2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 先日の土曜日(4月8日)は、黒船主催の2マンイベント『和魂洋祭〜第六幕〜』に出演をしてきました。今回の対バンのお相手は、JiLL-Decoy association から、ジルデコ DUO のお2人(Vo,chihiRo、G,kubota)でした。どちらも個人的に馴染みのある方で、まさかこんな形で一緒のイベントをやるとは思ってもいませんでしたが(笑)、最初から最後までこの『和魂洋祭』に馴染んでいたのは流石で、今回も見応えのある内容になりました。

    

 黒船メンバーは、ライブ前に一杯引っ掛けていくのも恒例になりました(笑)。今回は旬を迎える鰹料理を堪能し、本番に備えました。味は勿論抜群で、その為か、いつも以上に力の入ったライブになったのは言うまでもありません。

    

 トップバッターとして、ジルデコ DUO のライブが始まります。デュオという編成ではありつつも演奏する曲調は様々で、2人の中での表現力の多彩さが伺えます。そして、黒船について、メンバーについて触れてくれるのも何だか嬉しいもので、改めて、人間味が溢れるお2人だとも思ったものですが、それがそのまま演奏に表れるので、お客さんもその魅力に引き込まれていくのでしょう…。とても温かいライブで、その気持ちはそのまま黒船のメンバーにも引き継がれました。だからこそ、この日の黒船はとても熱いステージをお送り出来たのかもしれません。

    

 “豊年節”に始まり、ジャズナンバー“Have You Heard”に続き、“じょんがら節”をインタルードのように扱って、そのまま“あやはぶら”へと繋げます。…これだけでも結構な攻めのセットリストのようにも思いましたが、ここで最近取り上げ始めた“塩道長浜(しゅみちながはま)”、そしてこちらもジャズナンバー、“Caravan”と演奏していきました。…ここから更に、ソロベースで次の“ヨイスラ”に繋げていく等、かなり濃い内容ではありましたが、これが現在の黒船のスタイルでもあるのでしょう。個々のインタープレイにも重きを置きつつ、民謡の曲からジャズナンバーまで、大胆なアレンジだらけです。そう言えば今回は、本編は全てカバー曲でお送りした1日でもありましたね。

    

 アンコールでは、ジルデコ DUO のメンバーをお呼びし、お馴染みのコラボステージをお届けしました。まず1曲目にお送りしたのは、ジルデコのナンバーで“上質サボタージュ”。ここではギターの kubota さんと、あわや鉄道トークになりかけましたが、ギリギリの線で次に繋げる事が出来ました(笑)。そう、kubota さんとはもう13、4年くらいの付き合いの仲で、一時期は一緒にバンドもやっていたくらいですが、こうした再共演が出来るのですから、音楽って続けていくものだと思いますね。

    

 そして2曲目はチック・コリアの“La Fiesta”。こちらはベース、津軽三味線、そして kubota さんのギターの3人によるソロ掛け合いも織り交ぜつつお送りし、会場も更なる盛り上がりを見せていました。実は kubota さんと黒船リーダーの関谷君は、同じ音楽専門学校で教鞭をとっている関係でもあり、今回のイベントは、そういったお互いの信頼関係もが垣間見えるような空間を作り出し、多くの方にとって心地良い時間を提供していたのかもしれません。それが自然と、温かなイベントという雰囲気になっていったのだと思います。とても楽しいライブでした。ありがとうございました!

    

 さて、黒船は暫く充電期間に入り、今度のライブは8月までお預けとなります。しかし、この8月30日(水)のライブは久し振りの黒船ワンマンライブ!…場所も、自分達は初めての出演となる池袋 Absolute Blue という、新鮮さが詰まった1日となりそうです。もう予約は開始しているとの事ですので、皆さんどうぞチェックしてみて下さいませ。 それでは、またのお越しをお待ちしております!

 
☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆JiLL-Decoy association のHP…http://www.jilldecoy.com/

 ☆渋谷 gee-ge. のHP…http://www.gee-ge.net

拍手[4回]



【春の熱気が。】
ジルデコ DUO で華やかに幕開けでした。
黒船は組曲のようで壮大だった“塩道長浜”、そしてリーダーが思い切りベース音を好きな感じに(「歪み」っていうのでしょうか?)広げていった“ヨイスラ”前奏では、またまた違った時空にいざなわれた感がありました。どっぷり熱中できた濃い時間、客席の音楽の生徒さん達にもさぞかし刺激的だったかと。
またまた暴れちゃって下さいませ。楽しみです。
【壮大感が増えてきましたよね】
濃厚に濃厚を重ねた黒船ライブだったと思います。
野外演奏を続けていった成果かもしれません(笑)。
暫く黒船のライブは無いですが、また8月以降に、
これらの世界観に触れに来て下さいませ!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31