2018 / 04
≪ 2018 / 03 2 4 6 8 9 10 12 1415 16 18 20 2122 24 25 26 27 2829 30 2018 / 05 ≫

 先日の5月28日、29日と、俳優の新納慎也さんが企画するライブ『NÎROCK!』の Vol.10 となるライブに、TRI4TH で参加させて頂きました。勿論、ギターの平田崇君も一緒で、言わばお馴染みのライブでもあるのですが、10回目という、数字的にも節目のライブであるの事は勿論、新納さん自身も、これでいったん終わりにするか、今度からは別の形にするか…と、今回を1つの区切りのライブにしている事は確かであり、そんなライブに参加させて頂ける事は大変光栄でもありました。

    

 毎年1回行われていた『
NÎROCK!』ですが、この Vol.10 は厳密には10周年…というわけではありませんでした。実は10周年は昨年の事で、この年も今回と同じメンバーでやらせて頂いたものの、この時は〔新納慎也、CD『NIROCK!』レコ発ライブ〕として別枠のような感じでしたので、10周年…と言うよりは、今回の“10回記念”…と言われる方が、感覚的にはしっくりくるライブになっていたと思います。メンバー皆、例年以上に気合が入っており、ライブハウスも Vol.9〔TRI4TH で NÎROCK! Vol.9 に出演!参照〕以来の渋谷 Glad。帰ってきた…という想いも強く、ここがNÎROCK!』という意識で臨んだ2日間になりました。

    

 どのメンバーにとっても久し振りの
NÎROCK!』だったわけですが、それはリハーサルが進むに連れて、徐々に実感が湧いてきました。自分は TRI4TH に後から入った身なので、メンバー皆よりはNÎROCK!』も2回分程遅れているわけですが、それでも渋谷 Glad への愛着はメンバー並みにあるつもりでもあります。NÎROCK!』でしかここでのステージに立った事が無いので、余計にそう思うところでもあるのでしょう。とにかく、ライブは楽しませて頂きました。

    

 いざステージに立つと感じたのが、年齢…と一括りに言ってしまうと若干悔しい部分でもありますが(笑)、予想以上にハードなライブと思わせる事でもありました。回数を追う毎に疲れが増してきているというのは、ステージの激しさがエスカレートしてきているせいなのか、それとも単に自分達が歳をとってきているのか…後者の方とはあまり思いたくはありませんが(笑)、それくらい身体に鞭を打っているような状態で臨んだライブでもありました。

 ※上記までの写真がライブ前(もしくはライブ期間中)で、
  下記からはライブ後に撮った写真となります。

 今回のNÎROCK!』では、新納さんが歌う前にインスト曲を1曲お送りし初めさせて頂いたのですが、そこでやらせて頂いたのが我々 TRI4TH の“Freeway”!…実は、これは新納さん直々のリクエストでもあり、その依頼を受けた時には自分達的にも驚いたものですが、光栄でもあり、堂々とやらせて頂きました。しかも、状況を見てもお分かりのように、ギターの平田君が入って演奏するという、特別なバージョンになる事も意味しています。これがまた、違和感無く音が交じり合い、既に特別なライブという空間が出来上がっていたのは流石でもありました。個人的にもとても楽しく、そして
NÎROCK!』の良い意味でのプロローグになれた事が嬉しかったです。

    

 今回は本当に盛り沢山の内容で、2日間昼夜の計4公演で、どの回にも日替わり曲が盛り込まれており、本当にどの公演に来ても、その時でしか味わえない空間が作り出されていたように思いました。その分、演奏する側としては結構大変だったわけですが(笑)、全ての公演を見て貰えると、これまでの新納さんのオリジナル曲を全て聴けるという事にもなっており、これまでのライブの総決算という意味でも大切な時間だったように思います。そんな時間を共有出来たという事は、本当に有り難い事なのです。

    

 こうして無事に終わった
NÎROCK!』Vol.10。終わってしまえばあっという間でしたが、これで1つの区切りが付いたのかもしれません。今後どのような展開が待っているかは、我々としてもまだ知る由は無いのですが、まずはこれまでのお疲れ様の意味合いも込めて、盛大な乾杯を行いたいではありませんか…。新納さんを初め、多くのスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。楽しい時間を過ごさせて頂きました。

