2018 / 01
≪ 2017 / 12 1 3 4 5 67 8 9 10 1314 15 16 17 20 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2018 / 02 ≫

 昨日は、TRI4TH とカルメラのスプリット・ミニ・アルバム『HORNS RIOT』のマスタリングを行ってきました。当アルバムに収められる5曲をデータ上で並べ、1つのCD作品としてそのマスター音源を作り出す作業です。これで『HORNS RIOT』の音源部門は完成し、リリースに向けて、また1歩近付いた事になりました。当日は、TRI4TH とカルメラメンバーが集結…。先日の合同レコーディング〔TRI4TH ×カルメラ、“HORNS RIOT”レコーディング参照〕のように、今回も1つのバンドのような、和気藹々とした時間を楽しんできました。スタジオはお馴染みのオーブライト・スタジオにて、またまたお世話になりました。

    

 これまで何枚もCD制作に関わってきましたが、今回のように異なる2つのバンドから始めるマスタリングは、とても興味深いものでした。…というのも今回は TRI4TH 側で2曲、カルメラ側で2曲、2バンドのコラボで1曲というアルバム構成になっているのですが、それぞれで別の環境で録られ、別の環境でミックスされたものだからです…。それらを1つの作品として並べた時に、どのような聴こえ方をさせるのが良しとされているのかは、エンジニアの腕の見せ所でもあるような気がしました。
 TRI4TH サイド、カルメラサイド共に、自分達の録った音を改めてこのマスタリングスタジオで聴くわけですが、やはり大きなスピーカーで聴くこの楽曲達は迫力満点。そして、バンドそれぞれに個性が出ていたのも面白かったです。どうやら2つのバンドの音質を近付けていくというよりは、それぞれの音の良い部分を押し上げて、個性を出させる方向に持っていったようです。…とは言え、それぞれの曲を繋いで聴いた時に、特に違和感も感じなかったのは流石でした。

    

 そして、曲と曲の間の時間を設定するのも、マスタリングの作業の1つでもあるわけですが、今回は特に、曲間によって次の曲の印象が随分と変わる事に驚きました。アルバムの収録曲順としては、それぞれのバンドの曲が交互に現れるように並べているのですが、だからこそ、曲間が重視されるのかもしれません。曲間を詰める方が、即座に次のバンドの音楽が流れてスリリングではありますが、間を空ける事で、次のバンドへの耳をフラットな状態から入れます。ここは好みもあるので難しいですが、メンバー皆でその都度確認を取りつつ、ついに最終決定へと繋いでいきました。…最後には改めて、出来上がった音源を1曲目から、曲間も含めて最後まで流し、スタジオ内も拍手に包まれました。ここに『HORNS RIOT』の誕生です。お疲れ様でした!

    

 前述したように、これでCD『HORNS RIOT』の音源部門は終了し、後はリリースに向けての細かい準備を進めていくという感じになります。5月10日のリリースまで時間はありますが、この自分達の自信作を多くの方に届けるべく、引き続き頑張っていきたいと思います!…全てのインスト好き、ホーンバンド好き、ジャズバンド好き、踊れる音楽好きの方々にお勧めします。我々の“RIOT”を、どうぞ見届けて下さいませ!


 
☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆カルメラのHP…http://www.calmera.jp/


 ☆渋谷オーブライト・スタジオのHP…http://www.aubrite.net

拍手[5回]



【ワクワクしすぎます】
写真だけでもすでに軽く多幸感に酔います。
つーじーさんのヒョウ柄の隣に織田師匠のGパンが並んでるだけでうれしい気分に。
御馴染み大御所H&H様方(勝手に命名)のマジックも加わり、曲間も含め、聴ける日までは気が抜けませぬ!
【見所が沢山です】
TRI4TH とカルメラメンバー、合わせて13人、
そして H & H の2人を合わせて(笑)計15人の
想いが詰まったアルバムです。勿論、他にも多くの
方の協力があって作られたアルバムでもあります。
どうぞ楽しみにしていて下さい。よろしくです!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

2018年1月21日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


12 2018/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 17 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[01/21 download lagu gratis terbaru]
[01/21 www.kashenggou.com]
[01/21 achsy.net]
[01/21 followbeautiful.com]
[01/21 Trend Fashion Sweatshirts]
[01/21 bimbel stan Terbaik]
[01/21 https://www.ju.edu.et/jl/content/nautical-fashion-trend]
[01/21 dkservice.kiev.ua]
[01/21 bit.ly]
[01/21 san diego attorney]
[01/20 learn more]
[01/19 click here]
[01/19 Rachael]
[12/24 竹内]
[12/24 竹内]
[12/22 おちゃ]
[12/22 おちゃ]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]