2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 28 29 30 2017 / 07 ≫

 昨日は、Dixie Pork というバンドで1曲だけ演奏をしてきました。Dixie Pork と聞いて分かる人は恐らく僅かだとは思いますが(笑)、大学の軽音楽部で出会ったメンバーが集まり、大学卒業後も活動を続けていた、恐らく個人的に大学卒業後で初めて組んでいたバンドだと思います。やっていたジャンルとしては、アメリカンロックサウンドの日本語オリジナル曲という感じで、メンバーは自分以外、一軒家を借りて一緒に住みながら、その家をスタジオ(特に防音設備は無しです…近隣の家が無いので音が出せるという発想から選んでいました)とする等、当時としてはかなり逸脱した事をやっていたような気がします(笑)。ライブも数多くこなし、自分達主導のイベントも企画する等、なかなか充実もしてきていたのですが、2005年の中頃に事実上の活動停止へ…。その後はメンバーの1人は浜松、1人は中国の上海に行ってしまい、再開するのも厳しい状態となっていました。これらの詳しくは色々と長くなりますので(笑)、この辺りの話しは〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、2005年を振り返る(8月)〕や〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、2005年を振り返る(9月)〕を参照して頂きたいですが、あれから10年、ついに同メンバーでの演奏が実現したのでした。

  

 …何故にこういった機会が実現したかというと、Dixie Pork としてのライブのサポート経験もあり、そもそも Dixie Pork の1ファンとも豪語してくれている、自分達の大学時代の後輩が結婚をし、その結婚パーティーの余興として、我々 Dixie Pork のライブを依頼してくれたからです。勿論、この日には他にも多くのバンドやミュージシャンが演奏をする時間があり、他の幾つかのバンドと同様、1曲のみの演奏で5分程の時間しか無かったのですが、10年振りにメンバーが揃うという事もあり、非常に貴重な機会になったのではないかと思います。
 その後輩はベーシストで、2009年の9月に Dixie Pork としてライブをやる機会もありましたが〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、第2回平和を願うコンサート in 埼玉参照〕、そこから数えても5年半振りです…。メンバーの1人は浜松から駆け付け(もう1人のメンバーは既に東京在住)、久し振りにメンバー4人が揃いました。演奏曲は、自分達を代表する曲だったと思われる“田園少年”。その後輩からのリクエストでもありました。

    

 メンバーが持ってきた自前のギターの音が出ず、同じく持ってきたベースのシールドのノイズがあまりにも酷かったので、結局は他の方の楽器を借りて演奏に臨むというトラブルはありましたが(笑)、無事にステージをやり切りました!…実はこの時はリハーサルも無しで、ぶっつけ本番で臨んだ演奏ではありましたが、約10年振りのステージは、ひとまずは堂々としていたものだったと思います。どうもお疲れ様でした!

    

 この後は、メンバー4人で久し振りに飲みに行ったりしていたのですが、やはり話題の中心は自分達のバンド活動の事ばかり…。良い話しも変な話しも(笑)、全てがバンドの財産であり、大いに笑わせて頂きました。1軒目は大学時代によく行った 300B(通称“サンビー”)。懐かしの BFFT(左上写真参照…恐らく、ベーコン・フランクフルト・フライドポテト・トマトソースなのだと思いますが…笑)を摘みつつ、2軒目は学校近くの居酒屋へ。そして3軒目には、どちらかというと高校時代によく行っていた餃子楼(右上写真参照)へ。とにかく学生生活の思い出の場所を梯子していった感じでした。

  

 そして、この3軒目の後に、メンバー1人に撒かれるという事態が発生し(笑)、その後3人で4軒目に飲みに行くも、自分が眠くなってしまい、ここで自分は脱落…。残りの2人と別れ、自分は歩いて帰宅しました。後の2人はカラオケ館で朝まで居て、ビートルズを歌いまくったのだか何だか…(笑)。この時既に時刻は深夜1:30過ぎ。まだまだ若い証拠ですね。結果的には、あっという間に過ぎ去った時間でもありました。こんな機会に感謝です。そして、おめでとうございました!

 ところで、
Dixie Pork のホームページは削除こそしていないものの、殆ど機能していないに等しいのですが、何故か当時のライブレポートは残っていますので、せっかくなのでここにリンクを貼らせて頂きます。今見るとなかなか面白いので(笑)、どうぞ良かったら御覧下さい(よく探すと、まだ10歳にも満たないミキヤが写っているのが確認出来ます…笑)。ちなみに、このライブレポートの最後の年は2005年になっていますが、これに変わってこの時から自分の最初のブログ〔竹内大輔の写真日記(〜2009)〕を書き始めた次第です。そして現在のブログに繋がっている事を考えると、日記って、付けるものだなと思いましたね、はい。

 ☆Dixie Pork の過去のライブレポート…http://dixiepork.zero-city.com/livereport.html

 ☆小口一真のブログ…http://ameblo.jp/futten/

拍手[2回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[06/25 size genetics]
[06/25 size genetics]
[06/24 http://www.bertramklamp.com/wp-content/farmacia/rivastigmina.html]
[06/23 Jack]
[06/23 guide complement alimentaire musculation]
[06/23 bangbus]
[06/22 hideki.m]
[06/22 alice in wonderland porn]
[06/22 amazon plan of action]
[06/21 竹内]
[06/20 おちゃ]
[06/09 竹内]
[06/08 おちゃ]
[06/05 竹内]
[06/02 おちゃ]
[05/29 竹内]
[05/26 おちゃ]
[05/22 竹内]
[05/21 A]
[05/16 竹内]