2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 6 8 10 11 1213 17 20 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

 竹内大輔ピアノトリオの結成10周年に伴う、自分名義ライブ2DAYSの2日目となるこちらは、外苑前 Z・imagine で行う久し振りのトリオライブとなりました。いつ以来なのか調べてみると、なんと2年前の11月〔自分名義ライブ55回目、8周年!参照〕以来との事でした。この時はトリオ4作目のCDアルバム『Voyaging』のレコーディング〔竹内大輔ピアノトリオ、4作目のレコーディング参照〕直後というタイミングでもあり、思えば Z・imagine は本当に暫く振りの出演でもあったのでした。
 更にこの Z・imagine は、今年いっぱいで現在の場所での営業を終了し、来年以降は場所を移しての営業が予定されています(再開時期、場所等はまだ未定ですが、そろそろ発表になる事かと思います)。個人的にも何度となくお世話になったこのお店ですが、今の場所でライブをするのも今回が最後になる筈で、その意味でも今回のライブは、メモリアルな1日になった事と思います。お店にも感謝をしつつ、精一杯演奏させて頂きました。ちなみに、竹内大輔ピアノトリオで初めて外苑前 Z・imagine でライブをやらせて頂いたのは、2008年2月の事〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、自分名義ライブ、8回目参照〕。それは自分も歳をとります(笑)。

    

 この日の1曲目に演奏したのは、自分の初期のオリジナル曲である“Final Approach”。現在のピアノトリオを結成し始めた頃に作った曲で、トリオの第1回目のライブ〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、自分名義というライブ参照〕でも早速披露しています。今思うと、曲の構成的にはシンプルながら、よくこんなメロディを作ったなと思いますが(笑)、この客観的な距離感は心地良く、フラットな気持ちで曲に向き合いながら演奏出来ました。お陰で作曲から10年が経った今でも、新鮮な魅力を感じながら演奏に打ち込めたと思います。
 2曲目には 4th.CD『Voyaging』に収録されている“The Outside Yellow Lamp”を演奏し、3曲目には 2nd.CD『Fingers Dance』に収録されている“La Cantaora”を演奏しました。どちらも個人的な好きな曲で、どちらも3拍子を主体とした曲です。どうやら、自分が好きになる曲というのは3拍子の曲が多いようです。これまでも数多くの3拍子(6拍子)の曲を作ってきましたが、この日に演奏された曲も、そういった曲が多かったように思いました。
 4曲目にはトリオで初めて取り上げるカバー曲を演奏しましたが、実はこちらも3拍子の曲となっていました(笑)。曲は、ボサノバの創始者の1人、アントニオ・カルロス・ジョビンが作曲した“Chirdren's Games”。以前から好きだった曲の1つでもありましたが、今回、トリオ用に新たにアレンジを凝らし、軽快な原曲よりもテンポを落として、魅力的なメロディと、その特徴的なコード進行を丁寧に表現していきました。
 1ステージ目最後の曲となったのは、オリジナル曲の“From East”。作曲してからまだ1年程しか経っていない、新しめの曲ではありますが、演奏頻度は高いので、メンバーそれぞれの腕も熟している頃でしょうか。高い熱量を持って、そして即興感と遊び心を持って、三位一体の演奏に至れたのではないかと思います。

    

 2ステージ目を振り返ってみましょう。まずは1曲目として、“The Day Of The Black Key”から始めました。以前、〔自分名義ライブ59回目、CD『Voyaging』リリース記念ライブ!〕の最初に流した映像作品『Interlude』のお陰で、一気にヨーロッパの情景が浮かぶ曲となったこの曲は、やはり3拍子の曲でもあり、こちらも今でも大好きな曲のうちの1つです。
 そして、3rd.CDアルバム『ReInterpret the passage』に収録され、PVにもさせて頂いた〔『ReInterpret the passage』、発売日決定!参照〕カバー曲、“Love Theme Spartacus”を演奏します。こちらは当時の自分としては珍しかった5拍子アレンジをさせて頂いた曲で、今でも大きな刺激を貰っている1曲でもあります。
 その次にお送りしたのは、ベース・フィーチャリング曲、“The Night Visitor”。ベース自体がメロディもとる数少ない曲ですが、基本は4拍子なものの、途中で拍子がコロコロ変わる曲でもあり、意外にアグレッシブな曲でもあります。実は今回の選曲の決め手はシンプルで、トリオのレパートリーの中で、単純に自分が好きなばかりを集めさせて頂いたのでした(笑)。それ故に3拍子等の曲数が多くなったのかもしれませんが、それも含めて自分作品の特徴だとも思っています。
 そして、今回が初披露の新曲もお届けしました。タイトルは“Cycle of Change”で、こちらは流石に4拍子の曲ではありましたが(笑)、テーマは細かいフレーズが続き、テクニカルな部分も試される曲でもあります。また、それぞれの楽器がアドリブをとるセクションは6小節でひと回りとなっており、一般的な8小節単位で回す状況よりも、より緊張感が生まれるような構成にしていて、トリオの更なる躍動感を表現したかった曲でもありました。こちらもまた、今後何度も演奏していきたい曲の1つになりそうです。
 2ステージ目ラストの曲は、『Voyaging』に収録されている人気曲、“Casa Familia”とさせて頂きました。こちらも3拍子主体ですが、途中、5拍子で進行していくところもあり、意外な仕掛けが盛り込まれています。しかし、メロディ主体で作曲したので、あまり拍子の変化は気にならないのではないでしょうか。それこそが自分の作曲の目的でもあり、やはり自分はメロディを重視した作曲が好きなようです。他の場所でリクエストされる事も多く、曲の成長はこれからもまだまだ続きそうです!
 アンコールは、1st.CD『Pictures』から、“Monte Fiesole”を演奏させて頂きました。ゆっくりとした展開が進むこの曲は、自分の曲の中でもシンプルな方で、それ故に演奏者のその都度の表現力が試されます。だからこそ、現在になっても何度となく演奏していくのかもしれません。現在の自分達がどのくらいの位置に居るのかが分かる曲であるとも言えましょう。10周年という節目の最後のライブの締めは、この曲意外に考えられませんでした。

