2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 自分、現在さばいばるいとうさんの西日本ツアーの真っ只中ではありますが、今日8月8日という日だけ、ツアー日程から抜け出して東京に戻り、友人の結婚式に参加、そして演奏もしてきました。その友人とは、何を隠そう?ギターリストの宮崎大介君で、自分とも何度か演奏を重ねた相手でもあり、確かにこれは行かずにはいられない日ともなっていました。

  朝5:00過ぎの新北九州空港  富士山を見ながら、羽田空港に着陸です

 前日は北九州の門司港でライブで、ライブ後、そのまま新北九州空港へ車で送って貰い、最初は空港で夜を明かそうかと考えたものの、結局近くのホテルで1泊。改めて次の日の朝(つまり今日ですね)、5:30発の羽田空港行きで、機上の人となったのでした。新北九州空港は、今まで何度も使っているスターフライヤーという航空会社の本拠地でもあり、ここは早朝や深夜にも便を運航している事が特徴でもあります…。実際、国内線で5:30発という早朝の便は他に探しても無く(羽田空港に7:00に到着…これは日本で一番早く羽田に到着する便です)、だからこそ今回の日程で“使える”便でもあったのです。フライトも順調で、自宅には8:40頃には到着。着替えたり譜面等を用意したりして、この日の式場である国立には10:30着と、予定通りに到着する事が出来たものです。

  小ぢんまりとしたチャペルで、個人的には好み♪  勇ましい!

 宮崎君は洗足学園出身という事で、やはり参列者もそれ関係の人達が多かったです。一番身近なところで言うと、今回の司会者はサックスの副田君で、こちらも自分と、そして宮崎君とも何度も何度も演奏を重ねている相手でもあり、信頼し合っている相手としても相応しい選択だと思いました。今回は式から参加し、披露宴、そして2次会と続いていくわけですが、長丁場だと言うのに本当に御苦労様だったと思います。まずは式にて、無事見届ける事が出来ました!

  皆が祝福!  チャペルがある建物も可愛かったです

 この日を最初から最後まで見渡してみて、一貫して拘っていたのがありました。それは、宮崎君という人間は“ハード”ロッカー・ギターリストであり、そして車が大好きである…という事でした(笑)。アイテムから色々な催し物に至るまで、宮崎君の拘りを詰め込み、それは参加しても楽しいものでした。もちろん、奥さんを大事にしている雰囲気も手に取るように分かり、とても和やかなムードの1日にもなっていたと思います。

  チャペルに横付けされた、宮崎君の車  そのまま走り去って行きました(笑)

 自分は披露宴の席から演奏を開始していました。その演奏頻度と言うと、これまた披露宴中は殆ど弾きっぱなしという指示を受けていて(笑)、かなりハードな内容であった事は否定できません。選曲、演奏開始、終了のタイミング等、基本的にはその場の空気を瞬時に読んでの判断ともなったので、これまでにないスリリングな演奏にもなっていたのではないかと思います。

  披露宴会場、国立の Fermiere  新郎、ギターを持っていて、車も置いてあります(笑)

  披露宴会場も、明るく楽しい感じでした♪  和やかなムードで進んでいきます

 しかしこれは、自分を信頼してくれたからこそ、そう言えたのではないかと思いますし、それが逆に自分は嬉しかったりしたのです。それこそ、たっぷりとお届けしました(笑)。司会者役の副田君と色々帳尻を合わせながら、こちらも無事終了。途中には自分の余興まで入れてくれて(もう「弾き倒してくれ」と言われたので、“Spain”をソロで演奏しました♪)、楽しい時間を過ごせたと思います。

  副田君も自分も、この会場での席自体が壇上にて…でした(笑)  ソロ演奏してきました

 そして、この後の2次会も色々と盛り込んでいきました!…ここでは副田君もサックスを取り出し、急遽この日の為に結成された“Love Generation”というバンド(とにかく恥ずかしい感じの名前を付けるべく、考え付いたらしいです…笑)で、場を盛り上げていったわけです。バンド編成は豪華の8人編成で、もちろん自分もいますし、ドラムには立山秋航が、そしてホーン隊やボーカルまでいるという、正真正銘フルバンド編成で挑みました。何曲かは宮崎君にも加わって頂き、こちらこそ相当のロック・テイストで攻めていきます!…盛り上がりはもちろん、最高の一言に尽きました♪

