2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 こちらもまたまた『1年前のツアーシリーズ』になってしまいますが(笑)、タップダンサーの丹精君率いる3人のユニット D.S.T. の香港ツアーに行った時の模様を書かせて頂きたいと思います。この2015年2月の前に、律慎丹として2014年の8月から9月にかけて香港ツアーへと行っていますが〔律慎丹、香港ツアー(2014.8.30〜9.5)参照〕、今回は丹精君の他に、自分と、ベースの石川慎一郎さん(以下、慎さん)の3人で行く事になったのでした。前回に比べて自分は3泊4日の行程と、少々急ぎ目ではあったのですが、今回は香港の西貢(サイクン)という所での野外イベントにも出演する事になっている等、より充実度が増したツアーともなりました。ライブは3日間毎晩行われたので(更に、3日目には2本のライブがありました…)、流石に香港観光らしい事は出来ませんでしたが、香港でのライブ…という名目がギュッと凝縮された今回の日程はとても良い経験になったと思います。…とは言え、丹精君と慎さんとの旅ですので、バタバタは必至ではありましたが…(笑)、どうぞ御覧頂ければと思います!


  2月6日(1日目)
 この日はまず、往路の飛行機に無事に乗れるかが重要でした。今回、香港への足として選んだ航空会社は香港の LCC、香港エクスプレスで、航空券が安い(諸費税込みで、片道7000円程でした)わりに羽田空港に就航しているという、大変有り難い存在なのですが、その出発時刻が朝の6:35となっているのです。国際線なので、出発2時間前、最悪1時間前にはチェックインを済ませていたいところですが、こんな時刻に鉄道が動いていないのは言うまでもありません。
 そこで使えたのが、早朝リムジンバスでした。なんと、自分の地元である池袋駅を4:25に出発をし、なんとか羽田空港国際線ターミナルには5:15に到着してくれるのです。これでもギリギリなのは承知ですが、羽田空港国際線ターミナルはそんなに大きくないので大丈夫!…と、勝手に自分を勇気付け、それで向かったものでした。実はこの日は、前日の夜に青森から帰ってくるという事情がありまして(笑)〔鉄道さんぽ 31.(津軽鉄道、津軽鉄道線編)参照〕、なかなか強行軍の中ではあったのですが、無事に起床…、そして羽田空港へ…。眠い目を擦りながらも、香港エクスプレス自体が初めてだったので、チェックインが終了するまではドキドキしたものでした。そんな中、無事に手続きが終了して、一気にホッとした事を覚えています。
それでも尚、自分より後に丹精君が空港に到着して、悠々とチェックインを行っていた事に感心をしたものでした(笑)。…ちなみに慎さんは、成田空港から別便で向かう事になっていました。

    

 …さて、搭乗口へと向かいます。香港エクスプレスの飛行機はエアバスA320−200型で、LCC の中では最もポピュラーな機体でもあります。会社のHPやチェックインカウンターでは新コーポレートカラーが蔓延っていましたが、これから乗る機体は尾翼を赤と黄色で染めさせた旧塗装機で、これはこれで香港らしい雰囲気が出て良いなとも思いました。機内の座席も真っ赤にデザインされており、香港の勢いを表しているような印象も受けました。

    

 飛行機は時刻通りに出発しました。お客さんは香港人の方が圧倒的に多いのは、時間的に早朝過ぎるせいなのか、まだ香港エクスプレスが日本人に浸透していないのか…、とにかく安い運賃を設定しているので、もっと宣伝してお客さんを掴み、更に便数を増やしてくれればと個人的には思ってしまうのですが…。香港にはキャセイパシフィック航空という大手のレガシーキャリアも存在しているので、住み分けを図っているのかもしれませんね。
 羽田空港からの離陸なので、出発してからは日本の国内線を飛んでいるかのようです。お馴染みの風景が続くとなると、やはり富士山は期待せざるを得ませんが、この時自分は右の窓側席に座っていて、素晴らしく美しい早朝の富士山を拝む事が出来ました。丁度、日の出の時刻とも重なっていた事もあって、よく済んだ空の下には、太陽に照らされて少し赤色に見えたのが印象的でした。恐らく自分の人生の中で、今までで一番綺麗に見えた富士山かもしれません。香港行きの飛行機から見えたというのが何だか愉快ですが(この時の機内は、それは活気に満ちておりました…笑)、バタバタの中で出発をしていった自分にとって、少し元気を貰えたような時間でもありました。

    

 まだまだ続きます!

拍手[2回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/12 pkv games]
[07/12 pkv games online]
[07/12 pkv games online]
[07/12 qq online]
[07/12 KAT]
[07/12 iptv canada]
[07/11 日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店]
[07/11 дом 2 город любви]
[07/11 judi online indonesia]
[07/11 pkv games online]
[07/11 pkv qq]
[07/11 pkv qq]
[07/11 Qq Online]
[07/11 Qq Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 xeon-wiki.win]
[07/11 Pkv Games Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 stealth-bookmark.win]
[07/11 judi online terpercaya]