2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 30 2017 / 07 ≫

 昨日は、横浜は関内にある Paradise Cafe というお店にてライブをやってきました。これは、何度となく香港ツアーを一緒に回らせて貰ったタップダンサーの丹精君からのお誘いでしたが、ベースの石川慎一郎さんも交えて、D.S.T. のメンバーでやろうという企画で進めさせて頂いたものです。Paradise Cafe は自分は今回初めて訪れましたが、今月でオープン15周年を迎えるのだそうで、そのお祝いも兼ねて盛大に…という意識があったようです。前回の D.S.T. ライブで飛び入り参加してくれた〔D.S.T.、冬の復活ライブ in Tokyo 参照〕、ボーカルのヨノアさんも今回は正式に加え、また、ゲストドラマーとして山本貴仁君も迎え、最大5人編成でお送りしましたので、見た目にも豪華に開かれたライブとなったのでした。

    

 先日の香港ツアーは2人だけでの訪問となったので、D.S.T. メンバーが揃ったのは久し振りとなりましたが、やはりこの3人が集まると、こう(左上写真参照)なってしまいます。ライブ前の風景なのはお分かりかと思いますが(笑)、ビールを飲み、焼き鳥を頬張り、幸せな時間を過ごしながら本番を迎えたものでした。

    

 最大5人編成…と書きましたが、ステージ上での編成はバラエティに富んでおり、タップソロの曲から、タップとドラムのデュオ、D.S.T. メンバーのみによるトリオ演奏、そしてボーカルが加わったり、ドラムが加わったり…と、ステージ上ではメンバーの入れ替えが多々あったと思います。大まかに分ければ、それぞれのステージの前半がインスト、後半が歌もの…というようにさせて頂きましたが、それ以上に変化の多いステージだったように感じました。1曲1曲に全てを注ぎ込むような演奏だったというか、恐らく個々のメンバーが即興のモチベーションを持ってステージに臨んでいたからかもしれません。本番ならではの熱量や、ハッとする瞬間が起こり、緊張感と迫力のあるステージがお届け出来たのではないかと思います。

    

 ヨノアさんとは、前回は飛び入り状態だった事もあり、2曲しか出来なかったのですが、今回はヨノアさんのオリジナル曲も含め、たっぷりとそのステージをやらせて頂きました。想像以上にソウルフルな歌声を響かせ、時に癖のあるオリジナル曲は個性を引き出し、印象的な時間を過ごせたと思います。オリジナル曲も所謂ポップスではあるのですが、タップが入る事を加味して演奏していった結果、原曲とは良い意味で異なる、こちらも面白いものに仕上がりました。それぞれのメンバーが演奏に個性を持ち込んだからこその演奏でしたね。お陰で楽しいセッションになりました!

    

 最大5人編成でのこの演奏は、D.S.T. のメンバー自体が久し振りに集結したくらいですから、更に滅多に顔を合わせない5人で成り立った演奏だったとも言えるでしょう。しかし、改めて言いますが、皆が即興のモチベーションで臨んだステージだったからこそ、今回のライブは面白いものになったのです。メンバーそれぞれ、曲という媒体を通してお互いの個性をその場でぶつけ合う様は、演奏していて本当に痛快でした。そっちがこう来るなら、自分はこうする…といった流れが頻繁に起き、それはヨノアさんが入っても変わらなかったので、ライブ中、一貫した時間が作れたのだと思います。やはり自分は即興で勝負する人なのだと、改めて思い知らされた夜でもありました(笑)。
 ライブの前はビールで始まりましたが、ライブ後もやはりビールで締めておきます…(笑)。やはり D.S.T. には、何だかんだでビールが似合いますね。またの機会に、こうして集まって音楽が出来たらと思います。どうも今回もお疲れ様でした!

 ☆関内 Paradise Cafe のHP…http://www.paradisecafe2001.com


 ☆ヨノアさんのHP…http://www.love-yonoa.com

拍手[2回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中