    

 ひとまず
NÎROCK!』が終わったとは言え、自分達もまだまだバタバタしているので、正直余韻に浸る時間は殆どありませんでしたが、お互いにゆっくりして、また、ふとライブでもやろうかな(笑)と思って頂ける時に、自分達とも御一緒して頂ければと思います。まずはこの10回目という節目の時を、自分達も一緒に過ごさせて貰えた事に感謝でした。どうもありがとうございました。今後に期待してしまいますが(笑)、またどうぞよろしくお願いします!!

 ☆新納慎也さんのHP…http://www.shinya-niiro.jp/

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆渋谷 Glad のHP…http://shibuya-glad.com/venue/

拍手[10回]



【幸せ空間再びでした】
ギター入“Freeway”で華麗に始まって、やはり夢の時間は素晴らしく過ぎました。
オンリーワンな新納さんのお人柄や人生も感じるまたとないライブ、ほんとうにスペシャルですね。
また納得がいったときに開催していただいたら、TRI4TH+平田さんも可能な範囲で身体に鞭打ちやり遂げていただくとうれしいです。
その際はまた皆さんと「死ぬな・ケガすな・病気すな!」を叫びたいです。年齢的には自分はリアルなのですよっ(笑)。
【楽しい時間でした】
そして、特別な時間でもありましたね。自分も
そんな想いに更けながら演奏に臨みました。
一区切りは付いたようですが、どちらかというと、
もう次の展開に自分は期待してしまっている感じ
でしょうか(笑)。お互い、楽しみにしていましょう♪
【次もありますように☆*】
vol.9がHammer Headで始まったのでvol.10は何かな?と勝手に想像してました。
Hopがいいなぁ。TRY AHEADでガツンと始まるもいいなぁ。とか…

そしたらまさかのFreeway!しかも平田さんも入ってのスペシャルバージョン!
ある意味TRY AHEAD以上のガツン!!笑
TRI4THのライブと勘違いしそうでしたが
新納さんが出てきたらあっ!っと言う間に新納さんワールドでしたね(^^)
「楽しかった!」って言葉じゃ足りないくらいの楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました!

やっぱりどうしても「次」に期待してしまいますね。

あ。そういえば
キーボードの脚?に置いてあった、おさるのジョージと竹内さんのツーショットが何気にツボでした(笑)
【同じく、次もありますように…】
やはり“Freeway”はインパクトありましたよね(笑)。
リハーサルの段階で新納さんからのリクエストで実現
したものでしたが、それをスタジオで披露し終えた
後に、皆で「凄いオープニングですね…」と言った
ものです(笑)。それを受け継いでの新納ワールドは
やはり流石なのでした。またのライブを期待しています。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

6月8日(金)、9日(土)
南青山 ZIMAGINE
・6月8日(金)
Open…19:00~、
1st.…19:30〜[ゲーム音楽編]、
2nd.…21:00〜、[ジャズ編]
Charge…3000円(ドリンク別)

・6月9日(土)
Open…18:30~、
1st.…19:00〜[クラシック編]、
2nd.…20:30〜、[オリジナル編]
Charge…3000円(ドリンク別)

Member…(Pf)竹内大輔、

※御予約をお勧めします!

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[04/24 cheats mobile legends]
[04/24 www.zhuoeryazi.com]
[04/24 www.zhuoeryazi.com]
[04/24 Elyse]
[04/24 proqq]
[04/24 qqpoker]
[04/24 Carlota]
[04/24 get money doing surveys]
[04/24 determine value real property when selling in Sydney]
[04/24 home value]
[04/24 valuation price new house separation]
[04/24 Maria Laura]
[04/23 Metroval]
[04/23 tarot reading real]
[04/23 valuation price land sale Sydney area]
[04/23 Christie]
[04/23 property valuers sydney]
[04/23 Caryn]
[04/23 Mitzi]
[04/02 竹内]