2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 昨日は Nautilus で、横浜 Thumbs Up でライブをしてきました。Nautilus としては勿論初めての出演となりましたが、個人的には結構久し振りの出演となっていて、Nautilus というバンドの世界観と、この Thumbs Up の世界観がどのように絡んでいくのか、興味深い1日でもありました。
 この日は鎌倉 FM LIFE BEAT LAB. 主催のイベントとなっていて、Citta & Tres Gitanos との2マンライブともなっていました。…つまりは、Nautilus にとっても久し振りの対バンライブであり、今回は久し振りの環境が幾つもあるという、いつもより少し新鮮味を帯びた側面のライブになっていたような気もします。

    

 アメリカンな雰囲気でご飯も美味しい Thumbs Up では、どうしてもお酒が進んでしまうというもので(笑)、ライブ前のビールは欠かせません。今回、Nautilus は1バンド目の出番となっていたのですが、これが出番後に、ゆっくりとお酒が楽しめる時間があるという事も意味しています。当然、ライブ前にも飲んでしまいますが、ここはライブ後を更に楽しく過ごす為、程々にしておきます…。

    

 今回、自分達に与えられたステージ時間は約50分でしたが、Nautilus らしく、今回も全ての曲を繋げて演奏していきます。勿論、ただ曲と曲を繋げるだけではなく、それぞれに工夫を凝らした流れを見せていきます。これまで、ワンマンライブが殆どだった自分達にとって、久し振りの1ステージのみに詰め込んだライブとなっていたので、割りと王道の曲を多めに演奏していきました。しかし、それぞれの曲の繋ぎ方は毎回毎回新たに考えて組んでいるので、その緊張感は抜群です(笑)。ステージそのものの空気が締まり、自分達にも刺激を与えていくのです。
 そして、それぞれの曲に対してのライブに対する位置付けも、徐々に明確にしてステージに臨むようにしています。例えば、この曲は不思議な雰囲気を出す曲、この曲はベースにスポットをあてた曲、この曲はキーボードソロでガンガンに弾きまくる曲…という感じです。そして、ソロの内容の方向性も予め何となく決めておいて、それがそのままライブの流れに繋げていく事が出来たように思いました。これは、1ステージぶっ続けで詰め込んだライブにしたからこそ生きるやり方かもしれません。Nautilus のライブへのストイックさが見て取れるステージになったのではないかと思いました。

    

 そして 
Citta & Tres Gitanos の登場となりました。オリジナルラブにも通じそうなこの4人組みのサウンドは、鎌倉発という事もあるのか、ビーチに似合いそうな、そしてここ Thumbs Up にもピッタリなライブを作り出していました。グルーヴ感たっぷりの曲調に、耳に馴染みやすい歌声は心地良く、これは紛れも無くお酒が進んでしまいます…(笑)。また、メンバーのギターリストの関口氏は、自分の大学時代の軽音楽部の後輩でもあり、ここでの再開というのもなかなか面白かったです。

 こうして、無事に今回のイベントは終了しました。2マンライブというのはバンドに新たな刺激をもたらせてくれる意味合いもあり、今後の糧となる事でしょう。そんな Nautilus はいよいよ今月10月14日(水)に、初のフルCDアルバム『Nautiloid Matter』がリリースされます。全部で13曲も収録されており、Nautilus のサウンドが気軽に、そしていつでも楽しむ事が出来るというものです!…これに伴い、リリース・ライブをこの1ヶ月後の11月14日(土)にお馴染みの外苑前 Z・imagine にて行いますので、どうぞ遊びに来て下さい。更なる発展を持って皆さんをお待ちしています。よろしくお願いします!

 ☆LIFE BEAT LAB. のHP…http://www.lifebeatlabkamakura.com

 ☆Nautilus のHP…http://www.nautilusmusic.net


 ☆
Citta&Tres Gitanos のHP…http://www.cittaandtresgitanos.com

 ☆横浜 Thumbs Up のHP…http://stovesyokohama.com

拍手[0回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31