2019 / 02
≪ 2019 / 01 1 3 5 7 9 11 13 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 2019 / 03 ≫

 先日の1月27日のお昼は南青山 ZIMAGINE にて、竹内大輔ピアノトリオにゲストのサックス奏者、藤田淳之介君を加えたライブを行ってきました。個人的に、このメンバーでのライブは以前からやってみたいと思っていたのですが、営業等、非公開での演奏が多く、公のライブという名目で演奏したのはこれが初めだったと思います。早い内からソールドアウトになっていた故、来月2月11日(月・祝)に追加公演も決定させましたが、何とこちらも早々とソールドアウトという状況に…。自分が実現させたかったメンバーのライブは、お客さん的にも見てみたかったという事なのかもしれません。そしてそれに相応しい楽しい時間が経験出来ました。

    

 この4人での公でのライブは初めてとは言え、お互いに顔を知り尽くしたメンバーです。本番前の乾杯は欠かせません(笑)。リラックスした表情でお店に入り、サウンドも素晴らしいものになると確信したものでした。
 今回、曲を選ぶにあたって、何をやろうかは非常に悩みました。早い話し、やりたい曲が沢山あったからです(笑)。このトリオでの曲は、基本的にピアノがメロディをとる曲が殆どなので、それをサックスに置き換えるというのは簡単な話しではないのですが、事前リハーサルを行っていた時に、テナーサックス、ソプラノサックスでも違和感は無い事が証明されており、それがより選曲に幅を持たせる事にもなりました(笑)。今回、初のライブという事もあり、そこは厳選させて頂きまして、2ステージたっぷりに振り分けてお届けしたのでした。

    

 まずは、サックスを加える時にお馴染みの曲としている“New Life Standard”から始めていきます。トリオメンバーだけでは最近演奏していなかったので、今回は久し振りに選ばせて頂きましたが、せっかくなので大幅にリニューアルさせて臨んでみました。元々の曲構成がシンプル故、何人かでソロを回すとなると、何かしらアレンジする必要があるなとは思っていたのですが、ついに日の目を見る事にもなりました。
 勿論、藤田君のオリジナル曲も選んでおります。それが次に演奏した“Night Hawks”で、その次に演奏した自分のオリジナル曲“Everybody Knows That”と共に、TRI4TH の曲目でもある部分に着目して選ばせて頂いたのでした。この曲をトリオメンバーで演奏するのは新鮮でもありましたが、よりジャズらしい魅力を広げていったりと、正にトリオ+藤田淳之介という編成が生きた曲でもあったと思いました。
 “Ngiht Hawks”での力強いサックスソロを楽しんで頂き、今度はバラードの繊細な部分でも彼の魅力を楽しんで頂きたいです。それが藤田君オリジナル曲“Place of Memories”で、こちらはソプラノサックスの音色で展開させていきました。シンプルなバラード曲だけに、それぞれの楽器の響きが浮き立ちます。そして最後には自分のオリジナル曲である“Hagatna”へ…。こちらは藤田君と共に参加している Generation GAP の曲目にもなっているので、藤田君も知っている曲ではありますが、ここではバリトンサックス担当なので、今回は初めて主旋律担当(笑)という事にもなっていました。トリオによるリズミングも激しめに展開。1ステージ目の最後を飾るのに相応しい時間でした。

    

 2ステージ目の最初には、ピアノとサックスのデュオで、これまた TRI4TH の楽曲でもあった“Flash by Flashback”を演奏させて頂きました。この2人での演奏は本当に久し振りで、若干緊張もしましたが、前以上に音に豊かさが出てきた感じもあり、演奏していて楽しかったです。やはり長年共演しているだけありますね(笑)。
 再度カルテット編成に戻り、今度は藤田君のオリジナル曲“Hawaiian's Cafe”を取り上げさせて頂きました。この曲は今から遡る事約12年前に初めて自分と藤田君が共演した時の曲であり、その爽やかな曲調から、何だかんだで印象的だった事を覚えています。そんなエピソードも交えながら、中盤にはドラムソロも加えて演奏していきました。
 3曲目には、藤田君自身からも「この曲は存じております」と言って貰えた(笑)、自分のオリジナル曲“Monte Fiesole”。テナーサックスでもソプラノサックスでも、どちらの音域でも大丈夫だったらしいのですが、自分のリクエストでテナーサックスで演奏して貰いました。敢えてピアノではソロを取らず、サックスにたっぷりとソロをって貰いました。流石の吹きっぷりでした。

    

 その後、皆で遊び心を持って?セロニアス・モンクの“Monk's Dream”を演奏し、いよいよこの2ステージも最後の曲に突入させます。ここで、これこそ是非藤田君に弾いてほしかった自分のオリジナル曲“Gare de Chasse-sur-Rhône”を取り上げました。ピアノトリオとして作曲した曲ではありますが、フロント楽器がいる環境でも何度か演奏し、ピアノ以外でも曲の情景は作れると自負している曲でもあるのです。テナーサックスにより、また新たな曲の雰囲気を作り出してくれたと思います。どうもありがとうございました!

