2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 6 8 10 11 1213 17 20 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

 先程、TRI4TH の結成9周年ツアーのファイナルとなる Motion Blue Yokohama での大々的なワンマンライブを終え、自宅に戻ってきました。正に感無量…という言葉が相応しい充実感でして、まだまだライブの楽しさの余韻を引き摺っている感じですが(笑)、興奮冷めやらぬ内にブログに留めておきたいと思います。

    

 結成9周年…というのは、キリが良いのか悪いのかよく分かりませんが(笑)、とにかく今の自分達は、何かライブを披露しなくてはいけないという欲求に駆られて過ごしていました。次期CDアルバムに向けての制作活動自体は行ってはいたものの、慎重になり過ぎて時間が掛かり、ライブがなかなか実現し難い状態にあったのです。何かライブやツアーを開催するにあたって理由が欲しかった…と言えばそれまでですが、9周年でひとまず大きなイベントをやっておいて、ここから10周年まで駆け抜けていく…という流れも良いかもしれません。お陰様で、新作CDアルバムのリリースの時期も徐々に定まってきており、これから行うレコーディングからの流れを皆さんと共有していけたら楽しいのではないかと思います。

    

 そうして、その4作目のCDアルバムに向けたレコーディング直前の自分達を見て貰うべく、今回の9周年ツアーは組まれたように思いました。…大阪、名古屋と大盛況で回ってきており、この Motion Blue でのライブは関東では久し振りのワンマンライブになります。お客さん方には大変お待たせしてしまった感じもあったのですが、だからこそ大々的に、そして完成度を高めて臨んだライブでもありました。この日も多くのお客さんで賑わい、本当に有り難かったです。

    

 今回のセットリストとして、所謂 TRI4TH の結成当初からやっている曲から 3rd.CDアルバムまでの曲、そして今後新しくリリースするに向けて制作中の新曲の数々等、本当に自分達の変遷を辿れる、選りすぐりの曲達をお送りしていきました。オリジナル曲は勿論の事、最近よく取り上げるジャズ・スタンダード曲の“Moani'n”や“Night In Tunisia”、珍しいところでは以前お手伝いさせて頂いた“犬神家の一族〜愛のバラード”等もお送りしていきました。
  そして実は初めてに近い試みとして、トランペットの織田君と自分とのデュオ曲もお届けしてみました。曲は、かなり初期の頃に作られたという“茜色ロマンス”という曲で、まだクラシックらしさも残る印象とでも言いましょうか。…とは言え、少しジャズらしいアプローチでも良いという許可を織田君から頂いたので(笑)、自分なりにそれらを織り交ぜながら弾いてみました。如何だったでしょうか。

    

 織田君がデュオ編成なら、サックスの藤田君も負けじと?デュオ編成で披露します。こちらはお馴染みの“Circle”で、今回のツアーで大阪、名古屋とも取り上げてきた曲でもあります。…そしてバラードでしっとりと聴かせた後には、お客さんを立たせて、いつものように演奏しながら客席に乱入していく藤田君の姿が…(笑)。この色々な側面が、TRI4TH というバンド自体の魅力にも繋がっていっているような気がします。

    

 1ステージ目に8曲、2ステージ目にも8曲と、ワンマンライブらしくたっぷりとやらせて頂きました。新曲も複数あったので、また更に新しい側面の TRI4TH“流”が垣間見れたのではないかと思います。そして温かいアンコールを頂き、そこでは2曲もやらせて頂きました。この時点では既にお客さんを立たせており、身体を揺らして貰ったり、沢山の手拍子を頂いたりと、とにかく演奏しているこちらも本当に楽しかったのです。ステージ上での一体感を作り出し、そこから客席に伝わり、その伝わり具合を自分達も受けて、更に1歩大きな一体感を作り出していく…。この時間は本当に大切にしたいものです。

    

 途中には、バンドマスターのドラムの伊藤隆郎さんの一言も含まれていました。普段、なかなかこういった状況にはならないので驚きましたが、とても有り難かったです。バンド内の一体感もより強くなったのではないでしょうか。アンコール曲は“TRY AHEAD”と“Hammer Head”で、後者に至っては関谷君はエレキベースを用い、ワイヤレスという状況を生かして客席に乱入していきます。この風景もまた良かったですね…(笑)。新しさを感じさせるライブではあっても、恒例の光景を見ると何となく笑みがこぼれてしまうものです♪

    

 こうして、トータルで約2時間ぐらいは演奏していたでしょうか。とても盛り上がってライブは終了となりました。久し振りの関東での大々的なワンマンライブという事もあり、体力的にも結構大変だった部分もありましたが、終わってみると爽快感が勝ると言いますか、本当に楽しい時間を過ごせた時に感じられる、一種の快感がそこにはありました。一緒の時間を共に過ごして頂けたお客さん方のお陰です。どうもありがとうございました!

 TRI4TH の結成9周年…と言いますが、実際のところ、自分はこのバンドに加入してまだ3年強ぐらいしか経っていないので〔TRI4TH の3〜4年間参照〕、そういった事実とは自分はまだ遠い部分にいるとは思います。しかし、この3年間は自分にとっても本当に濃いもので、あれよあれよと過ぎていった結果、何故だか本当に9年間、皆と共にバンドとして過ごしてきたような感覚でこの日を迎えられた気がしました…。そう思えた事が、何よりも自分にとっては幸せな事だったのではないかと思います。是非、皆と一緒に10周年を迎えたいです。どうもお疲れ様でした!…そして、この次の日にはこちらのライブを迎えます。


    ☆6月20日(土)恵比寿 Batica
Open、Start…23:00〜、自分達の出番は25:00〜(予定)、
Charge…2000円(1ドリンク付き)
Member…≪TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
           (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔

  

 深夜イベントでの出演ですが、どうぞお気軽にお越し下さい。こちらもまた、異なった側面の TRI4TH のライブだと思います♪…よろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆Motion Blue Yokohama のHP…http://www.motionblue.co.jp

拍手[5回]



【余韻が、まだまださめそうになく…】
熱のこもった、素晴らしいライブをたくさんのお客さんと共に、そ
れはそれは素敵な時間をすごすことができました。
竹内さんがTRI4THとともに過ごした濃い3年強の時間、自分もほん
とうにその間聴いてきて良かったな、と心から思ったのです♪
タカオさんのご挨拶の中の心に沁みるお言葉、「ただ真面目に弾い
ていくだけです」…そんなTRI4THのこれからも、こちらもひたすら
楽しくかつ真面目に聴いていきたいです、ありがとうございました~。
【いつもありがとうございます!】
自分が加入した頃からお越し続けて頂いてますものね。
本当にありがとうございます。そして、この9周年ライブを
共に過ごせた事に感謝致します!…タカオさんの言葉も
沁みましたね(笑)。これからもよろしくお願いします!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

竹内大輔ソロピアノライブ

9月3日(日)
南青山 ZIMAGINE
Open…18:00~、
1st.…18:30〜、
2nd.…20:00〜、
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、


竹内大輔トリオライブ

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 10 11 12
13 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/23 Cosmetic Surgeon Manchester]
[08/23 newstroy]
[08/23 permainan judi online]
[08/22 Sophia]
[08/21 おちゃ]
[08/21 shutter speed]
[08/21 gamblingmetropolis.com]
[08/21 http://wordpress.com]
[08/21 Paragon IWM Toronto]
[08/20 Paragon International Wealth]
[08/20 http://Www.Linux.org]
[08/16 竹内]
[08/16 おちゃ]
[08/09 竹内]
[08/03 竹内]
[08/02 いちファン]
[07/30 おちゃ]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]