2018 / 07
≪ 2018 / 061 2 3 5 7 9 11 13 15 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2018 / 08 ≫

 昨日はボーカルの鹿嶋さんと、池袋にある鈴ん小屋にてライブを行ってきました。久し振りの共演ともなったこの日のライブは、『Tribute to Billie Holiday』という、大きなテーマを持って臨んだライブともなりました。鹿嶋さんにとって、ジャズ・ボーカルのビリー・ホリデイを取り上げて来たライブは過去にも何度かあったのですが、鹿嶋さん自身の中で色々と整理が付いて、また、今年2015年がビリー・ホリデイ生誕100周年という節目の年でもあり、今回改めて取り上げようと強く決心したのだそうです。
 ビリー・ホリデイのトリビュート…と、口では簡単に言えますが、その内容はなかなか難しいものです。恐らく、ただ彼女の代表曲を取り上げるだけでは鹿嶋さんは納得いかないでしょう。その曲が出来た背景、曲が歌われた時代、そして彼女の人生感…と、色々な側面から曲を見出だして、そして自分自身でそれらを消化して初めて、これらの曲を歌う事が許されるような、それくらい手の込んだ作業が必要とされるテーマでもあると思います。
 だからこそ、いつも自分達が演奏している“ヨイトマケの唄”も、敢えて今回のセットリストに加えました。この曲を自分達のライブで演奏するというのはライフワークに近いものでもあり、今までも必ず入れてきた曲でもありました。そして鹿嶋さんが自分なりに、ビリー・ホリデイの歌を歌い継いでいくという気持ちの表れもまた、ライフワークと言えるものなのです。今回は、ビリー・ホリデイに聴かせても、恥ずかしくないものを目指す…というスタンスで臨みました。やはり気合いの入り方が違います。

    

 勿論、実際にビリー・ホリデイに因んだ曲は沢山取り上げました。ステージの1曲目に取り上げた“Them There Eyes”は、それこそ最近自分達がよくやるレパートリーの1つにもなっていましたが、他にも“Strange Fruit”や“God Bless' The Chird”等、これらはむしろ、取り上げなければならない曲…とも言えるでしょう。本当に導かれたように演奏した感じさえしたものでした。
 そして、“Left Alone”も演奏しました。この曲はビリー・ホリデイのピアノ伴奏者で、彼女が他界するまでその演奏を務めたマル・ウォルドロンの曲で、ビリーの死後、彼女自身への追悼を込めたアルバムで発表された曲でもあったので、ビリー・ホリデイ自身が歌ってはいません…。しかし、やはり今回のステージには加えたい曲ではありました。今ではジャズ・スタンダードとなっているこの曲…。本当に素晴らしいです。何かの本で読んだのですが、マル・ウォルドロンは“Left Alone”について、「ただ彼女が鼻歌で歌っていたメロディを曲にしただけなんだ。」と話している文章がありました。本当かどうかは定かではありませんが、どこか伴奏者と歌い手の信頼関係が垣間見える一節ではないかと思います。
 面白かったのは、“All Of Me”という、“超”が付く程(笑)のジャズ・スタンダード曲を、割りとゆっくりとしたテンポで演奏した事でしょうか。ビリー・ホリデイ自身がこのテンポで歌っているのですが、逆に新鮮と言いますか、この時代で既に独自性を極めた歌手だったのかと思わせる程でした。

 全体的に、とても良い雰囲気でステージを終えられたと思います。鹿嶋さんもこの日は頭にお花を飾りつつ、更なる気合いも見せつけてくれました(笑)。全部で4組のアーティストが出演した1日だったのですが、それぞれに個性があり、そしてお互いの価値観を大事にしている方ばかりで、とても心地良い時間が過ごせたと思います。どうもありがとうございました!

 ☆鹿嶋敏行さんのHP…http://blogs.yahoo.co.jp/kajimarl_to_the_world


 ☆池袋鈴ん小屋のHP…http://www.ringoya.org

拍手[4回]



【お疲れ様でした】
たけうちさんも、お花の飾りをつけてほしかったです。
【無題】
鹿嶋さんの歌に向かう人生が凝縮されたような時間…でもけして堅
苦しい訳ではなく、真剣に聴いて味わえることがとても愉しく感じ
られたのです。
髪のお花は、鹿嶋さんの内なるビリー・ホリデイを引き出す道具のひとつだったのでは…と想像しています。そしてまた、とても似合ってらっしゃるんです!
ピアノ伴奏のみでの入退場もドラマチックでした♪
【無題】
>たけちゃんさん
 そうですか…。用意していたければ検討します。

>おちゃさん
 確かに凝縮された時間でした。それだけ、このテーマに
 かける想いが強かったという事でしょう。花飾りも、
 このステージによく似合うパワーアイテムでしたね。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 7
9 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[07/17 selengkapnya disini]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 baca disini]
[07/17 Infonya Disini]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 oxzipper.com]
[07/17 psychic Giant]
[07/17 Noatattoo.com]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 Mikel]
[07/17 legit psychic readings]
[07/17 whjxsb.com]
[07/16 buy spartagen xt]
[07/16 free tarot card readings online new age]
[07/16 newtown casino cheat]
[07/16 discounteffexortoday.blogspot.com]
[07/16 addiction recovery]
[07/12 おちゃ]