2018 / 06
≪ 2018 / 05 1 3 4 5 6 7 8 910 13 1617 18 19 21 23 25 26 27 28 29 302018 / 07 ≫

 2018年も無事に明けました!…今年もこのブログと共によろしくお願いします。

 …さて、2017年からの年越しは、TRI4TH でカウントダウンイベント『JAZZ JUNGLE』に出演をしてきました。2015年の年越し〔2016年、明けました!参照〕以来、2年振りの出演で、今回で第13回目は迎えた『JAZZ JUNGLE』には5度目の出演となる、TRI4TH にとってはお馴染みのイベントです。そして自分達の出番は、年が明けて一発目となる(このイベントのトリでもあります)24:30〜という時間帯…。2018年のトップバッターを飾るという、大事な役目を担っているわけでもあり、これは光栄でもありました。年越し前から少し振り返ってみたいと思います。

    

 時刻は前日12月31日の、22:00を少し回った頃…。ドラムのタカオさんがサポートを務める ADAM at がステージを展開させていました。舞台となる渋谷 JZ Brat は、ジャズクラブという印象のお店ですが、この時は正にスタンディングのクラブを想像させるような熱気と音の渦が溢れていました。フロアの最前ではお客さんが沢山踊っていて、かなりの盛り上がりを見せているという流石の状況でした。

    

 そして JiLL-Decoy association にバトンタッチ。こちらは打って変わって大人な雰囲気で…と思いきや、ノリが良く、温かな感じでステージを進めていっているのが印象的でした。それぞれの楽器陣のソロも個性的且つライブ的で、こちらは2017年内ラストのステージという位置付けな為に、演奏的にもしっかりと締めている感じもあって、こちらも素晴らしい展開でした。
 こうなると、俄然 TRI4TH にプレッシャーが掛かってきますが(笑)、まずはその前に、恒例の須永辰緒さんによる年越しDJ。時刻は23:50を過ぎたところで、もう既に年越しの瞬間まで指折りの状況でしたが、それは同時に、自分達のステージまであと約30分という時間である事も意味していました。つまりはステージ転換、サウンドチェック時間も同時に進めなければいけないので、年越しの瞬間は TRI4TH メンバーがステージ上に交えてこの状態(下写真参照)。楽しい年明けとなりました。…という事で、、、

    


 2018年が明けました!!


 出演者やお客さんも交えてクラッカーを勢いよく打ち鳴らし、振る舞い酒も配られ、今年も華やかな幕開けとなりました。そして年越しから30分後の24:30、自分達のステージへと繋がっていったのでした。

    

 自分達に与えられた時間は45分。ここでも最初から最後まで、ガンガンに攻めている TRI4TH のステージを見せていきました。前回のライブ〔TRI4TH、BIG FiVE に出演参照〕で初めて取り上げた、東京スカパラダイスオーケストラの“Monster Rock”をここでも取り上げ、更に熱量を一段階高めてステージを展開させていきます。
 その中でも途中に“Sol Levante”を挟んだのは、ある意味で小休止…とは言え、ここでも気持ち良く踊って頂ければ…という表れでもありましょう。その後はいつものように、攻めて攻めまくる TRI4TH のセットリストをお送りし、“Dance 'em All”で皆と一緒に踊って締め括ったのでした!

    

 …と、そこにまさかのアンコールが起こりました。ここはやらないわけにはいかないでしょう。実は最近ライブであまり取り上げていなかった、自分達の代表曲“Freeway”を、これまた最強の熱量でお送りして、今回の締め括りとさせて頂きました。お客さんにも沢山盛り上がって頂いて、自分達も楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。TRI4TH の年明け最初のライブとして、良いスタートが切れたと思います。どうもありがとうございました!

 この後もフロアにて、お客さんとお酒を交わしたり、お話しをさせて頂いたり、サイン…ではなくて、鉄道の絵を描かせて頂いたり(笑)…と、正に年末と正月が入り交じったような雰囲気の時間を過ごさせて頂きました。2018年も悔いの無い年にしていきたいと思います。皆様どうぞよろしくお願いします!!

 …そして、このブログも少々お休み期間に入りたいと思います。また何日か後に
 皆さんのお目に掛かればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆Jazz Jungle HP…http://www.jazzjungle.info

 ☆渋谷 JZ Brat のHP… http://www.jzbrat.com

拍手[11回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中