 …以上、簡単ではありましたが、久し振りに、ざっと演奏曲の解説をさせて頂きました。どれもが自分にとって大切な曲であり、これからも新鮮な気持ちを込めて取り掛かっていきたい曲ばかりです。今回、10周年という時を迎えましたが、竹内大輔ピアノトリオは恐らくこれからも自分のペースで、やりたい事をやりたい時にやっていくと思います。そんな自分の音楽を聴いて頂ける方が沢山いる事、そしてお店にも感謝です。
 ひとまず10年間、どうもありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いします!…次回の来年1月、吉祥寺 Sometime のステージでまたお待ちしております。


    ★2017年1月15日(日)吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、1st.…14:00~、2nd.…15:30~

Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、(B)池田暢夫、(Ds)佐々木俊之


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、Final Approach(オリジナル)
        2、The Outside Yellow Lamp
(オリジナル)
        3、La Cantaora(オリジナル)
        4、Chirdren's Games
        5、From East(オリジナル)

 ・2ステージ 
1、The Day Of The Black Key(オリジナル)
        2、Love Theme From Spartacus
        
3、The Night Visitor(オリジナル)

        4、Cycle of Change(オリジナル)
        5、
Casa Familia(オリジナル)

 ・アンコール ・Monte Fiesole(オリジナル)

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…http://www.radio-zipangu.com/zimagine/

 
☆池田暢夫のHP…https://sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

拍手[7回]



【無題】
初披露の新曲、かなり激しいやり取りがあり、改めてこの3人は演奏で会話してる人たちで、もしかするとしゃべるより奏でるほうでわかりあってしまうのかも、とそんなことを感じました。
激しい会話ばかりではなく、“Casa Familia”後半の方に出てくる、ピアノがテーマを弾いた直後にベースがそれを繰り返す、穏やかに流れるそのやり取りをこの日もしみじみと聴かせていただきました。

またそんないろんな会話を立聴き(座り聴きですかね)しにいってしまって、ただただ聴いている…贅沢~。

たくさんのすてきな出逢いをいただいた、初代外苑前 Z・imagine に本当に感謝です。初めての時はめちゃくちゃ緊張したものです。でも今でもこう見えてもかなり緊張しておりますよ。

【無題】
帰り際、ご挨拶もできず申し訳ありませんでした。
でもしっかり一部を見届けて、音を心に沁み込ませました。
これからもトリオのご活躍、本当に楽しみにしています。
ありがとうございました。
【ありがとうございました!】
>おちゃさん
 新曲“Cycle of Change”は作曲の時点で、ソロのやり取りを
 メインにしたい想いが強く、そしてライブでもそういった
 演奏が実現出来ました。そう、正にこのピアノトリオを
 やっていて楽しい事は、曲を介して音で会話が出来る事
 なのです。そんな楽しさがあるからこそ、10年もやって
 これたのかもしれません。今後ともよろしくお願いします!

>にーにさん
 いえいえ、1ステージだけでもお越し頂いて嬉しかったです!
 是非ともこれからも楽しみにしていて下さい!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

竹内大輔ソロピアノライブ

9月3日(日)
南青山 ZIMAGINE
Open…18:00~、
1st.…18:30〜、
2nd.…20:00〜、
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、


竹内大輔トリオライブ

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 10 11 12
13 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/21 おちゃ]
[08/21 shutter speed]
[08/21 gamblingmetropolis.com]
[08/21 http://wordpress.com]
[08/21 Paragon IWM Toronto]
[08/20 Paragon International Wealth]
[08/20 http://Www.Linux.org]
[08/16 竹内]
[08/16 おちゃ]
[08/09 竹内]
[08/03 竹内]
[08/02 いちファン]
[07/30 おちゃ]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]
[06/27 かとー]
[06/22 hideki.m]
[06/21 竹内]