2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 今日は、埼玉県は日高市にある、日高総合公園という場所で、さばいばるいとう UNIT としてライブをやってきました。これは、一昨年、昨年に続く、“平和を願うコンサート”の第3回目にあたるもので、ボーカル・ギターのさばいばるいとうさんが企画したものです。2009年度の〔第2回平和を願うコンサート in 埼玉〕は2日間開催されましたが、今年は1日のみと、規模を縮小させて行われました。…それでも、ライブの場所を昨年と同じ日高総合公園を選んだという辺りに、前回の経験を生かした政策が考えられているような気もします。こうして色々と反省を踏まえさせて、是非次に繋げていってほしいものですね。

  右の電柱に、道順の貼り紙が辛うじて…(笑)  晴天に恵まれた日高総合公園

 さて、この日は色々と事情があり、ライブ会場の最寄りの駅(JR川越線は武蔵高萩駅)から自分は歩いて向かったのですが(笑)、距離的には会場まで約1km程あるので、15~20分ぐらいの足取りとなってしまいました…。道順は知っていたので大丈夫だったのですが、これは全く知らない人からしたら、ちょっと難易度の高い行程なのかもしれません。会場への案内板はあったものの、その数は微妙に少なく、途中で不安になってしまうようなポイントも無いとは言い切れませんでした。地元の人なら良いのかもしれませんが、次回へ向けた改善を期待したいものです…。
 会場に着くと、既にライブは始まっていました。自分が12:00入りで、ライブ開催は10:00からという事だったので当たり前ですが、お客さんはまだチラホラ…な感じでしょうか。やはり、どうしても人はお昼前後から集まってくる傾向にあるようです…。今年の8月に行われたツアー〔さばいばるいとう UNIT、西日本・九州ツアー(2010.8.5~8.13)参照〕以来の、伊藤さんやミキヤとの顔合わせになりましたが(あ、ミキヤは自分のライブに来てくれていたので、会ってましたね…笑)、今回は更に、ベースの池田暢夫君を加えての計4人での出演となっています。ツアー以上に気合いを入れて臨みたいものです。
 この日は、自分達を含めて計10組のミュージシャンが出演していましたが、Daddy 津田さんや水野たかしさん等、お馴染みの方達が勢揃いといった感じで、流石、さばいばるいとうさんの企画のライブだ!と思ってしまいますね(笑)。その他にも、今年の7月に修善寺で演奏した時〔“Folk Song Festival 伊豆”に参加 参照〕にお世話になった、修善寺 Cafe de Schile(かふぇ・ど・しーれ)のマスター、Donya さんや、8月中のツアーで、山口での演奏時にお世話になった李陽雨(イ・ヤンウ)さん等も出演しているようで、今まで伊藤さんと回ってきた土地土地で出会った方々が、今日、一同に介している…という雰囲気で溢れ返っていました。これぞ伊藤さんの人徳ですよね。確かに、人と人との縁で深く成り立っているイベントであるという事が、改めて感じられました。

  もう見慣れた光景ですね(笑)  CD販売ブースからの眺め

 自分達は10組中の10番目、いわゆる“トリ”を務めさせて頂きました。時間にしては15:30からだったので早めですが、17:30には公園を完全撤収しなければならないので、これは仕方ありません。また、演奏時間も30分弱と短かったので、選曲も4曲のみとしました。勿論問題はありません。後は中身の濃い演奏をすれば良いのですから…。
 最後から2番目の Daddy さんが終わって、いよいよ自分達の出番になりました。今回の出演者さんは殆ど弾き語り、もしくは2人組…というのが多い中、今日の自分達は4人編成ですから大所帯ですが(笑)、セッティングにも若干時間が掛かってしまいます。しかしこの時、何だか自分のキーボードの調子がおかしい事に気付きました。
 …最初はPA側の問題かなとも思っていたのですが、どうやら違うようです。何故か所々で、出している筈の音が途切れてしまうのです。時に音は復活するのですが、また暫くすると音が消えてしまい、これでは演奏になりません。シールドが変なのかな…と思い、付け替えて少し調子が良くなったので本番がいざ始まってしまうのですが、今度は演奏中というのに、やはり音が途切れてしまう事になりました。そんな中で、自分はソロを弾かなければならないのですから堪りません…。特に、最後の曲“一人ぼっちのカフェテラス”は、ピアノが結構目立つ曲です。何とか持ってくれれば良いのですが…。
 …しかし、そんな思いも虚しく、ソロ中でもキーボードの音は、無残にも途切れ途切れになってしまうのです。しかも、この時には更に調子が悪くなっていたのか、途切れている時間の方が長かったのですから参りました…。もう、どちらかと言うと、たまに音が出る…という状況です。しかし、ソロの手を止めるわけにもいかず、何故だか思い付いたのが、、、


 自分が手拍子をして、お客さんを煽る


 …でした(笑)。この咄嗟の判断が、良かったのか良くなかったのかは分かりませんが、もう自分はそれしか思い付きませんでした…。しかし、ライブ全体の印象としては良い感じだったようで、何とか救われていたのかもしれません。無事に…とは到底言えませんが、演奏が終わった時にはホッとしたものでした…。

  写真では、自分はちゃんと弾けてる風ですね(笑)  お疲れ様でした!

 …ホントに、何が原因だったのでしょう。それはPA側かもしれませんし、又はシールド…、もしかしたらキーボード自体がもう駄目だったのかもしれませんが、後で調べて明らかにしておきましょう。…池田君には、「こんなに音数の少ない竹内さんは始めでした(笑)」とか言われてしまいましたが、変に勉強になった1日でもありました(笑)。今回のような事態に陥った時の対処を考えていくのも、今後必要なのかもしれませんね。…色々ありましたが、どうも皆さんお疲れ様でした!…また是非来年も、やっていきましょう♪

  よく、こんな引き出しをもってますね…  シロノワールは自分が注文しました♪

 そして最後に、そんな苦楽を共にした?池田君の写真でもどうぞ(笑)。右上のものは、何故か最近、自分の地元の成増に出来た、コメダ珈琲内でのカットです。

 ☆さばいばるいとうさんのブログ…sabaibaru.hamazo.tv/

拍手[1回]



【 手拍子で煽る~!】
 さぞドキドキものだったことでしょうね・・・。
 そんな緊張感のある文章も、「フォトジェニック池田氏」の写真がなごませてくれました。集合写真でも目立ちまくっているところがさすがですね。
【それは池田君に感謝で…】
…って、彼は、いつの間に人の役に立っているんですね(笑)。
それも才能だな…と思う、今日この頃でございます。
【無題】

 いや、駅から近くはないんです。板橋区の四葉という所なので、
 高島平駅の方がどちらかと言うと近いのかな…。逆に、駐車場が
 完備されているので、車で行くのが吉かもしれません。
【>】
はい、是非是非!
【残念・・・】
今回は行けなかったけど、来年は是非行きたいです。
【はい!】
また色々と反省を踏まえて、次に繋げていきたいと思います!
来年に向け、どうぞよろしくお願いします!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/12 pkv games]
[07/12 pkv games online]
[07/12 pkv games online]
[07/12 qq online]
[07/12 KAT]
[07/12 iptv canada]
[07/11 日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店]
[07/11 дом 2 город любви]
[07/11 judi online indonesia]
[07/11 pkv games online]
[07/11 pkv qq]
[07/11 pkv qq]
[07/11 Qq Online]
[07/11 Qq Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 xeon-wiki.win]
[07/11 Pkv Games Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 stealth-bookmark.win]
[07/11 judi online terpercaya]