2018 / 11
≪ 2018 / 10 1 2 34 5 6 7 8 10 12 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2018 / 12 ≫

 今回の『鉄道さんぽ』は、首都圏の外環状線とも言われるJR東日本武蔵野線を取り上げたいと思います。府中本町駅と西船橋駅が一般的な旅客営業区間ではありますが、起点となっているのは鶴見駅(実質は新鶴見信号所)からで、鶴見駅〜府中本町駅間は貨物列車のみの運転となっています(旅客運転は臨時列車として時折運転されます)。府中本町駅と西船橋駅の間は貨物列車と旅客列車の併用区間となっていますが、更に武蔵野線は首都圏から放射状に伸びるJR各線(JR中央線やJR東北本線等)とを結ぶ支線も持っており、一見、普通列車だけのシンプルな運行と思うも、貨物列車を含めたその運行は非常に複雑なものとなっています。
 これは、武蔵野線が元々は貨物路線として建設された事に起因します。国鉄時代の当初、東海道本線方面と東北本線方面とは山手貨物線で結ばれていましたが、貨物量の増加により、都心を通らないで迂回出来る首都圏の外環状路線として、武蔵野線のルートが出来上がったのでした。1964年に着工され、1973年府中本町駅〜新松戸駅間、そして各路線とを結ぶ支線となる、国立駅〜新小平駅間、新秋津駅〜日本国有鉄道線・西武鉄道株式会社線分解点間、西浦和駅〜与野駅間(支線ではこの区間のみ、JR東日本も管轄)、南流山駅〜北小金駅間、南流山駅〜馬橋駅間が開業。この内、本線となる府中本町駅〜新松戸駅間で、貨物路線建設の見返りとして旅客運転も開始されましたが、日中は40分毎、ラッシュ時でも15分〜20分毎の運転と、その列車本数は少ないものでした。
 その後、1976年には貨物列車のみの運転として鶴見駅〜府中本町駅間が開業し、続いて1978年には旅客列車のみの運転として新松戸駅〜西船橋駅間が開業して、現在の武蔵野線の大枠が出来上がりました。その後、西船橋駅より先は京葉線として建設され、武蔵野線が京葉線に乗り入れる事で海浜幕張駅行き、東京駅行き(直通運転開始当初は新木場駅行き)という列車が見られるようになりました。
 旅客運転が開始された当初の運転本数は、首都圏内にしては微々たるものでしたが、1970年代後半になってくると、貨物列車は拠点間集中輸送で列車本数が削減されでダイヤに余裕が出てきて、更に沿線人口も増えてきた為に、列車本数も徐々に増発されていきます。現在の日中のダイヤは10分毎にまで増え、最初は6両編成だった列車も、現在は武蔵野線用の全列車が8両編成になりました。
 2000年代になってくると更に沿線開発が進んできて、JR東日本はこの武蔵野線、乗り入れ先であるJR京葉線、府中本町駅で接続するJR南武線、そして西側を通るJR横浜線を『東京メガループ』と指定しました。これら路線に共通する事は、首都圏の外環状線の一部を形成し、首都圏中心部から放射状に伸びる各路線と接続駅を多く持っているという事で、利用者が伸びているこれらの路線の活性化に、現在特に力を入れている状況でもあります。これらの路線は、首都圏中心部から放射状に伸びるJR中央線やJR東海道本線等から比べると、車両や駅の施設等、近代化が遅れていた傾向がありました。しかし、これまで『鉄道さんぽ』でも取り上げてきた、

鉄道さんぽ 3.(JR東日本、京葉線編)
鉄道さんぽ 25.(JR東日本、横浜線編)
鉄道さんぽ 29.(JR東日本、南武線編)

 …を見てみると、新製E233系が相次いで投入。京葉線を一部車両を除いて、殆どがこの車両に統一されました。これらが置き換えられたのは205系で、かつて東京のJR通勤形の代表だったこの車両は、関東では今や武蔵野線やJR相模線等、限られた路線でしか見れなくなってきてしまいました。そしてこの武蔵野線の205系も現在、世代交代が進行中です。JR山手線〔鉄道さんぽ 39.(JR東日本、山手線編)〕に新製E235系が投入されていまして、そこで置き換えられるE231系500番台がJR中央・総武緩行線へ…。更にそこで置き換えられるE231系、209系500番台が武蔵野線にやってきている…という状況です。これはつまり、山手線がE235系で統一された後、武蔵野線の205系も引退するという事を意味しているのです。
 山手線の全E235系化はまだ2年くらい掛かりますが、これはあっという間の時間であるとも言えそうです。既に武蔵野線にはE231系、209系500番台の営業運転も開始されており、205系との共演というのも貴重なものになってくるかもしれません。そのような状況も含め、今回は『鉄道さんぽ』に武蔵野線を選ばせて頂いたのでした。
 沢山の路線と線路が繋がっているという性格上、臨時列車も多く設定されている武蔵野線ではありますが、今回の『鉄道さんぽ』では、今年度末にデビューする予定の西武鉄道の新型特急の甲種輸送を見る事も出来ました。これは臨時列車以上にレアな列車です。こうした楽しみもまた武蔵野線の魅力の1つ。それでは見ていく事にしましょう!


 ●日時…2018年10月28日
 ●距離…100,6km
 (鶴見駅〜府中本町駅…28,8km《定期旅客営業無し》、
  府中本町駅〜西船橋駅…71,8km)

  その他、西浦和駅〜与野駅、武蔵浦和駅〜別所信号所…4,9km
 ※JR貨物管轄路線は省略
 ●駅数…29駅
 (旅客駅…26駅、貨物駅…3駅)
 

    

 どうぞお楽しみに!

拍手[0回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月10日(月)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/14 Keen Psychics Reviews]
[11/14 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/14 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/13 طرح لبخند با کامپوزیت]
[11/13 Guitar Tricks Review]
[11/12 竹内]
[10/29 おちゃ]
[10/16 竹内]
[10/16 竹内]
[10/11 おちゃ]
[10/09 おちゃ]
[10/09 竹内]
[09/09 おちゃ]
[08/24 竹内]
[08/23 おちゃ]
[08/02 竹内]
[07/28 おちゃ]