2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 先日は、TRI4TH で竹芝客船ターミナル(竹芝桟橋)で行われている『竹芝夏ふぇす』に初出演してきました。ここは大島や八丈島等の東京の離島に行く船や、この時期に出港している東京湾納涼船の発着場でもあり、竹芝埠頭公園内に特設ステージが出現。屋台等も建ち並び、正に夏の音楽フェスティバルのような光景が広がっていいるのでした。自分達は、3日間行われるこのイベントの初日のトリを務める順番となっており(1日3組が出演)、沢山のお客さん方と共に竹芝桟橋の夏を彩ってきました!

    

 会場に着いた時には既に日が暮れており、広場には椅子とテーブルが並んで、ビアガーデンのような雰囲気になっていました。この日はとても蒸し暑く、夜になってもその暑さは続いたままになっていまして、この広場も風通しがあまり良くなく、かなりの湿度が溜まっている感じではありましたが、ここで熱いライブをお届けするというのは、一種の挑戦のようでもありました。メンバー一同、改めて気合いを入れて取り掛かります。

    

 この日の持ち時間は約40分。最初から全力で飛ばしていくのは当然です。また、ステージ前には、いつの間にか沢山のお客さんが立ち並んでいる状態となっていて、恐らくは前述の椅子とテーブルがあった場所から、ステージ上が全く見えなくなるかも…という事が考えられ、今回は TRI4TH Horns の2人には、初めから客席にも多めに練り歩いて頂きました。逆に、ステージ上の自分達からフロントの姿が何度も視界から消える…という事態に陥りましたが(笑)、後ろのお客さんにも喜ばれたのではないかと思います。

    

 この日のベースは、関谷君。…本来ならこれが通常な筈ですが、今回は敢えて紹介させて頂きましょう。承知の通り関谷君はこの夏、暫くミュージカルの演奏仕事で出ずっぱりだったので、自分達は数々のライブでサポートベースを入れてやらせて頂いてました。その間、名古屋で行われた『WORLD BEER SUMMIT』や、渋谷 LUSH で行われたライブ〔ADAM at Pre『INST All Vol.13』に TRI4TH 出演参照〕等、参加出来たステージもありましたが、東京で、そして全ての方に向けてお届けしたライブという意味では、6月1日の〔TRI4TH『HORNS RIOT』ツアー・ファイナル〕以来になりました。お客さんの「お帰りなさい!」の掛け声も多数あり、伸び伸び演奏していた姿が印象的でした。これでまた TRI4RH は、この5人で一層パワフルにお届けしていく事が出来そうです!

    

 ライブは最高に盛り上がりました。自分達のライブの後半中だったでしょうか…。前述の東京湾納涼船が帰港し、そこからの沢山のお客さんも、自分達のステージに足を留めて見て下さっていて、盛り上がりは更にピークに達していきます。この日は本当に蒸し暑い夜だったのですが、そんな中でも負けずに皆で踊って頂けて嬉しかったです。CDの売り上げも好調でした。どうもありがとうございました!

    

 正に熱い1日でした。温度の高さという意味では、この夏一番だったのではないでしょうか。だんだん夏も終わりに近付いていますが、それに反比例するかの如く、TRI4TH の夏のライブは右肩上がりで熱量が上がってきています。まだまだ止まりません。皆さん御存知のように、来月9月6日には新作CDアルバム『4th Rebellion』がリリースされます。そこからの自分達も最高の状態で迎えられるよう、是非皆さんも仕上げておいて下さい。どうぞよろしくお願いします!
 左上写真は、自分達の前に演奏していた、ギターの前田智洋君と、ヴィブラフォンの山本玲子さんと一緒に。そして右上写真は、ライブ後にビールを頂くも、車で来たので飲めなかった関谷氏と…(笑)。仕方無い、またの機会に乾杯しましょう(笑)!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆竹芝夏ふぇすのHP…http://takeshiba-fes.com/

拍手[5回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31