 この日は前述の通り、満員御礼状況となっていましたが、盛り上がりも、いつもより格段と増していて楽しかったです。それは演奏にも影響し、更に激しめの展開になる事もしばしばありましたが、それがより如実に表れていたのがアンコールの“Spain”でしょう。もう、言わずもがな名曲中の名曲であり、このトリオではアレンジ度も高めに加えて演奏していっています。ここではサックスとピアノのソロバトルも挟んだ事で、この編成ならではの光景が展開されていっていました。トリオ編成からまた一歩抜きん出た雰囲気は、トリオメンバーも触発を受けていて、それが音に表れていく様がまた面白かったのでした。

    

 こうしてアンコールまで、約2時間半のステージを終えたのですが、演奏が終わって客席でCDのサイン等をしていると、突然、自分以外のメンバーで“Happy Birthday”を演奏し始めるではありませんか。そして自分の手元にバースデー・ケーキが…。なんと、いつの間にお客さん側から用意をして頂いたそうです。せっかくなので自分も演奏に加担し、その後ロウソクの火を消しにいきました(笑)。驚きましたが…嬉しかったです。どうもありがとうございました!
 ひと足早いバースデー祝いともなりまして、ライブも最高で、満員のお客さんと、とても楽しい時間を過ごせました。前述の追加公演2月11日(月・祝)はまた異なった雰囲気になると思いますので、またこの日ならではのセットリストを考えて臨んでいけたらと思います。とにかく、今回のライブを経験する事で、より可能性を秘めた時間になった事は確かでした。次回に繋げたいと思います。どうぞよろしくお願いします!


 ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、New Life Standard(オリジナル)
        2、Night Hawks(藤田淳之介オリジナル)

        3、Everybody Knows That(オリジナル)
        4、Place of Memories(藤田淳之介オリジナル)
        5、Hagatna(オリジナル)

 ・2ステージ 
1、Flash by Flashback(オリジナル、サックス・デュオ)
        2、Hawaiian's Cafe(藤田淳之介オリジナル)

        3、Monte Fiesole(オリジナル)
        4、Monk's Dream
        5、Gare de Chasse-sur-Rhône(オリジナル)


 ・アンコール ・Spain

 ☆南青山 ZIMAGINE のHP…http://zimagine.genonsha.co.jp/

 ☆藤田淳之介君のHP…http://www.junnosukefujita.com/

 
☆池田暢夫のHP…https://sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

拍手[6回]



【夢の共演】
藤田氏は確実に竹内大輔トリオのファンでもあられると思いますので、その共演を聴けるのは、いろいろなうれしい思いが満ちあふれました。
中でも、本家では今は聴くことはできないTRI4THの蔵出し名曲の数々が、とっても心に残りました。
だめもとでお伝えしますと、次回は“No Window,No Aisle”を聴けたら嬉しいですねぇ、それからおふたり作ではなかったと思いますが、久しぶりに“Burn,Jyugoya Burn”が聴きたくて仕方ないです♪
【ついに実現出来ました】
本文でも述べている通り、今回はやりたい曲が
本当に沢山ありまして、1回目だけでは全部
取り上げられなかったというのが正直なところ
です。…という事で、2回目もお楽しみにです!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

2月11日(月・祝)
南青山 ZIMAGINE
※Sold Out
Open…13:30~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之
(Sax)藤田淳之介

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


01 2019/02 03
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
[02/22 Vape Email Marketing Campaign]
[02/22 2Htwiz.Net]
[02/22 best psychic reading]
[02/22 http://www.bvlgarijewelry.co]
[02/20 phenq Review]
[02/20 peachesandscreams.co.uk]
[02/20 physic reading]
[02/20 online psychic readings]
[02/19 Elderly in Singapore]
[02/18 Wowitloveithaveit.com]
[02/18 95 p.p.]
[02/18 http://tvtalent.org.uk]
[02/17 Lose 10 Pounds In A Week Diet]
[02/17 soi cầu xsmn miễn phí]
[02/16 instgaram stories]
[02/16 210.59.17.7]
[02/16 スエキチ]
[02/15 Caroline]
[02/15 testogen]
[02/15 buy phenq]