2017 / 04
≪ 2017 / 03 1 4 6 8 10 13 16 18 20 22 24 25 26 27 28 2930 2017 / 05 ≫

 3月27日の日曜日は、竹内大輔ピアノトリオの吉祥寺 Sometime でのライブでした。この日はお馴染みとなっている昼の部のライブで、毎回沢山のお客さんにお越し頂いているのですが、この日も最初から満員御礼となっており、非常に有り難い状況でスタートをさせて頂きました。お店の構造上、ステージの周りを囲むように客席がある珍しい座席配置の Sometime。これが演奏者的にも、お客さんとの一体感を何より感じる状況なのです。これからお客さんと共に、皆でライブを作っていくぞ…という、どこか使命感を感じるような、そんな雰囲気でライブを始めていきました。

  

 正直、最近バタバタしていまして、ライブに対する個人的な準備という部分では、そんなに完成されたものではなかったと思います…。それこそ本番直前まで、選曲には悩まされてしまったのですが、1つ1つが決まっていくうちに、後は自然に任せるように曲は決まっていき、今回のセットリストは出来上がったようにも思いました。また、このように作っていった分、ライブの構成等にはフレキシブルに対応出来た部分もあり、演奏内容を見て、途中でセットリストを変更した時もありました。正にライブは生き物だと、改めて思った次第でもありました。
 選曲は決めていても、曲の内容の事まで全て考えていたかというと、そうではないです。ここは敢えて、その場の空気感に任せた部分もありました。今回のセットリスト的に、1st.ステージはCD『Voyaging』より前の作品を中心に、2nd.ステージではCD『Voyaging』の世界を中心にお届けした感じになりましたが、『Voyaging』の中からの曲ですと演奏頻度が高いので良いものの、それより前の曲ですと、自分達的にも久し振りに取り上げた分、曲の演奏の方向性を改めてメンバーでシェアリングしなければなりません。
 …ただ、本来バンドというものは、こういった部分に時間を掛けなけれないけないのかもしれませんが、今回はその部分も即興で演奏しながら探っていこうという想いがあったのです。演奏頻度の高い曲ですと、自然と演奏の方向性は身体に馴染んでしまっている状態ですが、そうではない曲が「せっかく」あるのですから、そこを楽しんで作っていくのも面白いかもしれません。ある意味で、その場で自分達に課したテーマでもありましたが(笑)、これが演奏の緊張感も生み出し、より人間味のあるライブになったのではないかと思います。

    

 それ故、演奏中には自分が曲の構成を間違える等(笑)、色々なハプニングも幾つかあったのですが、それに付いてきてくれるメンバーには本当に感謝なのでした。平たく言うと、本来ならばピアノソロ後にAというセクションにいかなければならなかったのに、何故か自分が弾いたのはBセクションだったという事なのですが(笑)、後にメンバーに言うと、ソロの内容的にBにいく雰囲気は感じてたとの事で、それが何よりも有り難いではないですか!…これぞ、その場で生み出せた曲の構成であり、その場にしかなかった音でしょう。ハプニングから生まれたものにせよ、自分はこの日はこうしたライブをしたかったのかもしれません。楽しい時間でした。どうもありがとうございました!


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、Morning In Trastevere(オリジナル)
        2、La Cantaora
(オリジナル)

        3、Everybody Knows That(オリジナル)
        4、Close To You
        5、Monk's Dream
        6、Casa Familia(オリジナル)

 ・2ステージ 
1、Overseas(オリジナル)
        2、The Outside Yellow Lamp(オリジナル)
        
3、
La Grande Roue De La Concorde(オリジナル)

        4、Veins of Leaf(オリジナル)
        5、From East(オリジナル)

 ・アンコール ・Monte Fiesole(オリジナル)

 ☆吉祥寺 Sometime のHP…http://www.sometime.co.jp/sometime/index.htm

 
☆池田暢夫のHP…https://sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

拍手[8回]



【無題】
Veins of Leaf…3人の演奏が溶け合って、特に印象的でした。
ハプニングはここ!というのは気づかないのですが、なんだか目線のやり取りしていますね、というのはわかり、またそこもライブ会場で聴くことの良いところだと思います。
沢山のお客様がいらしており、自分がここに記すのもいかがなものかな、と思ってしまうのですが、やはりいい時を過ごしましたので書いてしまいます。
【こちらも…ありがとうございます!】
個人的にも、Veins of Leaf は良い時間が過ごせたように
思いました。この曲も、当初はベースソロの予定では
なかったのですが、テーマが終わる直前に自分が
思い付き、ベースにソロをやるように促したのでした
(勿論、口頭ではないので、この辺りも視線のやり取りには
なりますね)。この、音だけで会話している感じが、自分は
大好きなのです。また良い時間をお過ごし下さいませ!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年6月3日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之


全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中