2017 / 10
≪ 2017 / 09 2 4 7 9 12 13 1415 16 17 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

 昨日は吉祥寺の Manda-la 2 にて、ボーカル・ギターの丸本達也さんのワンマンライブに参加をしてきました。丸本さんのワンマンライブというと、以前は1年に1回のペースで行ってきていたのですが、昨年のカープの優勝記念ライブ〔丸本達也、『それ行け Carp!日本シリーズ』ワンマンライブ参照〕辺りから頻発されるようになってきて(笑)、現在では四半期に1度に、ワンマンライブか2マンライブ等、丸本さん発信のライブが行われるようになってきています。活動が精力的になってくるのは嬉しい限りで、今回もゲストにボーカル・ギターの又吉康人君を迎え、3人で思い切りやらせて頂いたのでした。

    

 今回もステージ上に出演者控えのテーブル、椅子を設ける(MCマイク常備)というスタイルで進めていきました。当初、このスタイルを初めて取った時はステージの段取り等、決めておく事が多々あって大変だったのですが、今では慣れたものです(笑)。やはり、続けていく事には意味があるという話しは正しいのかもしれません。いつもの通り、ステージが始まる前にはこのテーブルで乾杯をしておきました。
 …ちなみにこの日は、カープの優勝がかかった試合のある日でもありました。その為か、丸本さんの中で多数を含めるカープファンのお客さんが、軒並み欠席という事態をもたらせてしまいましたが、それでも丸本さんは“Fifteen”を含めて歌い続けました。お客さんは少なめであれど、店内には一体感が溢れ、とても和やかなムードでステージは進められていたような気がします。

    

 このライブでは自分のソロピアノコーナーもありましたが、先程の丸本さんが見せたカープへのストレートな表現を見ていると、やはりこちらもストレートな曲で攻めたくなります(笑)。今回は、先日の自分のソロピアノライブ〔竹内大輔、4回目のソロピアノライブ参照〕で初めて披露した、チックコリアの“Brasilia”と、自分のオリジナル曲
Gare de Chasse-sur-Rhône”をやらせて頂きました。楽しい時間でした。
 また、丸本さんと又吉君とのコラボ曲も、ビートルズの“A Day In The Life”という、とても挑戦し甲斐のある曲をやらせて頂きました。この曲、久し振りに聴いたらアレンジがすさまじく、どうやってこの3人で再現したら良いのか悩まされましたが、3人なりに、上手く曲の世界観が表現出来たのではないかと思います。
 そしてもう1曲はオリジナルの新曲ですが、今回は自分が曲のコード進行を作って、丸本さんと又吉君がメロディと歌詞をのせるという、共同作というプロジェクトでやらせて頂きました。これが色々と難航し、結局は曲が完成したのは当日の朝という感じだったのですが、本番直線のリハーサルで更にアイデアを絞り出し、ようやく本番で演奏する事によって、本当の完成が構築出来たと言っても良かったかもしれません。難産でしたが、ここから演奏を繰り返す事によって熟してくる曲だと思います。今後が楽しみです。

    

 こうして、アンコールも含めて全19曲のライブは終了しました。ついついMCで沢山喋ってしまうので、これでも前回より曲数は減らしたとの事ですが、とてもボリューム感のある中で、お客さんと一緒になって盛り上がっていく空気感が心地良かったです。どうもありがとうございました!…ちなみに、この日にカープの優勝は決まりませんでしたが、丸本さん曰く、これで自宅で堂々と優勝の瞬間をテレビで見れる!…との事だったので、良かったのかもしれませんね。そして、また優勝した際には特別なワンマンライブが行われたりするのでしょうか(笑)。楽しみにしています。お疲れ様でした!

 ☆丸本達也さんのブログ…http://blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆又吉康人君のブログ…http://ameblo.jp/diary-iris/ 

 ☆吉祥寺 Manda-la 2 のHP…
www.mandala.gr.jp/man2.html

拍手[4回]



【まちがいのないお三方です】
カープの優勝可能性のある日にあたるというのも何かの巡り合わせですね。
竹内さんの今一押しの魅惑のソロ曲、又吉さんソロもコラボも、カバーも充実のひとときでした。
次回は広島ファンの皆様も是非に
【有り難い三方です】
日にちの巡り合わせと言いますか、何だか
印象的な1日になりましたね。この先の
何らかのスペシャルライブを期待したい
ところです(笑)。ありがとうございました!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 7
9 12 13 14
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31