2018 / 12
≪ 2018 / 11 12 3 4 5 6 7 9 10 12 14 15 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2019 / 01 ≫

 先日は、静岡県は浜松市の窓枠にて行われたサーキットイベント、『ラジオを聞いてライブに行ってCD買おう!』に、TRI4TH で昨年〔TRI4TH、浜松で初ライブ参照〕に続いて2度目の出演をしてきました。11月24日、25日と2日間行われる中での、自分達は2日目に出演。トリの ADAM at は勿論、今年は JABBERLOOP も同じ日に出演をしていて、豪華に行われた1日になりました。

    

 TRI4TH は今年は、浜名湖で行われた INST-ALL FESTIVAL〔TRI4TH、INST-ALL FESTIVAL 2018 に出演!参照〕に出演も果たしているので、浜松という場所もだいぶお馴染みになってきたと思います。東京からの道のりですと、よく通る新東名高速道路ではなく、従来からの東名高速道路を通って向かう浜松。海を眺めつつ、現地浜松では有名過ぎるレストラン「さわやか」に寄り、東海圏の旅を楽しみながら窓枠に向かったものでした。
 さて、TRI4TH  のステージ時間は18:00〜と、当日東京を出発するスケジュールにしても余裕のあるものとなっていましたが、自分は個人的に、「電車トーク」というステージが用意されていました。これは昨年も行われたもので、サーキットイベントでは特殊なものだとは思ったのですが、だいぶ好評だったようで今年も開かれたようです。それ故に、それに合わせて入り時間も早くなっていたのですが、始まる直前になって、電車トークの会場があまりにも混雑し過ぎて、時間と場所の変更が行われてしまいました。この時間に楽しもうとされていた方々には申し訳なかったですが、会場はメインステージ(!)に移動され、時間はこの日のトリの ADAM at が終わったら行われる(!)と、当事者ながら二重の驚きがあった変更がなされたのでした。正に、本当の大トリになってしまいましたが(笑)、祭りの後の余韻を楽しむ感じで過ごせたら良いなとも思ったものでした。その為、まずは TRI4TH のステージを先にやる事になった次第です。

    

 時間通り始められた TRI4TH ステージ。限られた時間は30分のみという事もあり、TRI4TH のメインとなる曲を凝縮させてお届けした時間になりました。何度も言っているように、最近の TRI4TH では「踊ろうぜ」の他に「叫ぼうぜ」も盛り込まれるライブとなっています。この日はサーキットイベントだけに、自分達を初めて見てくれる方も多い事でしょう。誰が来てもすぐに楽しめるような、そんなステージを目指して、全力でパフォーマンスを行っていきました。

    

 30分という短いステージ時間とは言え、今回の衣装を来てライブを行うのはまだ3度目という事もあるので、お客さんにはまだまだ新鮮に映るようです…。その上で、常に最高を更新していくライブを見せていっているだけに、この日もいつも以上に激しく、そして個々をキャラを立たせてステージに臨んでいきました。昨年もこのステージに立たせて頂きましたが、お客さんも一緒になって盛り上がり、フロアの一体感は凄いものが生まれていたような気がします…。ここ浜松という場所でも多くの人に待って貰えた…。その思いが、ライブパフォーマンスを確かなものに出来たように思いました。どうもありがとうございました!

    

 その後、JABBERLOOP の後に ADAM at のステージが行われました。2日間続けてのライブというのも凄いですが、ADAM at もとても凝縮させたステージを持ってきたのではないかと思います。自分は客席後方の高い席から見させて頂きましたが、大勢のお客さんが身体を揺らし、文字通り、本当にフロアが揺れていたのではないかと思うくらい、素晴らしい盛り上がりを見せていました。
 そんな刺激的なステージを見せてくれた後には、色々なバンドが入り交じってのコラボ演奏が始まります。TRI4TH Horns が加わり、JABBERLOOP からも加わり、ここでのステージ上は凄い事になっていましたが(笑)、サックス藤田君はフロアにも降臨し、更に大騒ぎな事になっていました。バンド同士のリスペクトがあるからこそ実現出来るステージ。楽しい時間を過ごさせて頂きました!

    

 …さて、熱い熱い ADAM at ステージが終わり…、お待ちかねの電車トークの時間がやって参りました(笑)。この空気でやれるのか心配になったものでしたが(笑)、ADAM at 玉田さんを筆頭に、司会は今年は The Hey Song キット君にお願いし、緩い雰囲気でトークをスタートさせていったのでした。…とは言え、会場はメインステージ(笑)。フロアには予想以上に沢山のお客さんが残って下さって、殆どの方は地べたに座るという方式?で進めていくようでしたが、何だかエピローグ感もあって面白かったです。

    

 ここでは色々な話しをさせて頂きましたが、どうやら気付いたら、どのバンドの持ち時間よりも長い、50分ぐらいも話していたようです!…しかし、自分達にとっては、あっという間の時間だったに違いありません。好きな鉄道車両の話し、静岡県の鉄道の話し、吊り革の話し、鉄道はなるべく乗ろう!の話し、等々、個人的にはまだまだ尽きませんでしたが(笑)、楽しかったです。話しにお付き合いして頂いた方々、そして何よりこの企画を実現して下さった皆様、どうもありがとうございました!…自分としても、良い締めになった1日となりました!

    

 …さてさて、この電車トークのお陰で、色々な人を待たせてしまいましたが(笑)、無事にこの後は打ち上げへと参りました。昨年は当日に東京に戻ってしまいましたが、この日は泊まり予定だったので、ゆっくりと浜松の夜を楽しむ事が出来たのでした。よく話し、よく笑い、そしてよくお酒を飲んだ夜でした。どうもお疲れ様でした!…次の日は無事、滞り無く東京に戻れた事を報告します。お世話になった方々へ…感謝!

 
☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆浜松窓枠のHP…http://madowaku.com/

拍手[9回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月10日(月)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 12 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
(12/16)
(12/13)
(12/11)
(12/08)
(11/30)
(11/28)
(11/27)
(11/23)
(11/21)
(11/17)
(11/15)
(11/13)
(11/11)
(11/09)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/25)
(10/23)
(10/18)