2018 / 02
≪ 2018 / 01 1 3 5 7 9 11 12 13 14 15 16 18 21 2425 26 27 28 2018 / 03 ≫

 北九州出身のシンガーソングライター、Daddy 津田さん(現在は名前を圓三に変えて活躍中との事です)。自分も昔からお世話になり、何度も一緒にライブをやらせて頂いている方ではありますが、そんな Daddy さんが2007年10月から、平和の願いを込めて1000日ライブというものを自分に課し、この時点で7年の月日が経っていました。基本的には弾き語りスタイルであり、気軽ではありますが、その願いを込める事を続け、ついにそのライブが1000日目を迎える事になり、前々から『1000日ライブ・ファイナル』と称し、場所は日本の真ん中?に位置する(自称です…笑)長野県飯田市にある Space Tama にて、大々的に行われる事になったのでした。この Space Tama も昔からお世話になっているライブハウスでもあり、今回自分は久し振りの訪問になりましたが、この節目となる日に参加が出来て嬉しく思いました。
 飯田という場所は、東京からは車で行くとダイレクトでスムーズなのですが、電車で行くと乗り換えを要し、しかもJR飯田線という大ローカル線を通らなければならないという、なかなか大変な行程になってしまいます。しかし、今回は1000日目という膨大な数字に敬意を賞し、敢えてそのイバラの道?で飯田に行く事に決めました。飯田駅はその長い長い飯田線全路線の中の途中に位置し、往路と復路を併せて飯田線完乗も果たすという、自分にもある意味でイバラを課した(笑)今回の行程となりましたが、とても印象に残るライブになったと思いました。どうぞ御覧下さいませ!

  10月12日(1日目)
 東京から飯田への一般的な公共交通手段は高速バスです。中央自動車道がダイレクトに通っており、高速バスが新宿から1時間に1本の割合で走っており、4時間強は掛かるものの、座っているだけで目的地に着く事が出来ます。しかし、これが電車で…となると、なかなか手段としては難しいものに変わってきます。
 飯田駅を走っているのはJR飯田線という路線なのですが、これがローカル度が高く、しかも元々が私鉄だった為か、駅間は短く、カーブも多く、なかなかスピードを出す事が出来ません。

    

 新宿からですと特急(左上写真参照)に乗って、途中の岡谷駅までは順調に約2時間半くらいで着きます。ここで飯田線の列車(右上写真参照)に乗り換えるパターンが多いのですが、ここからは1つ1つの駅に停車しては発車していくという行程を繰り返すという、いわゆる鈍行列車での旅となってしまいます。その駅数は30を越え、岡谷駅からは約2時間〜2時間半という行程になるでしょうか。風情こそ良いものの、今回は飯田駅に何時までに着く…という目的がありますから、鈍行列車に対しては若干もどかしさも感じてしまいます(笑)。

    

 今回乗った飯田線の列車はワンマン列車で、運転席上部には御丁寧に料金表が書いてありましたが、飯田駅のだいぶ先な事…(笑)。飯田線に乗るのは今回2回目で、しかも1回目の時は夜行列車からの早朝時間だったので、半分以上は寝て過ごし、記憶があまり鮮明では無かったのでした。…なので、今回は景色や雰囲気を目に焼き付けておこうと思います。…そうなると、そもそもの今回の目的が変わってきてしまうのですが(笑)、もはや細かい事を考えるのは辞めておきましょう。まだまだ時間は掛かるのですから…。

    

 景色は横からだけではなく、前方から見るのも面白いです。よく見ると、本当にカーブが多い事が分かります。これでは遠回りになるのではないか…と思うのですが、この地域はアルプスから流れる川の浸食で、所々に小さい谷が形成されているようです。線路は谷の上から谷の下に、その崖を縫うように下っていき、谷底で川を渡り、今度は向かい側の崖に沿って上がっていくのです。つまり、線路をこのように敷設せざるを得なかった様子がよく分かったのでした。
 この行程を何度も繰り返すので時間が掛かるわけですが、近くを走る中央自動車道は、この高低差を難なく高架橋で駆け抜けてしまいます。飯田線はその前身の私鉄が開業させたのが明治や大正時代の事なので、なるべくトンネルを避け、地形に沿った敷設が成されているのでしょう。こういった路線が現在でもそのままのルートで、しかも長距離路線として残っているのは珍しいかもしれません。当然の事ながら、全線を乗り通す乗客は皆無に近く、基本的には地元の方が近距離で使う路線だと思います。しかし今回自分が利用している状況は、いわゆる“仕事”で使っているわけで(笑)、なかなか貴重な機会に利用させて貰っているなと思ったものでした。

    

 こうして様々な景色と思いを馳せながら(笑)、目的地である飯田駅に到着しました。自宅からは5時間強の旅となりましたが、とても良い時間になったと思います。ここで Daddy さんや、ギター・コーラスのちきぴーさんと落ち合い、Space Tama まで向かいました。Daddy さん達は今回、各地でツアーをしながら今回の飯田に辿り着いており、本当に1000日ライブの渦中にファイナルは実現する事になったようですね。Daddy さん達は既に前日に到着していたそうで、宿泊施設もある Space Tama にお世話になっていました。

    

 自分も Space Tama は久し振りでした。過去にはボーカル・ギターのさばいばるいとうさんのツアーで何度もお世話になったところでしたが、その佇まいは未だ健在で嬉しかったです。お店に着いた瞬間にウエルカムビールを頂いてしまいました(笑)。さてさて、1000日ライブのファイナルに向け、テンションが上がってきましたよ♪


 まだまだ続きます!

拍手[3回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

3月24日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[02/24 Mobile Legends Bang Bang hack tool]
[02/24 goo.gl]
[02/24 Neal]
[02/24 Young]
[02/24 goo.gl]
[02/24 Male Extra reviews]
[02/24 male extra]
[02/24 https://likenovocain.tumblr.com]
[02/24 Maisie]
[02/24 emagrecedor]
[02/24 best male enhancement]
[02/24 male extra review]
[02/24 male extra Review]
[02/24 Hallie]
[02/24 Pedro Benício]
[02/24 Winfred]
[02/24 https://Goo.Gl]
[02/24 male extra review]
[02/23 male extra reviews]
[02/23 male extra review]