2018 / 11
≪ 2018 / 10 1 2 34 5 6 7 8 10 12 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2018 / 12 ≫

 先日の10月11日〜14日の4日間、自分は遠征ツアーに出向いていました。今回は2つのツアーを梯子させて頂いて、最初の11日はシンガーソングライターの圓三さんにお誘いを受けた北九州は小倉でのライブ、そして12日〜14日の3日間は、黒船 3rd アルバム『Journey』のリリースツアーで、福岡、神戸、大阪を回ってきました。それぞれが本当に久し振りとなる遠征で、故に久々にお会いする方も沢山という、とても印象的なツアーになりました。移動の多い4日間でバタバタではありましたが、各場所で自分達を待ってくれている人がいる事の有り難みを感じたツアーになったと思います!

    

 まずは圓三さんとの、北九州は小倉でのライブ。コーラス・ギターに Chickpiee さんを加えた3人で音を出すのは結構久し振りではありましたが、そこにあるのはお互いの信頼感とでも言いましょうか…。リハーサルをする時間もあまり無かったのですが、こう音を出したら、こう音を返すでしょ?…という音楽らしいやり取りが既にステージ上で出来上がっていたのでした。自分にとって数年振りに演奏する曲達ばかりでしたが、特に不安無くステージに臨めたのは、やはり前述の信頼感という言葉が一番しっくり来ると思うのです…。この3人でのステージに、自分のソロピアノステージも組み入れさせて頂いて有り難かったです。思えば、北九州での知名度がゼロに等しい自分を、圓三さんは10年も前から何度も何度も呼んで頂いていました。そして知り合った沢山のお客さんや音楽仲間達。この縁に、改めて感謝です!

    

 そして次の日、小倉から天神に移動しまして、黒船ツアーが始まりました。黒船が西日本方面へツアーを行うのは実に3年振りです…。あの時と同じ順路で、福岡➡関西へと回りましたが、今回、関西方面では大阪の他に、神戸でフリーライブを行う事が出来ました。土曜日の昼下がりという時間帯で、神戸の中心地である三宮駅前の、そごう神戸店の2階に位置するサンファーレ広場にてそれは実現し、黒船の音楽を道行く人にアピール出来た良い機会でもありました。

    

 振り返ると、福岡は天神に始まり、神戸、そして大阪と3日間連続してライブが出来たという事もあり、『Journey』としてのバンド・サウンドも良い感じにまとまりが出来てきたように思います。そしてやはり、黒船はジャズバンドなのだという事を改めて感じさせてもくれました。初日に出てきたフレーズをそのまま使い回す事はなく、即興性を重んじて、より新しいフレーズを取り入れてみたくなり、そこにメンバー同士で応え、更に新しいサウンドに進化していくわけです。セットリスト的に、どうしても今回は『Journey』からの選曲が中心とはなりましたが、一度として同じ雰囲気のステージは存在しなかったです。
 こうなると、リリースツアーとしてはあと2ヶ所、東京と名古屋が残っていますので、こちらがどのような展開になっていくかが楽しみで仕方ありません。更に新しい場所に航海していく黒船のライブを、どうぞ楽しみにしていて下さい。後半のスケジュールは以下になります!


    ●黒船、CD『Journey』リリース・ツアー(後編)
・10月26日(金)渋谷 LOFT HEAVEN
Open…18:40〜、Start…19:30〜
Charge…前売り3800円、当日4300円(共にドリンク別)

・11月5日(月)栄(愛知)DOXY
Open…18:30〜、Start…19:30〜
Charge…前売り4000円、当日4500円(T.C. 込み、飲食代別)

※以上、メンバー黒船(B)関谷友貴、(Vo)里アンナ、(津軽三味線)白藤ひかり、
            (Pf)竹内大輔、(Ds)佐々木俊之
※Special Guset…(津軽三味線)武田佳泉(11月5日のみ)
※各公演に学生料金(2000円)設定(要、学生証)


 今回の遠征の模様も、それぞれでツアー日記として綴らせて頂きますので、どうぞ気長にお待ち下さいませ。ありがとうございました!

 ☆圓三さんのブログ…https://ameblo.jp/daddyenzo/

 
☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆黒船の(ユニバーサル・ミュージックの)HP
  …https://www.universal-music.co.jp/kurofune/

拍手[7回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月10日(月)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/14 Keen Psychics Reviews]
[11/14 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/14 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/13 طرح لبخند با کامپوزیت]
[11/13 Guitar Tricks Review]
[11/12 竹内]
[10/29 おちゃ]
[10/16 竹内]
[10/16 竹内]
[10/11 おちゃ]
[10/09 おちゃ]
[10/09 竹内]
[09/09 おちゃ]
[08/24 竹内]
[08/23 おちゃ]
[08/02 竹内]
[07/28 おちゃ]