  ロケンローラー!!  やっぱ、ギターって格好いいな(笑)

 この中で圧巻だったのは、ギター・ジングル・メドレーです。ロックの曲には、ギターのリフを主とした名曲が数多くありますが、それらから10曲を選出して、リフだけでメドレーで弾いていくというものでした。ざっと、

“Burn(Deep Purple)”⇒“Moby Dick(Led Zeppelin)”
⇒“Panama(Van Halen)”⇒“Are you Gonna Go My Way(Lenny Kravitz)”
⇒“Dr. Feelgood(Motley Crue)”⇒“Smoke On The Water(Deep Purple)”
⇒“Layla(Eric Clapton)”⇒“Back In Black(AC/DC)”、
⇒“Into The Arena(Michael Schenker Group)”

 そして最後に、“Long Train Runnin'”です(笑)。エレキなギターリストなら卒倒してしまう選曲ではないでしょうか…。お腹一杯、音量一杯(笑)、ロック最高な夜でした。後は写真を見て頂ければ、盛り上がり度は言うまでも無いでしょう(笑)。

  嫁も「ロケンローラー!」と叫びます(笑)  輝きマックスの新郎でした♪

 かなり慌ただしいスケジュールでしたが、本当に楽しかったですし、本当に参加して良かったと思える1日になりました。新郎新婦を中心に、皆で楽しい式を作っていこうという思いが如実に感じ取れ、そしてそれは音楽の側面でも表れていたに違いありません…。どうもありがとうございました。そして新しい新郎新婦さん、末永い幸せをお祈りしております!

 …というわけで、自分はこれから九州へと戻ります(笑)。

 ☆宮崎大介君のブログ…daisuke-miyazaki.com/ds_logs/

 ☆国立 Fermiere のHP…www.fermiere.jp/

拍手[2回]



【お疲れ様(継続中)です!】
ライブツアーの最中とんぼ返りお疲れ様です!素晴らしい結婚式であったことが伝わってきます。色々な仲間がありますが『音楽仲間』ほどその場で一つになって共感しあえるのはないのでは!言葉はいらないですものね。九州の方は何やら台風の影響がありそうです。お気をつけて!
【無題】
そうですね。ホントそうです…。音による信頼感というのは、
ミュージシャン特有でもあり、絶対のものですからね。
これからも、そんな側面を大事にしていきたいと思います!

福岡は、現在は眩しすぎるほどの天気ですが、これが
どうなってしまうかは…まだ読めない感じではあります。
【すごい距離の移動ですね(笑)】
NYから一体、どんな足取りで
移動してるのですか???(大笑)

お疲れ様です。

宮崎君の結婚、、、
この場所を借りまして、おめでとうございます♪♪

弾きまくり、しかも、ハードロックとは。
さすがは宮崎君らしい選曲も
彼のお祝いにステキな、、、
ご本人も参加しての気持ち良いものだったと
この日記と写真で
感じられて、、、

移動は大変で、疲労もある??
吹っ飛ぶいい時間を過ごせてますね~^^

まだまだ、ツアー真っ最中、、、
呑みすぎ、食べすぎには注意して(笑)
無事に戻って来れますように。。。
【今日がツアー千秋楽です】
確かに、ニューヨークから考えると、かなりバラエティーに
富んだ移動をしているような気がしますが(笑)、まあ、自分
ならでは…という感じで、面白くて良いのではないでしょうか。

途中に結婚式が入ったツアーとなりましたが、色々な思いを込めて、
今日を迎えたいと思いますよ。さあ、頑張っていきましょう!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/04 buy shopify store]
[07/03 スーパーコピー時計]
[07/03 casino]
[07/02 DonaldDub]
[07/02 zigzagkr]
[07/02 فندق اتلانتس دبي]
[06/30 Cedricvon]
[06/30 Donaldskirl]
[06/29 Williamerubs]
[06/29 hat die]
[06/29 وصفات طبيعية]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 nude ladies videos]
[06/27 apnews.com]
[06/26 apnews.com]
[06/26 blaux air conditioner reviews]
[06/26 JamesCresk]
[06/26 الجيزه للبرمجيات]
[06/26 바카라사이트]