2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 少し遅くなってしまいましたが、2016年元旦の日は、TRI4TH で J-WAVE に出演をさせて頂き、番組中には生ライブも披露してきました!…これは、J-WAVE の元旦スペシャルとして、omni7 presents『CHOOSE YOUR OWN HAPPiNESS』という番組で行われたもので、六本木ヒルズの高層階に位置する J-WAVE のロビーにステージを設置させ、そこで生ライブを披露…。ラジオでは勿論、YouTube でもその模様がリアルタイムに全国で視聴出来るというものでした。これは突然決まったライブでもありましたが、念願の J-WAVE に生ライブで出演出来るという事もあって、メンバー一同興奮気味だった事を覚えています。

    

 演奏場所が J-WAVE のロビー…と聞いた時、どういう状況で演奏するのだろうと思っていたのですが、なるほど、元旦なのでオフィス内は人が殆どいなく、だからこそ少し広めのこのロビーでステージを組めるのだと思いました。確かに普段の日ですと、ここで自分達の生演奏をお送りしていたら、オフィス内がうるさ過ぎて、仕事どころではなくなるかもしれません(笑)。

    

 ステージの後ろの窓からは都内の展望が見渡せ、東京タワーもすぐ目に入るような、非常に素晴らしい環境でやらせて頂きました。音響もしっかりしていて、入念な打ち合わせとリハーサルを行え、準備万端の状態でステージに本番に備えられて有り難かったです。また、どちらかというと時間を掛けていたのはカメラリハーサルの方でしたが、それ故にその後、素晴らしい映像が残る事になったのでした。

    

 そして 17:00 を迎え、自分達がゲストとして出演する時間になりました。ナビゲーターを務めるのはサッシャさんで、織田君の着物と相まって、2人がコンビのような出で立ちも感じつつ、暫くトークをした後に、生ライブの開始です。
 …とにかく、この日は(も?)ガンガンにいかせて頂きました。演奏時間的には15分程というお話だったので、CD『AWAKENING』の中でも特にアゲアゲなナンバーである曲を中心に、全3曲、ノンストップでお送りしていったのでした。自分達の目の前には、カメラの方が演奏に合わせて縦横無尽に動き回っており、なかなか凄い角度で撮っているなと感じつつ(笑)、演奏はあっという間に終了したのでした。
 演奏後には再度トークに戻り、自分達のこれからのライブスケジュールと、勿論CDの宣伝、そして大事なこれからの展望を含め、少しお話しさせて頂きました。全国から視聴出来るという環境もあり、しっかりと自分達の名前を脳裏に刻んで頂けたのではないかと思います。改めて、ナビゲーターのサッシャさん、LiLiCo さん、ありがとうございました!

    

 また、嬉しい事に今回撮影していたライブの模様は、YouTube でアーカイブして頂けるとの事でした。そのアップは本当に放送直後となっていましたが、後に頭出しがされ、もしかしたら音も良くなっているように感じました。生放送で見て頂けた方も、勿論初めて御覧になるという方も本当にお勧めです。カメラリハーサル、万歳の映像でした。こちらをどうぞ!




 今回、本当に貴重な機会を頂いたと思います。元旦という時期ではありましたが、本当に出演して良かったと思いましたし、とても楽しい時間を過ごせました。スタッフの方々にも感謝致します。ありがとうございました。そして、この日の事を切っ掛けに、より TRI4TH というバンドが多くの方に知って頂けたらと思います!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆J-WAVE『
CHOOSE YOUR OWN HAPPiNESS』のHP
  …http://www.j-wave.co.jp/holiday/20160101/

拍手[9回]



【元旦の夜、見た夢は…】
TRI4THの5人の皆さんが一列縦隊で山登りしてました。
ラスト、関谷さんが水筒から直接グビ~ッと飲物を飲み干すシーンで終了。 
自ら夢判断するに、これはその日YouTubeで見たJ-WAVE生ライブが形を代えて登場したに違いないと。なぜなら水筒を持ち上げてる角度が、ライブ最後にベースを持ち上げてる角度にそっくりだったんです(笑)。
そんなこんなで、今年もいろいろと楽しみにしております。
TRI4THIC(トライフォーシック…TRI4THのライブに飢えるの意・笑)にかかったら、この四方八方から撮影された素敵映像を見て、なんとかその場しのぎをしておきます。
【夢判断もまた特殊ですね】
それぐらい、インパクトのあるライブだったという事ですね(笑)!
自分達にとっても遣り甲斐のある時間でしたし、より多くの方々に
名前が知って貰えたら本当に幸いです。動画はいつでも見れると
いう事で、より見返して頂いて、夢の続きも期待しています(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 22
23 24 26 27 28 29
30 31
[07/27 Cheap The North Face Denali Jacket New Style-10634]
[07/27 Quero Emagrecer 10kg em duas semanas]
[07/26 http://student-loan-relief.blogspot.com/]
[07/25 Pietro]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]
[06/27 かとー]
[06/22 hideki.m]
[06/21 竹内]
[06/20 おちゃ]
[06/09 竹内]
[06/08 おちゃ]
[06/05 竹内]
[06/02 おちゃ]
[05/29 竹内]
[05/26 おちゃ]
[05/22 竹内]
[05/21 A]