変化は大きく感じる事が出来たのです。演奏が始まった時点で、かなり西日の状態になっており、終わりの方では、既に夕暮れ時な雰囲気すらしたものです。これは、この場所ならではの変化の感じ方でしたね。ライブ自体も、一層雰囲気があるものになったのではないでしょうか。

  CDの宣伝なぞも…  結構遠くにある筈なのに…目立ちますね

 この日は本当に多くのお客さんにお越し頂き、大盛況の中で演奏する事が出来ました。自分達は2人ともCDを持っていきましたが、どちらも沢山御購入も頂けましたし、重ねてありがとうございました。またこの場所で演奏出来る事を楽しみにしております!
 …ふと、植物館の建物の裏手から、建設途中の東京スカイツリーが見えました。今度来る頃には完成しているかもしれませんね!

 ☆郷原繁利のHP…sgohara.com/wp/

 ☆新木場夢の島熱帯植物館のHP…www.yumenoshima.jp/

拍手[4回]



【無題】
郷原さんとのデュオ、初めて聴かせていただきました。暖かい場所で緑をバックに、音もドーム状の建物のせいかよく響き素晴らしい演奏でした。オープンな会場なため、子供連れも多くリラックスして聴ける環境も私にとってはうれしかったです。聴き終わったあとは、なんかこうストレスが吹っ飛んで、すっきりした気持ちになりました。森林のマイナスイオン効果でしょうか?いえいえ、お二人の素晴らしい演奏と、楽しいMCのおかげですね。大輔さんのCD紹介で『この曲じゃないやつみたいな、、、』というの面白かったぁ(笑)。また、この場所での演奏、期待(大)です。
【この空間が好きです】
室内なのに、光や風が感じられるというか・・・。
客席の皆様も層が広くてあったかい感じですし、それに合わせてなのでしょう親しみのある曲のすてきな演奏をお聴きして、ほんとうに良い時間を過ごしました。
なるほど、曲目・曲順などがあらかじめ発表されているとそういったことも感じられるのですね。
短時間な中にも随所にあった、MCですが、おふたりは全く無意識なのだと思うのですが、しぜ~んに「ボケとツッコミ」の流れになっているのがなんとも楽しかったです。郷原さんのCDの「○色の△△」という命名のルーツがなななんと「もものかんづめ」にあったとは、意外でした。
またの機会を楽しみにしています。
【無題】
>にーにさん
 音響といい、環境といい、なかなか他に無い場所ですよね。
 自分達も気持ち良くやらせて貰っている熱帯植物館ですが、
 ついつい、よく分からないMCをしてしまいました(笑)。
 楽しくなると?あんな感じになってしまうのです…。また
 やると思いますので、機会を見付けてどうぞお越し下さいませ!


 な…直しました(笑)!

>おちゃさん
 室内ながら、外にいるような感じ…確かにそうですよね。
 特にこの季節は、尚更暖かさが嬉しく感じられると思います。
 ボケとツッコミですか(笑)。…となると、自分はツッコミの
 方ですかね…。実際、郷原君のボケには敵いませんしね(笑)。
【無題】
先日は、夢の島で楽しい時間をありがとうございました。
すごくのんびりしました。
お二人とも音が本当にきれいで、耳に心地よかったです。
CD、大切にしますね☆
同世代として、お二人の活動を応援しています(^^)
ありがとうございました
【コメントありがとうございます】
そして、CD購入もありがとうございました!
是非とも末永くお聴き下さいませ♪…また何かの
機会にでも、足を運んで頂けたら幸いです。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[09/24 Aleida]
[09/24 male extra]
[09/24 adronbhall.Com]
[09/24 Konyaalti Escort]
[09/24 actualité dragon ball super]
[09/23 Un Gorille Tué Par Un Zoo Après La Chute D'un Enfant …]
[09/23 Loren]
[09/23 Anne]
[09/22 actualité dragon ball super]
[09/19 竹内]
[09/19 おちゃ]
[09/19 竹内]
[09/19 竹内]
[09/15 おちゃ]
[09/07 おちゃ]
[09/07 竹内]
[09/07 竹内]
[08/31 おちゃ]
[08/29 おちゃ]
[08/27 竹内]