2017 / 10
≪ 2017 / 09 2 4 7 9 12 13 1415 16 17 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

 「心が旬のうちに録っておきたいので、来週の平日の深夜空いてる?」と、ボーカル・ギターの丸本達也さんから連絡が来たのは、今回のレコーディングが決まった4日前の事でした。振り返ればこの更に1週間前に、この曲は旬の時期が短いので、気持ちがまだワクワクの時に録っておきたい…という依頼があったわけですが、自分の予定とスタジオのスケジュールがつかずに、いったん流れてしまったものでもありました。
 …そして今回は深夜帯に目を向け、リスケジュール。流石に深夜なら時間が空けられ、急遽今回のレコーディングに至ったのでした。場所はお馴染みの吉祥寺 Leda。時間は日を丁度跨いだ、深夜24:00から朝の5:00までの5時間…。これは気合いを入れねばなりません。この日、自分は夜に仕事があり、それを終えてからのスタジオ入りとなったので、自分が始められたのは1:00ぐらいになっていましたが、事前に頭の中で演奏のイメージを立て、レコーディングそのものは順調に進められる事が出来たと思います。

    

 レコーディングさせたのは、1つの曲…という事ですが、2バージョンを予定していて、1つは歌有りの通常バージョン、ではもう1つはというと、歌無しのインストバージョン…との事でした。一瞬、カラオケ用の録音かと思いますが、そうではなく、自分のピアノをメインにして、ピアノがそのメロディをとり、テンポも落として全くの別バージョンとして、ピアノインスト曲(丸本さんが言うところの、インスト版DS…というものですね…)として録音したのでした。タイトルが1曲…ではなく、1つの曲…と書いたのはその為です。
 録音は至って順調に進められました。自分が遅れて1:00に着くまで、丸本さんはクリックを聞きながら練習をたっぷり出来たそうで、これがまたスムーズなレコーディングの流れに繋げる事が出来ました。…というのは、自分がスタジオに着いた時点で、丸本さんが担当する部分の録音は終えていて、それに自分のピアノを重ねるという作業から始められたからです。
 1、2回やって手応えを掴み、そして今度は丸本さんと自分と、同時に録音します。結果的にはこちらのテイクを採用する事になりましたが、こういった最初からの流れがあったからこそ、このテイクに辿り着く事が出来た部分もあり、自分達のレコーディング方式として、1つの答えを生み出せたような感じがしたものです。勿論、採用テイクはそれぞれの良さが出た、なかなか聞き応えのあるものとなりました。
 さて、インストバージョンの方にすぐ移ります。事前に丸本さんから、曲調の概要は聞いていたのですが、更に自分は細かいアレンジを事前に考えてきており、丸本さんにその場で確認して貰いつつ、直ぐさま録音へ…。丸本さんも気に入って頂けたようで、こちらも2回程のテイクで終える事が出来ました♪…この時点で時刻はまだ2:20。相当順調だったと言えるでしょう。深夜のレコーディングで恐いのは集中力が切れる事なので(笑)、そんな事?になる前に音が残せて良かったと思います。

    

 この後には丸本さんがコーラスを重ねたりして、3:00には全ての録音を終える事が出来ていました。…とは言え、ここで終わりではありません。この場でもうミックスをやってしまいます。だからこそスタジオを5時間抑えたわけであり、本当にこの1日でほぼ完成まで近付けるという段取りでやっていったのでした。
 こうして時間内に曲は完成。あっという間に1つの曲の2バージョンが出来上がった事となりました。恐らく今後リリースするであろうCDに入ると思うのですが、まず最初にこの1曲…という事で完成させた次第なのだと思います。個人的にはインストバージョンの方の処遇が気になりますが(笑)、暫くは動向を見守っていきましょう。

 さて、気になるこの曲とは…何でしょう。丸本さん本人の発表を待ちますが、旬な曲であるという事は確かです。地元広島を愛する丸本さんですから…旬感が出ているという事で、何となく分かってしまうかもですね(笑)。どうもお疲れ様でした!

 ☆丸本達也さんのブログ…http://blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆吉祥寺 Studio Leda のHP…www.studioleda.com/

拍手[3回]



【旬感…おそらくあの曲だと。】
前回のブログに「深夜に行われるレコーディング」とあったので、
「もしかして…でもまさかね」と感じていたらそのまさかが!
4日前に決まったとは…なにはともあれおつかれさまでした。
聴ける日をこちらもワクワクで臨みます~。
【そのまさかでした(笑)】
そして、収録曲についても、その想像通りのもの
だったのではないかと思います(笑)。早いもので
今月15日には配信も開始されるそうで…。心がホット
だからこそ実現した、メモリアルなレコーディングでした。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 7
9 12 13 14
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31