2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 今日は、静岡県の富士市にある Blitz というお店にて、フルートのいづみさんがリーダーとなる弾楽のライブを行ってきました。弾楽は静岡県内のライブが多いバンドでしたが、昨年から東京都内や横浜近辺での活動も増やし始め、今年も色々な場所でライブをやらせて貰ったように思います。そんな中、年内最後のライブとなった場所が、昨年の今頃に初めて自分は訪問し、今回で4度目の出演となった富士 Blitz でした。店内はほぼ満員のお客さんで埋め尽くされ、常連の方々から今回初めてお越し頂いた方まで、多くの方と楽しく過ごせた1日になりました。

    

 Blitz の最寄り駅は、JR身延線の入山瀬駅(右上写真)。JR東海道本線の富士駅で乗り換えて3つ目の駅ですが、いつもは在来線だけで向かう自分も、この日は時間があまり無かった事もあり、途中の三島駅までは新幹線を使わざるを得ませんでした。…とは言え、これも年内最後という状況を考えると、自分への御褒美みたいな感じがしてしまいましたが…(笑)。

    

 ここ Blitz は、美味しい珈琲が頂けるお店です。食事も美味しく、建物が全体的にお洒落な雰囲気もあり、来る度に新たな魅力に気付かされるのですが、最近ではお店のマスターが自分の顔を見ると「ビール、いっときますか?」と声を掛けて下さり(笑)、何だか嬉しくなってしまうのでした。こんなお店、なかなかありません。
 そして、このお店にはグランドピアノも存在します。店内も、凄く広い…というわけではないものの、適度な広さと言いますか、自分達のライブスペース的には丁度良い大きさのお店だとも思いますし、ステージが客席の目の前に用意されるのも、このお店ならではの特徴とも言えるでしょう。そして、この日はクリスマスライブと銘打っている事もあり、お客さんにはクリスマススペシャルプレートも用意されていました。正に、食べて、見て、聴いて…という状態であり、色々な満足感が得られる1日になったのではないかと思います。

     

 いつものように、自分達は2ステージたっぷりお送りしました。弾楽のライブスタイルもだいぶ定着してきたように思いますが、何曲かはクリスマスに即した選曲もお届けしました。しかし振り返ってみると、スウィング、ラテン、アイリッシュ、クラシック、歌もの…と、この中ではアレンジをしているものの、だいぶジャンルはバラバラです(笑)。そもそもがタップダンスやフルートを取り入れているバンドであるだけに、どんな曲を取り上げても特徴的なサウンドになるので、ジャンルはあまり拘っていないのかもしれません。
 しかし、そんな中でも自分達のオリジナル曲は大事にしていっています。この日もいづみさんが作曲した“Perro Blanco!”という曲をお届けしました。スペイン語で“白い犬”という意味になるこの曲は、タップダンサーの丹精君が飼っている白い犬をモチーフにしているらしく、飼い主のように、時に自由奔放な様を表現したとの事(笑)。それでいて、何故かタンゴ調の曲となっていましたが(笑)、今までに無い曲調でもあったので、なかなか面白いと思いました。今後の曲成長に期待したいものです。

    

 アンコールも頂いて、最後には“Happy Xmas(War Is Over)”を演奏して終了となりました。ここではゲストボーカルを入れて歌も披露させつつ、最後にはお客さんとコーラスも入れながら大団円?となり、クリスマスライブらしい時間になっていたと思います。とても温かい雰囲気でやらせて頂き、皆さんと一体感のある瞬間を体感出来て良かったです!

 さて、ライブが終わると、自分はこのまま電車で帰路につかなくてはなりません。今回、往路は新幹線を使ってしまったので、ここは今まで何度となく通ってきた在来線に敬意を評し、復路は在来線のみで帰るとしましょう。入山瀬駅で乗り込んだのが21:27発の電車で、自分の地元である池袋駅に到着するのは24:50頃となります。これは、入山瀬駅から自宅まで行ける最終電車の乗り継ぎだったわけですが、この最終電車も今まで何度お世話になった事やら…。また、年内ラストという事もあり、熱海駅からはグリーン車に乗りました。結局、復路も自分への御褒美という感じになったわけですね(笑)。

    

 こうして、弾楽の2015年のライブは幕を閉じました。今年も色々ありましたが、何故かこのバンドはトラブルが付き物で(笑)、なかなか思うように進展しない部分もあったりします。それでも何とか続けていき、今回のライブのようにお客さんも多く来て頂けるというのは、弾楽というバンドのオリジナル性も勿論だと思いますが、どこか人間らしい部分があるからかなとも最近思い始めています。どこか放っておけない感じなのでしょうか(笑)。これからも、こんな人間臭いバンドをどうぞよろしくお願いします!…ひとまず2015年、お疲れ様でした!

 ☆富士 Blitz のHP…http://blitz-coffee.com

拍手[2回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 22
23 24 26 27 28 29
30 31
[07/27 Cheap The North Face Denali Jacket New Style-10634]
[07/27 Quero Emagrecer 10kg em duas semanas]
[07/26 http://student-loan-relief.blogspot.com/]
[07/25 Pietro]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]
[06/27 かとー]
[06/22 hideki.m]
[06/21 竹内]
[06/20 おちゃ]
[06/09 竹内]
[06/08 おちゃ]
[06/05 竹内]
[06/02 おちゃ]
[05/29 竹内]
[05/26 おちゃ]
[05/22 竹内]
[05/21 A]